« 劇場版ウルトラマンタイガ | トップページ | 新ポケットモンスター第32話感想 »

2020年8月 8日 (土)

感想:ウルトラマンZ第8話

8話「神秘の力」

研究員の立場を利用して怪獣の細胞を集めるカブラギ。その様子に上司も違和感を抱き始めていて、ヘビクラは前回彼と接触したことで探りを入れ始めた。
セレブロ、カブラギの中にいるその存在をヘビクラは知っている。ゲネガーグの襲来から始まった今作の物語の核心にいよいよ触れていく感じがしてドキドキします。

3体の怪獣を合体させたトライキング、さらに2体を追加してファイブキングに。
ファイブキングをそのまま出すのではなくまず3体合体の前振りをしてから完成形へ到達というのがゼットライザーのギミックと合わせて面白い登場のさせ方です。
ファイブキングの素材集めにカブラギがピット聖人を手駒にして暗躍というのも面白い。
で、そのピット星人と出くわしたヨウコとユカの活躍、ヒロイン2人のアクションシーンをたっぷりと。ま~た坂本監督の趣味炸裂してるよ、自重しないんだから(褒め言葉)。
ヨウコのアクションは華麗に。ユカは・・・研究させてって笑顔で迫るのが怖いわ。


ファイブキングの力に苦戦するZにヘビクラが新たなメダルを託す。1話で拾っていてずっと保管してメダルをついに手放した。
Zが負けると不都合と何か考えがあるようで。ハルキとZを助けてくれてるのは本当なんだけど、まだまだ真意が見えてこないのがやっぱり中身はジャグラーなんだよなあと改めて思う。

ティガ・ダイナ・ガイアの力でガンマフューチャーへ変身。
特殊能力に特化した姿、って元になった3人のウルトラマンを呼び出してそれぞれの必殺技を披露ってズル過ぎるわ!カッコいいわ!
Zもハルキも落ち着いた口調で何とんでもないことサラッとやってるんだ。
ファイブキングを凍らせてミクロ化して体内から破壊、いやいや強すぎるわ。

|

« 劇場版ウルトラマンタイガ | トップページ | 新ポケットモンスター第32話感想 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場版ウルトラマンタイガ | トップページ | 新ポケットモンスター第32話感想 »