« ゴーカイジャー感想記:47話と48話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/10/4 »

2020年10月 3日 (土)

感想:ウルトラマンZ第15話

15話「戦士の使命」

ブルトンを倒した影響でとんでもない奴が現れてしまった。全てを無にするグリーザ。ニュージェネレーションシリーズのラスボスの中で屈指のヤバい奴。
現れるだけで辺りが無に飲まれていくのが怖すぎるし攻撃しても捉えることが出来ない不気味な動きは健在、ゾッとします。
ヘビクラが出撃しようとしたヨウコを本気で止めているのが奴のヤバさに拍車をかけてるし、ストレイジの仲間を本気で大切に思ってる事もうかがえて良かった。
リクが駆け付け、ヘビクラもといジャグラーも久々に怪獣に変身し共闘、強敵を相手に総力を結集しているのも良い。

グリーザは宇宙に開いた穴で止めるためにはそれを縫う針が必要。概念的で説明が難しいグリーザを上手く例えたなと感心。そしてその針がジードからベリアル因子を吸収しアレに変化することで新アイテムのお披露目にも繋がると。
グリーザ攻略にリクの再登場と新アイテムの誕生、これらをまとめ上げた構成に脱帽です。

グリーザに立ち向かうためにはベリアルのメダルが必要になる。
セレブロがメダルを持ってる事を知ってるジャグラーはハルキを連れて共にセレブロからメダルを奪い取る。
セレブロと何度か接触してきたことが新フォーム誕生に繋がる展開も上手いなあ。
禁断のベリアルの力を手に入れるために悪党の力も借りる。全てを無にする脅威を前に必要に迫られる展開が良く出来てるなあと。

ハルキとZが共にベリアルメダルを押さえつけてライザーにセット。ゼロとジードの力も合わさり最強の姿・デルタライズクローに変身する。
グリーザに迫るスピードとパワー。夜の闇の中で光り輝き脅威に立ち向かう姿がカッコいい。
さらにグリーザの中にある針を取り出しそれがベリアルの力を持つベリアロクに変化。
ベリアル本人では無いけどその力は確かなもの。最強の武器の力でついにグリーザを倒すことができた。
すぐには言う事を聞いてくれないベリアロクにZは文句を言いハルキは真面目に挨拶。
こんな時でもちょっとズレた会話劇は健在で面白い。

ベリアルの力を使うとなると過去に大変な目に遭った先輩方がいるのでね、今回は何とかベリアロクを使いこなせたけどこの先どうなるやら。
リク、ジードはウルトラマンの使命を果たすために再び地球を去る。もうすっかり先輩戦士になったんだなと感慨深い。
ジードが語ったウルトラマンの使命、それが後々ハルキとZが向き合う課題になったりするんだろうか。
ベリアロクを扱う事もそれに絡んできたりするのかなあと思ったり。

|

« ゴーカイジャー感想記:47話と48話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/10/4 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーカイジャー感想記:47話と48話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/10/4 »