« 感想:ウルトラマンZ第7話 | トップページ | 新ポケットモンスター第31話感想 »

2020年8月 2日 (日)

ニチアサ感想・2020/08/02

ヒーリングっど♥プリキュア 18話
仮面ライダーゼロワン 41話
魔進戦隊キラメイジャー 17話

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」

ニャトランが恋をした?アロマショップを開店した織江に一目ぼれしちゃったようで。
彼女に介抱されてだらしない表情、それを見ている皆の白けた表情にも笑っちゃう。
織江にずっきゅんというニャトランの発言でラビリンとペギタンはパートナーが ひなたから織江に変わってしまうのではと慌てる。
その心配をよそに ひなたはニャトランの気持ちを応援。ひなたが次々とニャトランと織江を助けるアイディアを出してそれにラビリンとペギタンが突っ込んでる絵が面白かった。

織江の店を手伝うために片付けやビラ配りで宣伝と積極的に動く ひなた。ニャトランのためはもちろんだけど困ってる人を助けようという優しさが素敵。のどかと ちゆも当然のように協力しているのも素敵。
それでもまだ織江の力になれてないというニャトランのためにアクセサリーを作ることを提案、ニャトランに出来る方法を考えてくれるなんて本当に優しい。

ひなたがそこまで頑張るのは一つ事に一所懸命になれるニャトランをカッコ良いと思いその思いを守りたかったから。
ニャトランもそこまでしてくれた ひなたをカッコ良いと言葉を返す。
戦闘中にニャトランが作ったアクセサリーを守り思いを打ち明け2人とも両思いだと互いの心を知る。
パートナー解消どころかさらに絆が強くなった。両思いだと気付いた2人の笑顔が眩しい。
両思いも使い方合ってるの?とペギタンのツッコミとちゃんと通じ合ってるから良いという ちゆの言葉も良き。

メガビョーゲンを浄化し、今度こそ織江に思いを伝える・・・かと思ったら、織江は結婚していたというオチ。
ニャトランの恋の炎は燃え尽きて真っ白に。燃え尽きたニャトランの姿につい笑ってしまう。
救出したエレメントが火でメガビョーゲンの火を消して攻略するという戦闘シーンが描かれたのは、ニャトランの恋の炎と掛けてたわけね。

ニャトランを慰める ひなた、最後まで優しさに溢れてて素敵。
のどかは2人が良いパートナーだと信じて解消するなんて思ってなかったというオチも良き。
なんて思ってたらラテに異変が。ついに新ヒーロー登場のフラグだと思ったら、次回早速登場するみたいで。
ここまで長かったなあ。


仮面ライダーゼロワン
第41話「ナンジ、隣人と手をとれ!」

アークゼロは退けたがアークそのものはまだ健在。アークの力で前回イズがシミレーションしたライフラインの破壊が現実に起きてしまい混乱が起きる。
この困難を乗り越えるためにはヒューマギアの力が必要。天津にヒューマギアの再稼働の承認を要請するが受け入れず、それどころかこの非常時に社長を辞任すると言い出した。
責任逃れ・・・ではなく、飛電の社長にふさわしいのは或人だと後任に指名した。
ヒューマギアを各地に派遣して自分の功績だと世間にアピールすることも出来るのに、自分よりふさわしい者がいると身を引くのは潔い。これで今までの悪行がチャラになるとは思わないけど天津なりのけじめは見せてくれたのが良かった。
福添が或人と握手を交わし飛電の社長として改めて迎える。さんざん小言を言いまくってたのに今は信頼する者として受け入れている、素敵。

かつてない困難だからこそ人とヒューマギアが手を取り合って乗り越えていく。
現実の今の時世を想起させるだけに或人の力強いメッセージが響きます。
再稼働したヒューマギアたちが様々な仕事で人々を支える。これまで関わったヒューマギアたちの姿がまた見られたのも良かったし、或人がヒューマギアを信じてきたことが報われたのが感慨深い。

或人が信じたいヒューマギアがもう一人、滅にも自分の夢を持ってほしいという事。
自分に従わないならと滅亡迅雷.netも切り捨てようするアークについに滅が反旗を翻した。
体を乗っ取られた迅を助けるためにゼロツーと滅が並び立ち共に戦う。
ライバルとの共闘、ああやっぱりカッコいいよこういうの。
時同じく雷は昴の兄として再び彼の前に現れて共に衛星を破壊した。
雷も自分の意思で動き出した。敵だった滅亡迅雷.netが一緒に脅威に立ち向かう、やっとこの時が来たんだと感慨深い。

と思っていたが、アークを倒した滅が出した結論は人類滅亡。
人間の悪意を知った今、アークの受け売りではなく自分の夢として人類滅亡を宣言。
ヒューマギアと手を取り合える理想が形になろうとしてたのに相容れないと決別。悲しい。


魔進戦隊キラメイジャー
エピソード17「洋館の奇石」

宝路がついに探していた宝を見つけた。それを手に入れるためには屋敷に仕掛けられたモグラ叩きゲームをクリアする必要がありプロゲーマーである為朝の力が必要。
宝路との心の交流回が続いてて今度は為朝の番。ゲーマーである為朝の力が必要となる舞台設定が上手いし、ズバッと確信をつくことを言う為朝と組むことでついに宝路が心を開いて抱えてる秘密を打ち明ける流れに持っていくのも良かったです。

充瑠の力でショベローをハンマーの形に変えていざモグラ叩きゲームに挑む。
ゲームそのものは楽勝だが案の定邪面師が仕掛けた罠で、べチャットの妨害にガルザの乱入がありピンチに陥る。
毒を受けて苦しむ為朝だが力を振り絞り立ち上がる。それは皆が宝路の夢を叶えるために体を張ってるから、その頃邪面獣の相手をしてくれていた。
そして為朝も欲しいものを手に入れるために体を張る、本当の仲間となったキラメイシルバーが為朝の望みだった。
宝路のために命を張ってるんだから本当の事を話せと厳しい言葉をかけた為朝だけど、宝路が本当の仲間になれると信じるからこその発言。皆に相談すると言ってたいたのも宝路がただ宝を欲するための男じゃないと皆の認識を確かめて彼を支えるという決意の確認だった。
皆が宝路を信じてくれているのが素敵すぎる。そして為朝が邪面師を倒した後、宝を取るより先にまずは仲間を助けると宝路が戦場に駆け付けるのも素敵。

ついに心を開いた宝路が自分自身を変えたいと願い新たな力が目覚める。
宝路自身がキラメイストーンとなることでドリジャンが変形し剛力の巨神ギガントドリラーが完成。
どこかでキラメイストーンを掘り起してその力で完成すると思ってからこの展開は驚いた。
ドリジャンの登場からなかなか変形しないなと待たされていたけど、なるほど宝路自身の心の解放がカギだったのね。上手いこと考えたなあ。
ちなみにギガントドリラーの玩具を手元に置きながら今日の放送を待っていたので尚更驚きました。

ギガントドリラーの剛力で邪面獣を圧倒。その様子を胡坐をかいて眺めるキラメイジン。胡坐をかいてるのはもちろん攻撃の余波に巻き込まれそうになって慌てる姿も可笑しい。
新ロボの初陣は他のメンバーは様子を見守るしかないのはお約束だけど、だからって胡坐をかいて眺めてるなんて前代未聞だよ。
いやあ面白すぎる。

宝路が探していた宝は4つ集めればどんな願いでも叶えるカナエマストーンだという。
それを集めて宝路が叶えたい願い、それはマブシーナが闇の呪いで消える運命にあり、彼女の命を救いたいということだった。
ロボ戦のシュールな光景に笑っていたら一転して衝撃の告白。
そんな重い秘密を抱えていたのか。そりゃマブシーナには何も言えないしキラメイジャーの皆にもなかなか心開けないはずだよ。
衝撃の告白から次回予告でまた衝撃。やっと仲間になれたのに早速敵の手に落ちるとは心休ませてくれないな。早く続きが見たい。

|

« 感想:ウルトラマンZ第7話 | トップページ | 新ポケットモンスター第31話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンZ第7話 | トップページ | 新ポケットモンスター第31話感想 »