« ヒープリに会えて良かった | トップページ | ゴーバスターズ感想記:37話と38話 »

2021年2月25日 (木)

アバレンジャー感想記:39話と40話

毎週日曜日に東映特撮YouTube Officialで爆竜戦隊アバレンジャーが配信されてます。
今週も簡易に感想を。

39話「がんばれ! アバレファーザー」
2003年11月23日放送
監督:諸田敏
脚本:前川淳

笑理の父がアバレンジャーの不甲斐なさを糾弾する。娘を守れなかったことへの歯がゆさ、凌駕は痛いほどその気持ちが分かるけど自分も子を持つ親だとは言わず甘んじてその言葉を受け止め再び戦場へ。
言い訳せずただ今自分がやるべき事をやる、笑理を助けるという約束を守るため奮闘する姿がカッコいい。
舞の応援を受けて力を振り絞り、笑理の父もその姿に自分が思い違いをしてた事を知り父親の底力を見せてやろうとエールを送る。
親だから子供のために頑張れる。37話に続き凌駕の父親としての強さをゲストと絡めて表してるのが良かったです。

鎧を纏ってたのがアスカだと分り彼が抱えていた秘密がブラキオとマホロの口からアバレンジャーに伝えられる。
一人で背負い込み過ぎてたアスカの真実を知って3人が受けた衝撃は計り知れないだろうし、こんな形で記憶を取り戻したマホロも辛すぎる。
笑理はアバレンジャーの仲間として両親に認められて親子の和解をしてこの前後編は一応の決着はしてるが。
片やアスカのマホロの悲劇は継続中。マホロの腕に生々しい傷がついてるのも衝撃の絵だし、平穏を取り戻した親子のドラマとの温度差に眩暈がしそう。

 

40話「アバレ鎧を斬れ!」
2003年11月30日放送
監督:竹本昇
脚本:荒川稔久

アスカを連れ戻すためにかつてディメノコを救ったハープの音色を奏でることを閃くが。
一度は正気を取り戻すもやはり鎧の暴走は止まらず。アスカ自身の意識があって自分で止められないのが尚更残酷で、自分が仲間を襲ってる事を自覚してるのが辛すぎる。

キラーゴースト再び。だがアスカを救わんと立ち止まっていられないアバレンジャーは力を振り絞りキラーゴーストを圧倒する。
アバレモードでアバレンオーを操縦しキラーゴーストをドリルで貫く。鬼気迫る戦い方に絶対アスカを助けるという思いが表れてて目を見張る。
アバレンオー単騎での活躍が久々のこともあってこのバトルは印象強い。

ジャンヌの姿に戻ってしまったマホロ。表向きは鎧を欲する壬琴を手助けするためと振舞っているが。
真意はアバレキラーの一撃と共に鎧を斬ることでその呪いを解くため。
悟られないようにあくまでジャンヌとして振る舞いアスカには頬の爪を通してしか真意を伝えられないし、アスカもその真意に合わせてジャンヌと敵対するふりをするしかない。
ようやくアスカを解放出来たのに2人は再び離れ離れに、辛い。

アバレブラックの帰還。テーマソング「Fight! For the earth!!」に乗せて戦う姿がめっちゃカッコいい。
この歌が流れると勝った!って感じで凄く気持ちが乗る。
・・・けどそこからの急転直下、マホロが決死の思いでアスカを救ったのにまた再び離れるしかなかった真実を語るのが辛すぎる。
このテンションの落差、カッコ良さも切なさも良く纏めたなと感心する。

|

« ヒープリに会えて良かった | トップページ | ゴーバスターズ感想記:37話と38話 »

爆竜戦隊アバレンジャー」カテゴリの記事

コメント

前回の引きからドギツい事になりましたが、娘を守れなかったと笑理の父が糾弾する姿が本当にヤバい。正直な話、前半の頃だったらアバレンジャーの面々は立ち直るの大変だったでしょうけど、幾多もの闘いを潜り抜けてきた分やるべきことをやるのは皆(特に凌駕)人としてもヒーローとしても成長したなと思いますよ。舞はもちろんの事爆竜達がヒーローの皆を語る事で笑理の父も自分の事を振り返ってくれたのも良かったです。なんだかんだこの作品って後半から救いのある展開多くなったと思いますよ。

その後のアスカを救う為の闘いも鬼気迫る勢いでしたね。ハープの音色で元に戻ったと思ったのに再び攻撃されてるの本当にキツいし、キラーゴーストの二世迄やってきてしんどいけど、どんな敵が現れても絶対に負けられない気迫がアバレモードでアバレンオーを操縦する姿に表れていましたね。

闘いの末にアスカを救う事は出来たけど、ジャンヌにマホロが再び戻ってしまうこの運命の悲しさが………そうする形でしか動けないのが悲しいしだからこそ先が読めない訳で……残りのエピソードも目が話せないですよね。

投稿: アルター | 2021年2月26日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒープリに会えて良かった | トップページ | ゴーバスターズ感想記:37話と38話 »