« ニチアサ感想・2020/03/15 | トップページ | 新ポケットモンスター第18話感想 »

2020年3月21日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第11話

11話「機械の支配が迫りくるぜ!!」

ずっとゼロの戦いを振り返ってたけどようやくジードの戦いについて語ることに。
ゼロの紹介をしてた前回までがジード風のサブタイトルで今回からはゼロの言い回しっぽいサブタイトル、入れ替えになってるんですね。
クラスメイトはリクがウルトラマンだと知って教室は騒然、リクは一気に人気者に。
ゼロは全然話を聞いて貰えず生徒たちに振り回される形に、短いけど笑える一幕でした。


劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 第1部

昨年分割放送したばかりだからまたかよという気分は否めず。
昨年以上にカットが多いからあっという間に話が進んでますね。これはこれでテンポよくていいかも。
酒場での乱闘や情報屋から話を聞き出すやりとりがカットされてないのは坂本監督の趣味全開のシーンだからでしょうか。リクとガイの同時変身が短縮されてるのにこっちは残されてるのが変に勘ぐってしまう。
沖縄のロケーションは良い絵だなあと改めて思う。降り注ぐ日差しが本当に綺麗です。

|

« ニチアサ感想・2020/03/15 | トップページ | 新ポケットモンスター第18話感想 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2020/03/15 | トップページ | 新ポケットモンスター第18話感想 »