« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第17話 | トップページ | アニポケ感想EX:ダイヤモンド&パール164話 »

2020年5月 3日 (日)

ニチアサ感想・2020/05/03

ヒーリングっど♥プリキュア 2話
仮面ライダーゼロワン 第34話
魔進戦隊キラメイジャー 第9話

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
2話「パートナー解消!?わたしじゃダメなの?」

ラビリンは本当に のどかのこと好きなんだな。ハイジャンプに挑戦する のどかに新記録出せると期待を抱いてペギタンとニャトランに自分のパートナーは凄いんだぞと自慢気に語るところが、出会って間もないけど のどかが好きなんだとよく分かる。
からの、期待が外れた事から酷いことを言ってしまい、それは のどかが好きだからこそ危険な目に遭わせたくないという思いの裏返しだと描かれる、まだ2話目でこんなに強い思いを描いてるのが改めて見ても凄いなと感心。
ラビリンがパートナーに選んでくれてプリキュアになれた事が嬉しい、のどかが語る思いにもグッとくる。
キャストの熱演もあって2人の心が再び重なるシーンは何度見ても良いなと思う。
まだ2話で心震えるシーンが出来あがるんだから良く出来た構成だと本当に感心してます。


仮面ライダーゼロワン
34話「コレが滅の生きる道」

滅の襲撃に対応が遅れた不破に前回のことを引きずってるのではないかとイズが痛いところを突く。
今は夢があると宣言したものの自分の根っこの部分が紛い物だったと知れば動揺するのは当然。
刃もその心に気付いてるから亡を復活させて真実を探ろうとしてるんだろうな。
問答無用に不破を気絶させ連れ去り、体に負荷がかかるのに容赦なく亡の切り離しを実行する刃。
やってる事は物騒だけど、気心知れた不破のために行動することでグッと活き活きしてるように見えます。

滅は野菜工場で働くミドリを拉致して雷のデータを渡すよう要求する。
要求に応えた事でミドリは約束通り解放・・・されたと思った矢先に容赦なく破壊される。
怒りに震える或人。無情な行いへの怒りはもちろん、滅が其雄のデータを元に生まれた事を知って彼を信じたい思いがあっただろうしそれを裏切られた怒りでもあるんだろうな。
其雄のデータが元であるだけじゃなく、工場長が息子を庇った姿を見た滅が思うところがあるように感じられたのも信じたい思いを抱かせたんじゃないかな。

ZAIAスペックを付けた人々が暴走を始める。
天津が紅茶の事で文句を言う変なやりとりがあって、ああ今回はギャグだけで出番終わりかと思ったら予想外の緊急事態に驚くという落差が意外だった。
また何か企みがあって仕込んでいたのかと思ったらそうじゃないのね。今まで全部自分の計画通りだと傲慢な態度だったけどいよいよそれが瓦解する時が来たのかな。


魔進戦隊キラメイジャー
9話「わが青春のかるた道」

今回の邪面師は百人一首?札を取れなければ爆発、勝負に負けた相手を札に閉じ込めるなどモチーフは変でもやってることはエグイ。いかにも戦隊怪人って感じ。
百人一首で勝負することになり競技場に現れ淡々と札を読み上げるガルザ。ええと、この人は負の感情を拗らせて新しい力を手に入れた敵幹部なんですけど、何でこんな変な絵になってるの。
素直に勝負を受けるキラメイジャーもそうだけど皆で当然のように百人一首に参加してる絵に笑いを堪えられない。

かるたクイーンの真木埜と再会し彼女との苦い思い出から心が曇る瀬奈。かつては仲良くかるたをしていたのに今は拗れて疎遠になっていたと。
しかし充瑠は真木埜には瀬奈を恐れ負けたくないと強い思いがあるとその深淵に気付く。気付くことが出来たのはクイーンなのに楽しそうじゃない・好きなことをやってるはずなのに心が輝いてないと思ったからなのかな。輝きを大切にする戦隊のリーダーだからそういう機微に敏感だったのかも。
真木埜の心に気付き且つ突っ走ってしまうと自分を卑下する瀬奈をそれが良いところだと励まし2人の仲直りのきっかけを作ったのも良かったです。

真木埜の心を知った瀬奈は自分のスピードを活かして次々札を取り邪面師を沈黙させる。
相手が取ろうとした札を見極めて先に取る。真木埜との思い出で自分の弱点と思ってたことを自分の長所と考えを変えて勝負に挑む瀬奈がとても活き活きとしている。
考え方や視点が変われば短所が長所に変わり自分にも自信を持てる流れが良かった。

真木埜がキラメイグリーンの姿のままでも瀬奈が変身していると気付いたことや瀬奈の呼び方が下の名前から呼ぶのが「瀬を早み」に掛けていたこと、真木埜がずっと瀬奈を思っていることがうかがえる描写も良かった。
札の本当の意味が最後に語られ心離れていた2人が再び親友になれた。再会した時は土手の上から瀬奈を見下ろしてた真木埜が最後は同じ目線で向き合っていて、2人が親友に戻れたことを良く表していました。

何となくだけどガルザと真木埜を重ねているところもあったのかなと思いました。
ガルザは実兄、真木埜は親友と違いはあるけど嫉妬から関係を拗らせたところは似ている。
ガルザはそのまま道を誤り真木埜は時を経て絆を結び直した、大切な人との関係をどうするのかという点で対になってたのかなと。

|

« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第17話 | トップページ | アニポケ感想EX:ダイヤモンド&パール164話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第17話 | トップページ | アニポケ感想EX:ダイヤモンド&パール164話 »