« ハリケンジャー感想記:1話と2話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/04/19 »

2020年4月18日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第15話

15話「理解しあって仲間になるぜ!」

セミカが具合を悪くして倒れた。原因は寝不足、蛍光灯の見過ぎってああ虫だからね。
一緒に帰ろうと放課後まで皆が待っててくれた、優しい世界に心温まります。

引き続きジードの戦いを振り返り、リトルスターの説明やそれを巡って出会った人々のことを思い返す。
リクは良い人たちに出会えたしそのおかげで戦ってこれたんだなと改めて思う。
レイトと入れ替わった話を取り上げていたのが嬉しい。平凡でつまらない仕事でもそれを一所懸命にやってる人がいるんだとリクが学んだこともレイトは守るものがあるから頑張れるんだと描いたこの話は結構好きなので。
そしてリクにもいつか大切なものが見つかるとレイトから諭す言葉、これも良いシーンです。

その振り返りの後にビヨンド学園の仲間たちとの何でもない日常の光景、その日常を過ごせる有難みを噛み締めるリク、平凡だからこそ愛おしくて心温まります。

ところで保健室の名前がルナミラクルってそこもゼロに関する名前なんだ。
どんな病気でも治りそうで絶対安心だわ。

|

« ハリケンジャー感想記:1話と2話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/04/19 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリケンジャー感想記:1話と2話 | トップページ | ニチアサ感想・2020/04/19 »