« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第16話 | トップページ | アニポケ感想EX:ベストウイッシュ20話 »

2020年4月26日 (日)

ニチアサ感想・2020/04/26

ヒーリングっど♥プリキュア 第1話
仮面ライダーゼロワン 第33話
魔進戦隊キラメイジャー 第8話

の感想を。

プリキュアは再放送になっちゃったけど一応再視聴の感想書いておきます。

 

ヒーリングっど♥プリキュア
1話「手と手でキュン!二人でプリキュア♥キュアグレース」

よく出来た1話だなと改めて思う。
のどかが人に優しく出来る子だと街を散策しながら描き、同時にこれから仲間になる ひなたと ちゆとの出会いと物語の舞台になる場所を説明することも兼ねているのが上手い。
辛い経験を乗り越えてきたことを匂わせる描写と体を動かせる喜びに溢れた言葉や行動と今作の主人公がどういう子なのかをしっかり見せているのがよく出来てるなと。
体をが動く喜びはプリキュアに変身してからも表れてるのも改めて良い描写だと思いました。
パートナーとなるラビリンが責任感が強く病気に苦しむ者を放っておけないと のどかと重なる思いが描かれてるのも良き。この2人が出会って変身する流れは何度見ても熱い。

初見時は2人の出会いと変身に熱くなり のどかの誰かを助けたいという強い思いに心打たれたけど、1クール過ぎた今見ると危うさの根幹は既にあったんだなと違う思いも抱く。
勇気ならいくらでもという台詞が初見では頼もしく思えたけど今となっては助けるためなら自分はどうなってもという危うさに繋がりそうで怖い。

 

仮面ライダーゼロワン
33話「夢がソンナに大事なのか?」

不法投棄されてたラブチャンを元の契約者に返した或人だが、ラブチャンが熱心にテニスの指導をしていた少年の態度に何か思うことがある様子。
少年が不法投棄したことを隠してることまでは分からなかっただろうけど、彼が語る夢に本気の思いを感じなくて怪訝な表情だったんだろうな。
人の夢をヒューマギアが支える、ヒューマギアも人と共に夢を見ていい、或人の信念は夢に関わることだから夢を語る言葉に嘘があれば違和感を抱くのは納得。
少年が夢を語られるのが暑苦しいという態度だったのは年相応という感じで良かった。誰しもが情熱を持って夢を目指せるとは限らないんだからこういう人の思いを描くのも大事よ。

不破がヒューマギアを憎むきっかけになった出来事は捏造された記憶だった。その真相を知った刃は動揺し不破も膝から崩れ落ちる。
人を無理やり従わせるだけじゃなく人の思いの根幹となるものまで捏造し利用する、天津がどこまでも悪辣で反吐が出ます。
そんな外道についに刃が反旗を翻す。人の自由のために立つ、仮面ライダーしてるし久しぶりの変身がカッコいいです。
一度崩れ落ちた不破も今の自分には夢があると立ち上がる。それは刃が作ってくれた仮面ライダーであり怒りや憎しみとは違う今の不破を支える力、この再起も熱いです。
長らく敵対していた刃と不破が再び共に力を合わせて戦う。アクションシーンが熱いの一言です。

夕日を背に、これがわたしの辞表。うん・・・ちょっと自分は乗れないシーンでした。ギャグにしなくてよかったのに。
刃が自分の意思を示したのはよかったけど、そもそも何故彼女が天津の元で働いていたのかは描かれないのかね。
今後触れることもあるかもしれないけど、出来れば今回に至る前にそこに触れたうえで天津に反抗してくれた方がもっと彼女の強い意志を示せたんじゃないかな。

 

魔進戦隊キラメイジャー
8話「エクスプレス電光石火」

充瑠とガルザにだけ見えた光の巨神の正体はオラディン王の力。充瑠に王と同じ力があると確信したガルザは彼を消そうと狙う。
ガルザの襲撃に怖気ず警備員を助けた充瑠。その行動と人助けに理由はいらないとの言葉がオラディン王と重なったことでガルザは充瑠への怒りを滾らせる。
憎んでる兄を自分の手で葬ったのにその兄の存在が今でも立ちはだかる、ガルザにとっては腹立たしいことこの上ないでしょう。
自分の魔進より兄の力から生まれた魔進の方が速くて、しかもその魔進と合体して主導権を握られるというのも屈辱でしょう。
敵のメカと合体するロボは歴代のシリーズにもありますけど、敵が強制的に合体させたり一時的に利害が一致して共闘するというパターンで、ヒーロー側が敵のメカを強制的に動かし且つ敵幹部のコンプレックスを刺激するというのは斬新なパターンでした。
敵幹部と主人公のライバル関係が出来上がって且つ新ロボの宣伝、三条さんらしい話作りだなと思いました。

充瑠が倒れたのは前回の特訓のせいだと本人に代わってファイアが強い口調で答える。
やっぱり充瑠は皆の思いを汲んで強いことが言いづらかったんだと分かるしマブシーナもその気持ちに気付いていた。彼には自分の時間が必要なんだと皆を諭す博多南の言葉は優しくて良い。
気持ちを汲んで支えてくれる仲間がいるのが素敵です。
反省した皆が謝って充瑠の答えは最悪と逆切れ・・・と思いきや。自分の体力の無さを甘く見ないでと事実を伝え特訓で疲労したおかげで新しい閃きが生まれたと言葉が続き皆に感謝してることも伝えて場を和ませる。
自分に出来ないことと出来ることをハッキリさせてだから皆で力を合わせるんだと再びチームが一つに纏まるのが素敵。
一人増えたところで変わらないと豪語するオーブン邪面を圧倒する5人の反撃。心繋いだ5人が負けるはずがない、これがスーパ戦隊よ。

魔進エクスプレスと魔進ジョーキーが合体し新たな巨神キングエクスプレス誕生。
高速で駆け巡り邪面獣を圧倒する戦いぶりがカッコいい。
チェーンソーを突き立て軸にして蹴りを入れるアクションとかキラメイジンとは違った戦い方が映えます。

|

« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第16話 | トップページ | アニポケ感想EX:ベストウイッシュ20話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今年のニチアサに期待している人です。
それぞれが三者三様の持ち味を発揮する中、充瑠たちの楽しさ、ヒープリの完成度など面白いです。

あと
http://smilecharge.blog.fc2.com/
https://twitter.com/gaogaigar000
の管理人のジョン・スミスさんは、
プリキュアが延期になったことで深く絶望し、
「もうゼロワンもキラメイもヒープリも打ち切れよ!それがニチアサの為だ!」
と一人地獄兄弟の様相になってしまいました。
ジョンさんには今回の唯阿さんみたいに殴ってまで矯正してくれる人がいなかったのですね・・・かわいそうに。

それでは。

投稿: オルタフォース | 2020年4月30日 (木) 22時53分

コメント返信:オルタフォースさん

コメントありがとうございます。

今期のニチアサは完成度が高くて今後さらに面白くなると期待・・・したいところですがこのご時勢で色々と厳しいのが歯がゆい思いです。
でも制作に関わる多くの方々が何とか番組を続けようと尽力されてると思うので一ファンとしては応援を続けていきたいところです。
今までたくさんの素敵な作品を送り出してくれた方々に打ち切れなんて自分は言いたくないですね。

投稿: んがよぺ | 2020年5月 2日 (土) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第16話 | トップページ | アニポケ感想EX:ベストウイッシュ20話 »