« 新ポケットモンスター第51話感想 | トップページ | ゼンカイジャーの気になるアレコレ »

2021年1月17日 (日)

ニチアサ感想・2021/1/17

ヒーリングっど♥プリキュア 40話
仮面ライダーセイバー 18話
魔進戦隊キラメイジャー 39話

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
第40話「ひなたの後悔… 誕生!キンググアイワル」

グアイワルの狙い通りキングビョーゲンは倒れプリキュアをビョーゲンキングダムに閉じ込めてその間にすこやか市を蝕む。
見事すぎるくらい作戦がハマってるが。でもグアイワルの一人勝ちなんて無いだろうなと思ったら次回予告が不穏。

グアイワルに歯が立たず元の世界へ戻れなくなった一同。自分がグアイワルの罠に嵌ったからだと後悔し涙を流す ひなたの姿が辛い。
ひなたに振り回されるのが好きだし失敗してもまた立ち上がれるのが ひなたの良いところだと励ますニャトラン。
初めて会った時よりも今の方がもっと好き。ニャトランの励ましの言葉が素敵すぎる。
失敗が多いのは事実だけどそれ以上に一緒に過ごしてきて ひなたを知ったからこそ好きだと言えるニャトランの優しさが沁みる。
ニャトランが以前見られるのが恥ずかしいと言ってたおでこの模様を俯く ひなたに晒してるのも良い。
ひなたはその模様を可愛いと言って褒めてくれていた。同じように ひなたが自分を卑下してもニャトランは好きだと肯定してくれる。互いに相手を肯定して認め合ってる、本当に2人は良いコンビだよ。

アースがグアイワルを引き付けてスパークルが技を放つ。浄化は出来なかったけど咄嗟の連携が出来るチームワークが素敵。
そしてその一撃が元の世界へ帰るヒントになった。ひなたの行動力が無駄じゃない事が表れてる。
そして元の世界へ戻って張り切ってお手当しようと音頭を取る、カッコいい。
失敗しても立ち上がる ひなたの魅力・強さが見えてそれを誰よりも好きなニャトランとの絆、良いもの見させてもらいました。


仮面ライダーセイバー
第18章「炎の執念、メギドを討つ。」

ユーリは光の剣を守るために剣と一体となった、元は人間だったとのこと。
じゃあ前回の世間ずれした行動は久しぶりに人の世を見たギャップだけじゃなくて彼自身の天然の性格の表れでもあったのか。
そのユーリと知り合いのタッセルは何者なんだか。人がメギドになることも知ってたとかこれからさらなる困難が待ってるとか恐ろしい事をさらっと言ってるし。ただの解説役、なわけが無いんだろうな。

光の剣で切ればメギドと人を切り離せる、だから斬れと言ってたと最後に種明かし。
そうだろうとは思ったけど言葉が足りない。ああこれもユーリの天然の性格ゆえのズレか。
剣士に出来るのは斬る事だけと非情な事を言ってように見えたけど最初から取り込まれた人を助けるつもりだったのか。
大地が真の裏切り者を探そうとしてたように人には2面性がある。ユーリも元は人間だからその例に漏れず、ただ冷徹に戦うだけじゃなかったというこか。
そして飛羽真に覚悟を問うのも人を斬れということじゃなくて困難に向かって行く心を見極める事だったわけね。

倫太郎と大秦寺に話をしても分かって貰えない飛羽真。
ゆきを助ける策を閃き人を守ることが世界を守る事だと自分の覚悟をユーリに認めさせることは出来たけど、倫太郎は益々飛羽真に疑いを抱いてしまう。
新たなコンビが結成される一方でかつての仲間は心が離れていく、辛い。
仲間を裏切り一人で真実を探ろうとした大地のやり方が間違ってたと飛羽真は言ったけど、今の飛羽真の立場も似たようなものになってるのが皮肉な。


魔進戦隊キラメイジャー
エピソード39「皇帝はスナイパー」

マブシーナも成人して大人の仲間入り。祝いにと指輪を買いに宝石店を訪れた時のやりとり、マブシーナの放つ光が宝石を輝かせるということ、後々回収されると想像はついてその通りになったけど気持ち良かったです。

ヨドン皇帝の別人格のシャドンがキラメイジャー抹殺の指令を受けて狙い撃つ。
マブシーナを狙えば皆が守りに入ることを分かっていて、狙いが彼女だと思わせるために威嚇射撃から始めるという用意周到さ。
そして名前の通り影に潜むためあらゆるところから現れ狙ってくる。
厄介な能力且つ卑劣なやり方、今回で退場するのが惜しいほどキャラが立ってる非道さです。

スナイパーとの対決となれば当然為朝の出番。シャドンのライフルのスコープを撃ち抜くという神業を見せて、この一手からしてもうカッコ良すぎる。
そしてマブシーナを守るために皆に的確な指示。リーダーシップも発揮されてて彼の持ち味が存分に表れてました。
が、それを嘲笑うシャドンの容赦ない狙撃。一人また一人と撃たれて泥団子にされてしまうのが恐ろしく、自分のせいでこうなったと悲しくマブシーナがいたたまれない。

シャドンの真の狙いがキラメイジャー全滅だと悟った為朝はマブシーナを励ましつつ逆転の一手を閃く。
自分がやられたと見せかけてシャドンの油断を誘い、最後の引き金を引こうとしたところでマブシーナの力で光を放ち魔進たちの輝きを増幅させてシャドンが逃げ込む影を消すという大逆転。
影の無い光の中からイエローが現れゴーキラメイジャーの歌が流れる演出がカッコ良すぎる。
前回のシルバーのアクションでもテーマソングが流れてたし、今回もベストタイミングでテンション上がる歌を聞けてめちゃくちゃ熱かったです。

シャドンを追い詰める大逆転の閃きに痺れたしそれに至る伏線の張り方も演出も丁寧でした。
そしてその一手にマブシーナも加わってるのが良かった。彼女も大切な仲間でただ守られるだけじゃないという表われに思えるし、シャドンへの逆襲にマブシーナも一緒に戦ってほしいという為朝の計らいにも思えて良かった。
マブシーナは大切な仲間でその笑顔に癒されてるから守りたいと思うと皆の励まし。
自分を卑下するマブシーナを慰める優しさが沁みる。


自分のせいだと責める仲間を励まし癒す。
図らずもヒープリとキラメイジャーで重なるドラマがあってどちらにも込み上げる思いがありました。
ああ本当にこの2作品を同時期に見られて幸せです。

|

« 新ポケットモンスター第51話感想 | トップページ | ゼンカイジャーの気になるアレコレ »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ポケットモンスター第51話感想 | トップページ | ゼンカイジャーの気になるアレコレ »