« アニポケXYコルニ編の限定配信について | トップページ | ゴーカイジャー感想記:19話と20話 »

2020年6月21日 (日)

ニチアサ感想・2020/06/21

ヒーリングっど♥プリキュア 12話
仮面ライダーゼロワン 35.5話
魔進戦隊キラメイジャー 11話

の感想を。

キラメイジャーは一足先に新作再開。待っていましたこの時を。

ヒーリングっど♥プリキュア
12話「以心伝心!?チームワーク大作戦」

特訓と聞いて典型的な光景を思い浮かべる3人、ジェスチャーゲームは妖精たちの心配をよそに緊張感無かったりと、ゆるい光景に思わず笑っちゃう。
でも戦う時はやっぱり気持ちを合わせて何も言わずとも自然と息が合ってるのが素敵。

戦うことを楽しむバテテモーダに恐怖を覚える様子がプリキュアたちの表情にうかがえるのが良く描けてるなと改めて思う。
戦う事は苦しくて怖い事だと3人も妖精たちも身を持って経験してるからこそ新入りで戦いに酔ってるバテテモーダの感覚の恐ろしが際立つ。
新たな敵のデビュー回として良く出来てるなと思います。


仮面ライダーゼロワン
第35.5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」

イズ、ではなくてアークの使いであるアズが改めて滅亡迅雷.netのデータを集める。
彼らがどうやってそれぞれのシンギュラリティに達したかを思い出させてそのデータを回収、そしてアークゼロが誕生すると。

改めて振り返って滅は父親としての迅への情、雷は昴への兄としての情、迅は滅への情とそれぞれ身内への思いがあったんだなと。
その中で亡は道具扱いしてきた天津への反発と他の面子とは異なる感情が芽生えてて、亡の境遇が劣悪だったことが改めて浮き彫りになってるなと思い。

言葉巧みに自我の芽生えた記憶を引き出してデータを回収するアズ。芽生えた心をいいように操ってるのが残酷。
しかし迅だけは上手く情報を引き出せず困惑の様子。データは回収できたが迅が生まれたそもそもの理由は未だに不明のまま。
迅が復活できた謎も残ってる迅も何者かとコンタクトを取ってる様子。
次週から始まる最終章でどんな秘密が明かされるのか気になるところです。


魔進戦隊キラメイジャー
エピソード11「時がクルリと」

ループする時間から抜け出せない。リセットを繰り返しキラメイジャーの戦いを学習し強くなっていく邪面師にどう立ち向かえばいいか、唯一ループに気付いてる為朝の苦悩が描かれた話。

ゲームで対戦した青年・洋二郎が為朝を呪うと言ってたから彼がループのカラクリに関わってるのかと思ってた。10話で邪面師と契約したヨドミ姫がいたからまた邪面師に唆された人間がいたのかと。
結局彼はループとは関係無かったが、為朝がループを破るために本気を出すきっかけにはなった。
一度予想を外しておいて改めてその存在意義を表す構成が上手いと感心。


仲間たちはヘリコの誕生日を祝って浮かれてるけど為朝だけが一人取り残されてる。
どうしても勝てない敵と延々と戦い続けて仲間にも取り残される孤独、あまりにも残酷で為朝の苦しみは計り知れない。
しかしそんな状況でも充瑠は為朝が本気を出せば何とかなると真っすぐに彼の力を信じる言葉を贈り大事なことを気付かせてくれた。
ループしてる事を知らないしループから抜け出した後もそんな言葉を贈ったことも覚えていないけど仲間を信じて支えてくれてるのが素敵。

充瑠の言葉を受けて洋二郎との勝負に本気を出して無かったことを反省し改めて本気の勝負をした為朝。
ゲームでも戦いでもいつでも本気で臨むのが自分だと気持ちを改めたことでリセットボタン邪面に改めて立ち向かう。
リセットボタン邪面がリセットを諦めるまでスイッチを狙う一撃を放ち続けてついにリセットボタン邪面が根負けした。
ループに苦しめられた為朝が今度は邪面師にループの苦しみをお返しするのが良かったし、解決法が一発逆転の秘策では無く自分の気持ち一つで延々と立ち向かうというのも良かった。
心が輝くからこそキラメイジャー足り得るとこれまでも描いてきたから為朝が自分の本気を見つめ直して心折れずに戦うのも納得の流れ。
話の構成も良かったし苦難に負けない心が表れてたのも本当に良くて面白かった。


ループの話自体がどの番組でも新作を放送しづらい昨今の情勢を思わせるものだし、それを諦めない心で抜け出すというのが、今この瞬間も番組を作り続けている多くの関係者たちの奮闘を思わせてメタな視点でも感慨深いものでした。
新作再開本当にありがとうございました。

さあいよいよ来週からニチアサが本格的に復活だ。この時を待っていましたよ。

|

« アニポケXYコルニ編の限定配信について | トップページ | ゴーカイジャー感想記:19話と20話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニポケXYコルニ編の限定配信について | トップページ | ゴーカイジャー感想記:19話と20話 »