« ゴーカイジャー感想記:35話と36話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/08/23 »

2020年8月22日 (土)

感想:ウルトラマンZ第10話

10話「宇宙海賊登場!」

10話「宇宙海賊登場!」

前回少しだけ映っていた謎の手、その正体は宇宙海賊のバロッサ星人。
鹵獲されたキングジョーを奪還するためにストレイジの基地へ侵攻、人を操りセキュリティを突破しヨウコも人質にされてしまう。
頭を鷲掴みにして操り地球人は下等生物だと酷い言動、今にもヨウコの頭が握りつぶされそうでヒヤヒヤしたし言動にも悪辣さが存分に表れてました。
Zと対峙しても集めたコレクションの一つを使い姿を消してやり過ごす。操りの能力だけでも厄介なのに装備も豊富とは手強い奴が現れたものだ。
しかしバコさんの単純なフェイクにあっさり引っかかるし巨大化してからの戦闘でも前半の悪辣さとはうってかわって間抜けな姿を晒すことに。
地球人を見下し油断したツケが一気にはね返って倒されるのが痛快でした。

ヨウコとユカの危機を救ったのはジャグラー。
やはり今の居場所を大切に思ってるんだなとうかがえる。
でも最後まで助けるわけじゃなく途中でフェードアウトするのが、素直に正義を行使してるわけじゃない捻くれた彼の性格が健在だと分かる。
自分を助けてくれたジャグラーを解剖したいとユカ、恩人に何てこと言うのよ。いや宇宙人に興味津々なところはブレがなくて彼女らしいけど。
まさか部下に解剖を望まれることになるとは、ジャグラー、もといヘビクラもこんなリアクションされたらそりゃ驚くわ。

バコさんは整備班の皆を守るために囮を買って出てバロッサ星人を見事騙すことに成功。
咄嗟の機転がバコさんが只者では無いことをうかがわせるし未来ある若者を守ろうとするのがカッコいい。
未知のテクノロジーに心躍らせる若者たちに警鐘を鳴らす態度といい人生の先輩として貫禄ある言葉と行動が素敵でした。

前回バロッサ星人に奪われたメダルを取り戻しまたまた新たな必殺技発動。
ゼットライザーから光の剣が伸びて竜巻と斬撃でトドメ。カッコいいなあ。
これで一件落着・・・と思ったらバロッサ星人は断末魔に弟たちが仇を討つと言っていた。
何人でもかかって来いとハルキの余裕の態度を黙らせる衝撃の事実、弟は9999人もいるという。
これ再登場フラグ?大群で来られたらと思うとゾッとするわ。

|

« ゴーカイジャー感想記:35話と36話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/08/23 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーカイジャー感想記:35話と36話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/08/23 »