« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第15話 | トップページ | 新ポケットモンスター第22話感想 »

2020年4月19日 (日)

ニチアサ感想・2020/04/19

ヒーリングっど♥プリキュア 12話
仮面ライダーゼロワン 第32話
魔進戦隊キラメイジャーの第7話


の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
12話「以心伝心!?チームワーク大作戦」

ビョーゲンズに対抗するため特訓してプリキュアも強くなろう。前回敵の脅威を目の当たりにしたんだからこの流れも納得。
でも何故に場所が採石場?女子中学生がわざわざ行く場所じゃないし人目につきにくいからとか理由の説明があるわけでもなく。
お隣のライダーと戦隊がよく採石場に行くから、ヒーローはここに来るものでしょという無言の大前提を感じる。

以心伝心の手本を見せるラビリンとニャトラン、一度上手くいったのに次は失敗、うんそうだろうと思ったよ。
ジェスチャーゲームもポーズを揃えるゲームも全然息が合わず。特訓としては全然ダメだけど皆がひたすら可愛くて絵が楽しかったです。

コミカルな絵から一転、ラビリンがのどか達を危ない目に遭わせたくないけど彼女たちがいないと戦えないもどかしさを零し空気が変わる。
2話で のどかに危ない事をさせられないと零していたけど今でもその思いは変わらない、戦いは危なくて苦しいんだと引き続き描いているのが良かったです。
ラビリンの思いをペギタンもニャトランも受け止めまずは皆を励まそうと思ったら、ちゆがドツボに嵌り のどかも ひなたも大笑いしてた、さっきのシリアスどこ行った。
テンションの差が激しいな今回。

新たに生まれたビョーゲンズの新幹部バテテモーダ。
先輩3人に媚を売りプリキュアの前でも軽いノリだが、戦うことを楽しみ嬉々としてプリキュアを追い詰めていくのが恐ろしい。
自分が前回のメガビョーゲンから生まれ同じような存在がこれからも生まれる可能性も告げる、プリキュアたちの顔が曇るのも当然だ。

特訓の成果・・・はあまり関係なく、自然に3人で力を合わせて今回は何とか凌げた。
一緒に笑いあえる仲なんだから無理に意識しなくても力を合わせられるということなんでしょう。
しかし新たな敵の出現に ひなたの心には恐れが芽生えて次回へ続く。
これからも力を合わせようと話す のどかと ちゆを離れて見ている ひなた。今回は乗り切れたけど一人だけ心が離れてしまったのが悲しい。


仮面ライダーゼロワン
32話「ワタシのプライド!夢のランウェイ」

今回はモデルとして活動しているデルモを復活させて欲しいとの依頼。
既に自我に目覚め自分の仕事に誇りを持つ彼女はエイムズの襲撃にも動じず命令のままに動いてる亡や刃に突き刺さる言葉をズバズバと言う。
彼女がモデルとして成功してるのは堂々としたその性格に周囲が惹かれているということなのかも。

ここまでハッキリ意思を持つデルモにも或人は改めて夢は何かと問う。ヒューマギアの夢を叶えるのが今の或人の戦いなんだと描いているのが良い。
負傷したデルモの代わりにイズと共にランウェイに立ち彼女が望んだ観客の声援を届け記者の前で飛電製作所のモットーを答える。
夢を叶える手助けをしっかり行動で見せてくれて気持ちが良いです。

デルモや或人の言葉を受けて亡は自分の意思を目覚めさせ道具じゃないと天津に反抗する。
不破は亡の意思を感じながら共に天津に立ち向かう。2人の変身がオーバーラップする演出と相まって熱い反撃でした。


魔進戦隊キラメイジャー
7話「トレーニングを君に」

のんびりと絵を描いていた充瑠に仲間たちが次々と特訓を課す。
リーダーは有能であるべきと意見が合致したために交代で各々の特技を叩き込む。陸上・剣道・柔道・射撃、改めてそれぞれが強い個性と特技を持つことが分かる。
スケジュールを徹底管理されヘロヘロで戦闘にも支障をきたすことになるのに充瑠は皆に文句を言うわけでも無く。
1話では自分を卑下し皆凄い特技があるんだと羨んでたいたから、自分のために頑張ってくれる皆に強いことが言えないと充瑠は自分の思いを引っ込めてるように思いました。
ヘロヘロになってる充瑠を心配するマブシーナ。充瑠の絵を最初に褒めてくれた彼女が次回カギになるんだろうか。

これまで以上に強力な邪面獣を呼び出すために兄弟邪面師が送り込まれる。
兄のオーブン邪面に劣等感を抱くフリーザー邪面に共感を覚え彼に力を貸すガルザだが、それはフェイクで本当はオーブン邪面と結託していた。
同じ兄弟でもお前は弱いから用済みだと切り捨てる。4話でマブシーナを弄んだことといい味方すら切り捨てるなんて本当に悪辣な外道になってしまってるんだと再確認。

邪面獣の炎と氷の連続攻撃でキラメイジンにヒビが入る。温度差によって脆くする狙いなんだろうと思ったらやっぱり。
ヒビ割れる巨大ロボという絵が珍しく、大ピンチだけど宝石モチーフの今作ならではの絵が見られて良かったです。

|

« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第15話 | トップページ | 新ポケットモンスター第22話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第15話 | トップページ | 新ポケットモンスター第22話感想 »