« ゴーカイジャー感想記:9話と10話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/05/24 »

2020年5月23日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第20話

20話「エンドマークを打たせるな!」

今週もジード2話分のエピソードを1本に纏めて。良く纏まってると感心します。
ケイに心酔してて助けてくれたリクたちを騙してカプセルをケイに差し出すアリエ。
そんな彼女を容赦なく切り捨てるケイ、どこまでも非道な男だ。
が、今度はケイが見捨てられる。アリエの中にはずっとベリアルがいてカプセルとケイのストルム器官を手に入れるために利用し続けていた。
この真相には本放送当時驚かされたな。全てが自分のシナリオ通りで周りの者を駒としていたつもりのケイがずっとベリアルに密かに利用され続けていたんだから皮肉。
そんな酷い扱いをされてるのにあくまでケイはベリアルへの忠心を捨てられないんだから哀れな男だ。

|

« ゴーカイジャー感想記:9話と10話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/05/24 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーカイジャー感想記:9話と10話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/05/24 »