« ニチアサ感想・2020/03/22 | トップページ | ニチアサ感想・2020/03/29 »

2020年3月28日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第12話


12話「つないだ願いが吹きすさぶぜ!」

ウルトラマンだという事がクラスメイトに知られてすっかり人気者のリク。
自分たちもウルトラマンだと大はしゃぎする皆を前に違うとも言えず勢いに流されるリクと半ば投げやりなゼロ。
そこは支え合う仲間があってこそのウルトラマンだとちゃんと言おうよ。ゼロも先生なんだしさ。
今度はあなたの弟子が活躍するんだから教える立場として適当なあしらいはいかんでしょ。

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 第2部

2回に収めるためとはいえあまりにもカットが多すぎてビックリ。
リクが一人で背負って失敗しするのもゼロがレイトと再会するところも駆け足過ぎて心情の変化が掴めず違和感が酷い。
尺が長ければいいというものでもないけど短くしすぎるのも考えものだなあと。
ギルバリスと対峙し星雲荘の仲間たちへの愚痴を零しながら戦うところがカットされてなかったのは救い。あれ好きなシーンです。

|

« ニチアサ感想・2020/03/22 | トップページ | ニチアサ感想・2020/03/29 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2020/03/22 | トップページ | ニチアサ感想・2020/03/29 »