« 感想:劇場版仮面ライダーセイバー/仮面ライダーゼロワン | トップページ | ニチアサ感想・2020/12/20 »

2020年12月19日 (土)

感想:ウルトラマンZ第25話

2クールあっという間だなあ。ついにウルトラマンZ最終回です。

25話「遥かに輝く戦士たち」

基地を奪還するために堂々と正面突破。ヘビクラが正体を晒してもストレイジの面々は彼についていく。
ジャグラーでは無くストレイジのヘビクラ隊長。ジャグラーの思惑が何であれ彼がストレイジで積み上げてきたことを皆信じてくれてるんだとうかがえて良い。
ユカは隊長の正体がトゲトゲ宇宙人だと知って大はしゃぎ。解剖とは言わなくても髪の毛だけでも採取して分析しようとこんな時でもブレないのが面白い。

ハルキがキングジョーにヘビクラがウインダムに搭乗しデストルドスへ向かって行く。
ヨウコの居所を掴むまでひたすらに食らいつくがむしゃらな戦いに手に汗握る。
ピンチのところへ駆け付けるはバコさんが乗るセブンガー。退役した旧型がピンチを救うのは鉄板演出だけどやっぱり燃える。
ついに叶った特空機の揃い踏み、滅茶苦茶カッコいいです。

デストルドスの中からヨウコの居るコックピットを引きずり出すハルキ。
夢の中でハルキとヨウコの腕相撲。自分を失いかけてるヨウコの心を腕相撲で引き戻すのが泣ける。
寄生してるセレブロをどうやって引きはがすのかと思ってたけど2人の日常の光景がカギになるのが良い。
ストレイジで共に戦い過ごしてきたことが邪悪な存在に打ち勝つ力になったのが熱い。


空から落ちるハルキとヨウコが力を合わせてゼットライザーにメダルをセットし最後の変身。
ストレイジの仲間たち皆とも声を合わせてその名を叫びウルトラマンZが降り立つ。
最終回の変身は熱いものだけど決め台詞とシチュエーションが相まって滅茶苦茶カッコいい。

デルタライズクローでも倒せずもう限界かと思われたが。今一度皆の声援を受けその名を呼ばれたZが立ち上がる。
ウルトラフュージョンではないZオリジナルの姿で気力を振り絞りデストルドスを倒す。
師匠や先輩たちの力を借りず地球で出会い共に戦ったハルキとストレイジの仲間たちとの絆が最後の力というのがまた熱い。

敵を倒してカッコ良く飛び立つ・・・かと思ったら墜落。笑っちゃったけどギリギリまで力を振り絞った事が分かる。
改めてハルキはZと共に宇宙へ旅立つ。ストレイジとの別れ、さっきはカッコ悪かったけど今度は敬礼と見送りを受けて地球を飛び立つ真面目なシーンで。ウルトラマンが飛び立つというお馴染みのシチュエーションで違う意味を持たせてるのが上手い。

ハルキを称え集まる仲間たちの輪に入らないヘビクラ。
セレブロの末路を見届けユカがまた会えるかと問いかけてもイエスとは答えない、切ない。
ヘビクラとしてストレイジに帰ることは無い、ジャグラーという屈折した男に戻ったということなんだろうな。
それでもヘビクラとして過ごした日々もストレイジの仲間たちもそれを大切に思ってくれてるといいな。

敗北したセレブロはユカとカブラギに捕らえられて研究材料に。
ゲームと称して人を弄んできた存在が死ぬよりも屈辱的な目に遭うのが因果応報。
ユカのマッドサイエンティストな性格が黒幕へのカウンターになるのが上手い采配。

ベリアロク生きてたんかい。やぱりハルキのこと気に入ってるだろ。
ハルキとZとベリアロクで3人で宇宙を旅することになるわけか。
3つのメダルで師匠たちの力を借りて来たZが仲間を得て3人で戦っていく、借りものではない自分で築き上げた力だという意味なのかも。
3分の一人前とゼロから散々な事を言われてたZが仲間を得て一人前になった、最後に宇宙を飛ぶシーンはそんな意味が込められてるのかも。


ゼロの弟子が主人公、ジャグラーにジードと過去のキャラもレギュラーとして登場、べリアルの顔がついた喋る剣、エースの客演とZの名前の意味、いろいろ盛り盛りで見どころばかりのシリーズでした。
でも一番心沸き立ったのは特空機の活躍だったかな。これも過去のキャラクターのリメイクではあるけど人間がウルトラマンと共に戦うための力としてその存在を十二分にアピールしていたのが良かった。
そして力を振るって怪獣を倒すことの葛藤と力を持ちすぎる事への警鐘も特空機を通して描いててドラマにも活きていたのが上手かったなと。
玩具の方も好調だったらしいし今作で培った事が次回作以降にも活かされてくれることを願いたい。
半年間ありがとうございました。楽しかったです。

|

« 感想:劇場版仮面ライダーセイバー/仮面ライダーゼロワン | トップページ | ニチアサ感想・2020/12/20 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:劇場版仮面ライダーセイバー/仮面ライダーゼロワン | トップページ | ニチアサ感想・2020/12/20 »