« 感想:ウルトラマンZ第18話 | トップページ | アバレンジャー感想記:5話と6話 »

2020年10月25日 (日)

ニチアサ感想・2020/10/25

ヒーリングっど♥プリキュア 30話
仮面ライダーセイバー 8話
魔進戦隊キラメイジャー 29話

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
第30話「キャラがバラバラ?動物園の休日」

動物園に遊びに来た一行。見たい動物も体験したい事もバラバラ、昼食でもメニューがバラバラ、それぞれに好きな事が違うけど4人とも皆楽しそうで思わず笑顔になっちゃう。
その様子を見て不思議に思うのは円山先生の息子の孝太。友達の秀一と喧嘩したばかりで、考えや意見が違えてしまうなら友達はいらないと拗らせたことを考えていたために4人の様子が不思議に思えたようで。

喧嘩の理由は虎とライオンどちらが強いかで意見が対立したらしい。いかにも子供な喧嘩だけど当人にとっては大事なこと、拗らせるのも成程なと。
孝太の考えを改めさせたのは4人の楽しそうな様子と父からの言葉。
違いがあるからこそ色んな事が見えてくるんだと諭す先生の言葉が素敵だし、教え子たちがキャラがバラバラでも仲良くしてるのは誇らしい思いだったろうなと。
秀一と仲直り。でも虎とライオン論争はどちらも譲らず、だけどもう険悪じゃない。
自分の意見は曲げないけど相手の好きも認め合える、それが友達。
4人が特別何をしたわけじゃなくいつも通りにしていただけで友達が大切だと気付かせる構成が良かったです。

キングビョーゲンに相手にされず焦るシンドイーネが自らをメガパーツで進化させる賭けに出た。
進化した力でまた地球を蝕む、それに対抗するためプリキュアも・・・。
って、来週放送休みかよ。


仮面ライダーセイバー
第8章「封印されしは、アーサー。」

アーサー王の力を得た飛羽真だがそれを使いこなせるかと不安を抱き仲間にもそれを打ち明けずにいた。
賢人には何かあったら頼ってくれと言っていたのに自分は抱え込む、優しさ故の不器用がもどかしい。

カリバーがアーサー王の力を狙うが飛羽真にそれを使わせるように煽ってるようにも思える。
力を奪おうとするのは建前で追い詰めることで飛羽真が成長する事を狙っているんだろうか。

メギドの石化能力から飛羽真を庇った尾上。予告を見た時ヒヤッとしたけどちゃんと元に戻れてよかった。
石化の直前に必ず勝てと飛羽真と約束を交わし そらも同じ約束を交わす。親子揃って飛羽真が約束を守る男だと信じてくれてるのが良い。
その思いに応えるために飛羽真は自分の本分である小説家の才を発揮し勝利への物語を書く。
仲間と協力して敵を倒す。至って単純な筋書きだけどそれを自分たちが創る物語だと主張し実現するために仲間と心を繋ぎ連携して敵を倒す、シンプルでとても大事なことだからこそそれを実現させるのが熱い。
仲間を信頼するという大事なことを思い出したからこそアーサー王の力も応えるという流れも良かった。
元に戻って そらにいい加減な事を言う尾上に皆でツッコミをいれるほのぼのしたラストも素敵。良いチームで皆好きだなあ。


魔進戦隊キラメイジャー
エピソード29「まぼろしのアタマルド」

聖地アタマルドで魔進たちを癒すにはオラディン王の魂を呼び戻しミラクルストーンを復活させるしかない。
ハコブーに連れて行ってもらったその聖地は王が理想とした世界。地球人とクリスタリア人が共に生きる様子はたしかに理想の光景。
魔進たちも戦いのためではなくこの世界で人々と生活を共にするために働くのが理想だったんだろうなと。
しかし聖地ってどう見ても後楽園遊園地・・・。いやスーパー戦隊の歴史を思えば確かに聖地なんですけど。

王の亡骸はヨドンヘイムに残っていて魂を転送しようとヨドン皇帝の力と拮抗していた。
何度も充瑠の夢に現れたりマバユイネが魂を転送して生き延びていたので王にも可能性はあると思っていたけどやっぱり。
充瑠に自分に辿り着く鍵を託したのはこれが最後のチャンスと王にとっても賭けだったのかなと。

扉をくぐったキラメイジャーは自分自身と対峙。悪役メイクで迫ってくる4人の雰囲気が良い感じ。みんなお芝居上手くなったなあと感心。
悪役小夜だけ何故か歌ってて本物からツッコミ。エンディングのキャラソン祭りが小夜の番だからですね。
キャラソンが流れるのに小夜メイン回じゃないから無理やり歌をねじ込んだ執念を感じる。


鍵穴が無ければ自分で作ればいい。何度も王と通じて閃きが道を切り開いてきたのでこの答えも納得。
そして王の魂が宿ったストーンは魔進オラディンへと姿を変えハコブーと合体し4体目の巨神が誕生する。
充瑠と王のイメージが重なって新しいロボになるのが良き。一市民と王の関係というより一緒に戦ってきた仲間と感じられて願う事は一緒なんだと思えて良かった。
グレイトフルフェニックス。空飛ぶ巨神の活躍カッコ良かったです。

王が起こした奇跡を目の当たりにしたガルザ。今また兄の凄さを見せつけられて煮えたぎる思いがあるだろうな。
しばし姿を潜めるようだけど一体何を仕掛けてくるやら。しばらく触れてなかった邪メンタルにスポットがあたるかな。

王は本来の肉体を失い姿が変わってしまったが全然気にしてない様子、強い。
マブシーナと宝路と感動の再会・・・とはならずろくに言葉をかけずにどこかへ去ってしまった。
照れ隠しなのかそれとも他に抱えてる思いがあるのか。
ガルザの件といい何か一波乱あるかも。

|

« 感想:ウルトラマンZ第18話 | トップページ | アバレンジャー感想記:5話と6話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンZ第18話 | トップページ | アバレンジャー感想記:5話と6話 »