« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第21話 | トップページ | ゴーカイジャー感想記:13話と14話 »

2020年5月31日 (日)

ニチアサ感想・2020/05/31

ヒーリングっど♥プリキュア 6話
仮面ライダーゼロワン シューティング・スペシャル
魔進戦隊キラメイジャー キラトーーク! 相方大好き魔進

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
6話「ママはどこラテ?おるすばん大脱走!」

のどかが母と一緒に出かけられる喜びを話すシーン、改めて見てもジーンと来るな。
当たり前だった日常に戻れる喜び、今の情勢を思うと余計に響いてくる。
この話の本放送当時はまさかもっと世の中が酷くなるなんて正直思ってなくて。
たった数か月前の事なのに、世の中何があるか分からんよ。

のどかがダルイゼンと本格的に対峙する。
病魔に侵された土をラビリンとグレースの顔に塗りつける場面、気持ち悪いしゾッとする。
これ何かのフラグだったりするのかな。ここでビョーゲンズのウイルスに感染しててそれで大変な事が起きたり・・・なんてことにならなきゃいいけど。


仮面ライダーゼロワン
シューティング・スペシャル

或人とイズに続き今度は不破と刃の総集編。
既存の映像に新録の台詞を当てがって繋ぎ合わせる。う~ん前2回の総集編に比べると無理やり感が否めず。映像と台詞全然合ってないんだもん。
でも不破と刃の会話自体は楽しい。やっぱりこの2人は仲良くなり過ぎず皮肉を言い合える距離感の方が活き活きして見ていて楽しい。

振り返りの中で滅が不破にお前の事など知らないと言ってた場面が。
当時は何とも思わなかったけど、不破の過去の記憶が捏造だったことと辻褄合ってたんだね。
そこまで計算された脚本だったのか偶々上手く繋がったのか。どちらにしても不破の戦いを振り返れたのは良かったです。

で、次は何するのかと思ったら不破が転職のために奔走するんかい。
次回のサブタイトルを見て春のライダー映画を思い浮かべた。
制作側もそこは狙ってやってるんだろうな。


魔進戦隊キラメイジャー
キラトーーク! 相方大好き魔進

某バラエティ番組丸パクリで魔進たちが相棒の良さを語りまくる。
放送局が同じとはいえまるで自重しないパクりっぷりがいっそ清々しい。

5話で為朝がショベローを欺いたことをネタ晴らししちゃって本編にも影響しそうなことをやってるのが驚き。しかしショベローは為朝のことを益々気に入って、どんだけ好きなのよ。
マッハが落ち着いてMCを務めてるかと思ったら、自分の番になると瀬奈を語るプログラムを独自に組んでMC権限でやりたい放題、ファイアをたしなめておいてマッハの方が落ち着きが無いのが笑っちゃう。
ジェッタもヘリコも当然時雨と小夜のことを褒めまくるし、最後に語るファイアは皆に駄目出ししておきながら充瑠が可愛いが第一声で語彙がどっこいどっこいで思わず笑っちゃうし。
本当魔進たちは相棒の事が好きで好きでたまらないのね。
ただ石が喋っているという変な光景のはずなのに、好きを語る魔進たちが愛おしく思えてくるから不思議。

魔進たちの語りに熱が入ってしまい喧嘩に。
でも仲直りしてこれからも一緒に頑張っていこうと気持ちを引き締める。
パロディ且つ総集編だったのに良い話っぽく締めるのが凄いな。

|

« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第21話 | トップページ | ゴーカイジャー感想記:13話と14話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第21話 | トップページ | ゴーカイジャー感想記:13話と14話 »