« ニチアサ感想・2021/1/17 | トップページ | ゴーバスターズ感想記:27話と28話 »

2021年1月17日 (日)

ゼンカイジャーの気になるアレコレ

3月から放送が始まる機界戦隊ゼンカイジャー。
先日制作発表会見で新たな情報が解禁となったので思う事をいろいろ書いておきます。

音楽が渡辺宙明さん。一番驚いたのはこの情報。
挿入歌の作曲ではちょこちょこスーパー戦隊に関わってたけどBGMを担当するのはゴーグルファイブ(1982年)以来というのだから驚くわ。
御年95歳でまだ現役、凄すぎる。
令和の時代に再び宙明サウンドが聞けるとは想像もしてなかったよ。一体どんな音楽になるのか楽しみ。
ちなみに今朝解禁された仮面ライダーの新情報なんですが、ディケイドとジオウ、平成ライダーが令和を侵食してましたね。
スーパー戦隊では昭和を代表する伝説の作曲家を連れてきて、仮面ライダーでは平成で遊ぶ。白倉さんは令和の特撮番組をどうしたいのか。


主人公の祖母役に榊原郁恵さん?大御所キャストの起用は特撮番組の常だけどまた凄い人連れて来たなあ。
主演の駒木根くんは素面キャストとのお芝居は榊原さんと1対1になるわけで凄いプレッシャーだろうなと。

主役のゼンカイザー以外の4人、いや4体はキカイノイドという生命体で歴代戦隊の力を借りてロボに変身すると。
スーツアクターと声優の二人三脚で作り上げるキャラクターがレギュラーに、要は仮面ライダー電王のイマジンズを戦隊でもということなんだなコレ。
コロナ対策ということもあるんだろうし、スーパー戦隊はロボを売るための番組という持論を持つ白倉さんが変身前もロボにしちゃえという発想でこういうキャラクターにしたんだろうなと思う。
それにしても発表会では声優さんの事には触れず、中の人などはいないしキカイノイドが1年間この番組で頑張りますという体で会見に臨んでいたのは、キャラクターの存在感をアピールするのに徹底してて凄かった。


若いキャストが同年代の仲間と同じ釜の飯を食って成長していく。
スーパー戦隊に限らず特撮番組ってそういうキャストの成長、キャストたちの仲の良さを見るのも楽しみの一つなんだけど。
主演の駒木根くんはその例から漏れちゃうことになるんだよね。いやベテランに囲まれてお芝居できるのも貴重な経験だし余計な心配なんだけど。
でも長年この手の番組を追いかけてるオジサンは同じ年代の仲間がいないのは心配と勝手にお節介な気持ちを抱いてしまうのです。


香村さんはこの特殊なチームをどう描いていくのだろう。
アニバーサリー作品且つ香村さんが初めてメインライターに抜擢されたジュウオウジャーでも一人の人間と4人のジューマンという編成でゼンカイジャーと重なるところがあった。
でもジュウオウジャーでは4人のジューマンは普段は人の姿をしてたので、日常のお芝居は若者5人が同じ屋根の下で生活するというドラマが描けていたわけで。
しかし今度は日常のお芝居自体がジュウオウジャーとは違うものにならざるを得ないと思う。
ジュウオウジャーでもルパンレンジャーVSパトレンジャーでも過去の戦隊と被らないようにと色々気を使ってた事が香村さんのインタビューでうかがえたけど、今度は自分自身が手掛けた作品との差別化を強く意識せざるを得ないだろうから無茶苦茶大変だろうなと思う。

白倉さんの持論であるスーパー戦隊はロボを売る番組というのをどう形にするのか。
スーパー戦隊を知り尽くしてる香村さんなら白倉さんの言わんとすることもおそらく分かってるのだろうけど、それを物語に落とし込むのは大変な作業じゃないだろうか。
長年積み重なったスーパー戦隊のフォーマットのどこから変えていけばいいのか、あるいはどこを変えてはいけないのか、その見極めもこれからの1年頭を悩ませるんじゃないだろうか。

名言はされてないけど、PVでは歴代レッドが並ぶシーンがあったので、きっとOB出演もあるんだろうな。ジオウでほぼ毎週のようにOBを呼んで話題をさらった白倉さんならスーパー戦隊でも仕掛けてくるだろうし。
となるとゴーカイジャーとの差別化を考えるのも香村さんの悩みどころじゃないかなと。
香村さんゴーカイジャーで先輩戦士の客演回を多数手がけていて、先輩ヒーローを立てつつ現行ヒーローの活躍を見せるそれは見事な手腕だったけど、同じことをまた繰り返すわけにもいかないだろうから今度は何を見せてくれるんだろうと気になって仕方ない。


新情報が解禁されて益々ゼンカイジャーに期待が膨らむし、それに伴い香村さんが2度目となるアニバーサリー作品をどう作っていくのかが今一番気がかりです。
正直脚本が香村さんと発表された時は驚きと一緒にええ?またですか、という思いもありました。
リュウソウジャーとキラメイジャーで活躍されてる金子香緒里さんに下亜友美さんと新しい才能が芽生えているからそろそろバトンタッチの時ではないかなと思ってたので。
でも情報が解禁され作品概要が見えてきたことでこんな大変な事に挑戦するのかと尊敬の念と、その挑戦が何を生み出すのか楽しみという思いに変わってきています。
初めて組む香村さんと白倉さんが一体どんなスーパー戦隊を見せてくれるのか。
放送が待ち遠しいです。

|

« ニチアサ感想・2021/1/17 | トップページ | ゴーバスターズ感想記:27話と28話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2021/1/17 | トップページ | ゴーバスターズ感想記:27話と28話 »