« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第12話 | トップページ | 新ポケットモンスター第19話感想 »

2020年3月29日 (日)

ニチアサ感想・2020/03/29

ヒーリングっど♥プリキュア 9話
仮面ライダーゼロワン 第29話
魔進戦隊キラメイジャーの第4話


の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
9話「ひなたのカワイイ大作戦!」

ひなたの提案でショッピングモールの撮影会に参加。
アクセサリーやドレスを選びおしゃれしてる3人がめちゃくちゃ可愛い。
最初はどうすればよいか分からなかった のどかも ちゆも ひなたのアドバイスを受けてどんどん可愛くなっていくし、3人で一緒にいるのがとても楽しそうで微笑ましい。

傍らでビーズアクセサリーを作る妖精たち。やっぱり今年も出てきましたね。
何でペギタンはヤバい物を扱ってるかのような形相なのよ。アクセサリー作りと不相応な空気に吹き出しちゃった。
シリーズ恒例のビーズ作りを単調にしないようにとあえてこんな絵にしたのかも。土田演出恐るべし。


人混みに揉まれて のどかが体調を崩してしまい自分のせいだと落ち込む ひなた。
メガビョーゲンが現れてからも一人で突っ走ってしまいまた自分の欠点を突きつけられてさらに落ち込む。
でも のどかも ちゆも ひなたが一所懸命で人を想う優しさから行動していることを分かっていて、ひなたのおかげでアクセサリー選びが楽しかったと真っすぐに感謝の思いを伝えて励ますのが素敵。
グレースが好きと言ってスパークルの顔が真っ赤に、ストレートな好意の表れに見ているこっちまで恥ずかしくなる、そりゃ顔真っ赤になりますわ。

3人で撮った写真は のどかの部屋に飾る。ひなたが撮影会に誘ったのは最初からそれが目的と種明かし。最後にもう一度彼女の優しさを表しているのが良かったです。
ちゆには狙いがバレバレで のどかにはまた素直に感謝されて ひなたが再び赤面。
ああもう!最後の最後まで可愛い!


仮面ライダーゼロワン
29話「オレたちの夢は壊れない」

住民投票の結果は飛電の惨敗。或人の必死の訴えは前回のチェケラの失態を取り返すには程遠かった。
投票率が半端な数字なのがリアルというか、或人の訴えに関心を示す人がほとんどいないように思えて勝敗の結界以上に残酷に感じます。
チェケラの暴走は裏があるとか別の意図があったというわけじゃなく、結局彼自身の明確な人間への憎悪だったのかな、残念。
或人は福添たちに後を託して会社を去っていく。何か考えはあるようだけど社長の座は降りて天津には完全に負けた形に、ここまでボロボロになるとは予想してなかったです。

不破と道具と言い切る天津。滅亡迅雷.netの亡が不破の中にいるから絶対逆らえないと驕り高ぶった態度が悪辣。
刃は目の前で不破が苦しみ自分も道具だと言われてるのにそれでも自分の意思でZAIAにいるのだと言い張る。
迷いはうかがえるけどまだ彼女自身の思いが見えてこない、いつか自分が道具じゃないと言える時は来るのか。

不破はお前の夢は何だと刃に問う、それはかつて或人に問われたこと。
いつか自分の夢を見つけてやると強い意志を持つことで不破はランペイジバルカンに変身し天津の命令に逆らってみせた。
或人の言葉が不破にだけは届いていた、住民投票の結果は惨かったけど不破が自分を取り戻すきっかけになったはほんの僅かだけど救いです。
ヒューマギア憎しで或人とぶつかることもあった不破が今は一番或人の影響を受けてて或人と共通の敵と戦っている、因果だなあ。


魔進戦隊キラメイジャー
4話「亡国のプリンセス」

為朝と瀬奈が言い争ってて何事かと思えば、倒した邪面師の名前を正確に言うべきかどうかで口論になってたと、可愛い喧嘩だなぁもう。
既に怪人を倒した状態で話が始まるのも珍しい。邪面師が倒れていても集めた力で邪面獣が転送されてくるからノルマのロボ戦をやることは可能と、今作独自の設定を活かしてる構成が良いです。

黒いキラメイストーンとそれを操るガルザが現れてマブシーナの心は揺れる。
ヨドン皇帝に操られていて裏切ったのは本意では無かった、オラディン王はまだ生きているとガルザは語る。
父が生きてると聞きその望みにかけようとするマブシーナだが為朝や充瑠が罠だと警告する。
為朝が厳しい事を言うのは分かるとして、充瑠も疑いを抱くのが意外に思って。
しかし充瑠は疑いを確信に変えるものを既に聞いていた。
冒頭の可愛い喧嘩に思わず笑ったマブシーナが発した不思議な音、夢の中でガルザの裏切りを見ていた充瑠は同じ音を聞いていた。
ガルザやヨドン軍が現実に目の前に現れた事であれが夢じゃないと確信し、感情を消されたというガルザの言葉が嘘だと確信したと。
エピソードZEROの出来事とリンクしつつ充瑠が物事の核心を見るリーダーとしての資質があることも描く、お見事な構成に膝を打ちました。

マブシーナの心を弄んだガルザに怒り叫ぶ充瑠。
正義の怒りで敵幹部と一騎打ち。非道な悪に立ち向かうヒーローというシチュエーションと迫力のアクションでテンション上がりました、カッコ良すぎる。

ガルザはキラメイストーンを怪獣型の魔進スモッグジョーキーに変形させてキラメイジンを圧倒。
攻撃を邪魔した邪面獣を容赦なく葬るところも圧倒的かつガルザの独善的な態度を表していてライバルロボのデビューとして鮮烈な印象を残しました。
敵組織にライバルロボというのは歴代作品にも例があるけど、こんなに登場が早いのは珍しい。

|

« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第12話 | トップページ | 新ポケットモンスター第19話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第12話 | トップページ | 新ポケットモンスター第19話感想 »