« 感想:スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 | トップページ | ニチアサ感想・2021/2/21 »

2021年2月20日 (土)

ヒープリ最終回の前に

ヒーリングっと♥プリキュアが明日の放送で最終回を迎えます。
明日に最終回の感想と個人的な総括を書くと思いますが、その前に別に書いておきたい事があるので。

まず、終盤の展開とアニメージュの記事で物議を醸してるのは、当然そうなるよなという気持ち。
敵を容赦なくやっつけるのは自分としては待ってました!なんだけど、プリキュアシリーズの定番の流れからは外れるから怒る人がいるのはしょうがない。
それでも敵との和解を安易に選ばなかった制作陣の判断に自分は拍手を贈りたいです。

それとは別の批判。
敵を倒すべき存在として描くならもっとやり方があっただろうとか、ダルイゼンと のどかの因縁の描き方、構成やキャラクターの造形をもう少し練るべきだったんじゃないかという指摘。
最終決戦の生きることが戦いという結論は生存競争と捉えられてしまって積み重ねたエピソードと齟齬が起きてないかという意見も目にした。
各キャラクターの掘り下げをするエピソードの配分バランスが悪かったんじゃないかとか。
放送短縮の不測の事態を抜きにしてもそういった指摘は概ね正しいんだろうと思う。
それらの批判については皆様よく見ているなあと感心している思いがあります。

自分はそもそも香村さんが脚本だってことでヒープリに贔屓目があったし(香村さんが書いた作品大好きなのです)、メインキャラクターが好きだからハマったというごく単純な理由でヒープリを楽しんでたので、ダルイゼンを見捨てたのが許せないという声は別として、今作を細かく分析し構成やキャラクター造形の粗を指摘出来てる人が羨ましいという思いがあります。
批判の声を目にする度に自分のヒープリに対する解像度の低さを突きつけられるようで、自分の見識の狭さが悲しくなってます。情けない。

それはそれとして。
今さら自分がヒープリに抱いてきた思いを変えようも無いので。
明日の最終回を心して迎えて自分なりの言葉で思いを綴るしかない。
いよいよ明日。ドキドキする。

|

« 感想:スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 | トップページ | ニチアサ感想・2021/2/21 »

ヒーリングっど♥プリキュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021 | トップページ | ニチアサ感想・2021/2/21 »