« ハリケンジャー感想記:15話と16話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/06/07 »

2020年6月 6日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第22話

22話「キミ色に! 染め上げろ!!」

劇場版R/Bの超短縮総集編。好きな映画だからカットされまくりなのが寂しい。
でも編集の巧さには感心。リクとペガがトレギアによって異次元に飛ばされたところを先に見せることで、2人の視点から湊兄弟との出会いとその戦いを語る構成にしてるのは素直に良かったと思う。
湊家と食卓を囲みアサヒとの会話のシーンを外さなかったのは納得。ここはリクの出生を思えば絶対に外せない場面だし。
ウルトラマンの姿で初対面した時のやりとりやリクとイサミの同時変身で決め台詞が混ざっちゃったシーンはやっぱり面白い。他にも楽しい場面があるからやっぱりカットせずに見てほしい映画なんですよ。
あとはやっぱり自分の進む道に迷うカツミとそれを支える家族のドラマ。これを軸に描いてくれたことはとても良かったと思うし、総集編でもそこに触れてくれたことは良かったです。

|

« ハリケンジャー感想記:15話と16話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/06/07 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリケンジャー感想記:15話と16話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/06/07 »