« 感想:ウルトラマンZ第6話 | トップページ | 新ポケットモンスター第30話感想 »

2020年7月26日 (日)

ニチアサ感想・2020/07/26

ヒーリングっど♥プリキュア 17話
仮面ライダーゼロワン 40話
魔進戦隊キラメイジャー 16話

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
第17話「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」

沢泉家の食卓。ちゆの家族が揃って穏やかな光景が温かいです。
ちゆが旅館の仕事を手伝うことになり弟の とうじも手伝おうと張り切るが、ペギタンが対抗意識を燃やして先に仕事を済ませてしまう。
とうじもペギタンも ちゆの事好きすぎるでしょ。可愛いなあ。

ちゆが順調に仕事をこなしてるように見えたが、祖母の はるこはまだまだだと厳しく、母の なおも海外からのお客様をもてなすために英語の練習をしたりと、お客様に合わせたもてなしは奥が深い事を教えてくれる。
スミス一家を ちゆがもてなすが娘のエミリーを元気づけることが出来なくて自分の不甲斐なさに落ち込む。
落ち込むという事は旅館の仕事に真剣に取り組んでいる表われ。
のどかの励ましを受けて改めてエミリーを元気づける方法を考えて実践、改めてこの仕事の奥深さを知ってもっと頑張りたいと気持ちを新たにするのが素敵だなと。
ちゆが母と祖母を尊敬し旅館の仕事にも誇りを持ってる事がうかがえました。
さて、先輩プリキュアの中には自分がやりたい事に新たな道を見つけて進んで行った人もいるわけですが、ちゆはこのまま旅館の仕事を、家の仕事を継いでいく方向で進むのかどうか。
冒頭の食卓の光景からはとても穏やかな家庭に見えるけど、だからこそ波乱が起きる・・・かも?考え過ぎかな。

ちゆが元気が無いことを察して海に連れてきた のどか。
エミリーと遊ぶ約束をした小さな公園を守る時も力を合わせて戦ってくれるし、遊ぶ時も一緒。
仲間を思って助けて支える行動を自然に取れるのが良いです。


仮面ライダーゼロワン
第40話「オレとワタシの夢に向かって」

アークに対抗する新たなライダーを作る、絶対に諦めないと強い意志を示す或人だが。
アークゼロの襲撃で飛電製作所は壊滅し或人の体は撃ち抜かれて絶命。
さらに次々と天津も刃も不破も倒れていき誰もアークを止められない。
ええ??こんな絶望の光景からどうやって逆転するんだよと困惑していたら。
或人の死にイズが涙を零し、そこから状況が変わっていき、或人が襲われる光景が繰り返し映ってまた困惑。
これはイズが起こりうる未来を何パターンもシミレーションしてたってわけね。最近お隣のキラメイジャーでループ物を見たのでこっちもか?と思ったけどちょっと違った。
AIを扱うこの番組ならシミレーションという種明かしも納得。

どう予測しても破滅の未来が待っている、それでも或人が掲げる夢を一緒に叶えていきたいというイズが強い思いを抱くことでゼアを呼び覚ましてゼロツードライバーを完成させるというのが狙いだった。
或人も酷なことをさせるなあ。でもイズが諦めずに一緒に戦ってくれると信じるからこそシミレーションをお願いしたんだなと。
2人の信頼があってこそ完成したゼロツードライバー。2人が手を繋ぎドライバーが形成せれていくのが良い絵でした。

ゼロワンを越える新たなライダー、仮面ライダーゼロツー。
ゼロワンをパワーアップさせるのではなく新しいライダーになるというのが斬新。
アークの予測を超える動きで圧倒する戦いぶりがカッコ良すぎる。
人間を越えたAIを人間とAIが手を取り合って生み出した力でさらに超えていく、熱いです。


魔進戦隊キラメイジャー
エピソード16「マシュマロワイアル」

人をマシュマロに変えてしまうマシュマロ邪面が現れた。
マシュマロを気に入ったクランチュラに食わせるためってサラッと恐ろしいこと言ってるし、マシュマロの弾力で攻撃は効かないし見た目に反してヤバい奴が出てきた。
そして宝路はマシュマロ邪面を見るなり心の傷だと気を落とし、名乗りでは変身せずに棒立ちという変な光景。
マシュマロ一つでのっけから情報量が多いんですけど。

宝路がクリスタリアで治療を受ける直前の出来事、高校時代に自分に好意を寄せてくれた同級生の秋保に照れ隠しで酷いことを言ってしまい謝れないまま30年も時が経ってしまったと。
ホワイトデーのお返しに秋保にマシュマロを贈ると約束したのにそれを果たせぬまま、そりゃトラウマになるさ。
ならば今からでもマシュマロを作り届けに行って謝ろうと瀬奈が促す。
マシュマロを作っていればマシュマロ邪面の攻略法も見つかるだろうと為朝が続く。
マシュマロ作りで宝路のドラマも敵との戦いも動き出すのが上手い流れです。


宝路が間違ってマシュマロを冷凍してしまったことが邪面師攻略のヒントに。
為朝が冷凍弾でマシュマロ邪面を凍らせて攻撃が通るようになった。
その閃きと活躍を見て今度は充瑠が閃いて魔進マゼランを銃に変形させた。為朝がカッコ良かったからと嫌味なくその活躍を褒めているのが素敵だし、その言葉で為朝もさらにやる気を出してキラメイジンのガンアクションが映えること。
マシュマロ作りから始まってキャラクターの才が光りバトルも熱い、素晴らしい。

瀬奈が必死にマシュマロを守り宝路と秋保の再会を望むのは、瀬奈も苦い経験をしているから・・・では無くて。
宝路がトラウマを抱えたままでは全力を出せないしそれはキラメイジャーの損失だから、結局は自分のためなんだという理屈。
その言葉で宝路は吹っ切れて秋保と再会を果たし謝ることが出来た。
瀬奈の態度がドライではと思う仲間たちだが充瑠はそうでは無いと気付いてた。
2話で充瑠が瀬奈に輝いていて欲しいからとリレーに出場するのを促したように、一人一人が輝くことがキラメイジャーの在り方だという方針を瀬奈も実践したんだと思う。
充瑠がそうしてくれた事が瀬奈は嬉しかっただろうし、それを宝路にもしてあげた、でも宝路のためとは素直には言わない、瀬奈の照れ隠しだったのかなと思いました。

|

« 感想:ウルトラマンZ第6話 | トップページ | 新ポケットモンスター第30話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンZ第6話 | トップページ | 新ポケットモンスター第30話感想 »