« 新ポケットモンスター第15話感想 | トップページ | 雑記:ちょっとデジモンの話 »

2020年3月 5日 (木)

ニチアサ感想・2020/03/01

リュウソウジャー最終回の感想は個別に書いたので

ヒーリングっど♥プリキュア 5話
仮面ライダーゼロワン 第25話

の感想を。

ヒーリングっど♥プリキュア
5話「気まずい水族館!チグハグなわたしたち」

前回の出来事をうっかり友達に喋りそうになった ひなたに ちゆが釘を刺す。
これまでのことをおさらいしメモを取ることを勧めるが、ちゆの気遣いが ひなたには怒られてるように感じて気まずい空気に。
ひなたは迷惑をかけてると自信を失くし ちゆは ひなたとどう接すればいいか分からないと のどかに相談し、のどかは2人の仲をどう取り持てばいいのか悩む。
おさらいがただの説明で終わらずそれぞれの悩みを引き出すきっかけになってるのが上手いなと感心。
3人とも仲間を思う気持ちはあるけど出会ったばかりだし上手くかみ合わない様子も良く表れてました。

のどかの母のアドバイスで3人で水族館に遊びに行くことに。
ちゆを怖いと思ってた ひなただが、ふと零したダジャレが ちゆのツボにハマりよそよそしかった空気が一変。
意外な弱点が分って仲良くなるというのはよくあるパターンですが今回はダジャレときましたか。
青いヒーローでダジャレに弱い、30分後の世界と被ってるじゃないか。

ダジャレで和んでる間にペギタンが行方不明、ペンギンが脱走したと勘違いされて飼育員に追い回されてるという騒がしい状況に。
ペギタン逃走中の様子が賑やかで楽しかったです。この逃走劇がクライマックスに繋がる構成も良し。


メガビョーゲンが現れペギタンを探すべきか現場に向かうか2択を迫られ ひなたと ちゆの意見が割れるが、ペギタンがいないと戦えないから手分けしてまずペギタンを探そうと のどかが纏める。
のどかのリーダーシップが表れていて、どちらの気持ちも汲みつつ合理的な判断をしているのが良いな。

ひなたは絶対見つかると理屈抜きの自信を持ってペギタンを探し、ペギタンがシンドイーネに捕まってると分れば問答無用に飛び掛かる。
理屈で動く ちゆとは正反対。しかし一直線な行動は誰かを思うからこそだと ひなたの優しい心は ちゆに伝わったようで。
ペギタン逃走の賑やかな絵から再会に至るまでにそれぞれのキャラが表れチームとして纏まっていく構成が良かったです。

地球をお手当 ヒーリングっど♥プリキュア。
3人揃っての変身とチームとしての名乗り。定番の流れだけどやっぱり良いものです。
戦いの後これからは無茶するなと ひなたに怒っている ちゆ。
ハッキリ怒りを見せるのは仲間として大切に思っていて遠慮なくものを言える証、前半のよそよそしい態度とは違うのだと表れてるのが良い。
これからも3人で頑張っていこう、腕を組んで笑いあう姿が眩しい。
心を繋いでチームになっていくのはやっぱり良いものです。


仮面ライダーゼロワン
25話「ボクがヒューマギアを救う」

イズが風邪をひいた?なんてタイムリーな・・・ってヒューマギアが風邪をひくわけは無くゼアと通信が出来ない緊急事態だったと。
風邪なわけがないのに氷のうを乗せて人間と変わらない仕草をしている。前回善意を信じて行動していたように大分人間に近づいてきているなとうかがえる。

そのピンチを救いに来たのは多くのヒューマギアを作った博士ヒューマギア・ボット。
通信の復旧作業をしながら滅亡迅雷.netやゼアとアークのことなどこれまでの戦いを整理して説明し、さらに彼が滅の原型を作ったと新事実も明かしていて、あまりにも詳しすぎるのが怪しい。
案の定操られていたという事実が発覚するわけで、14話の雷電のように当人は全く無自覚に行動していたというのが怖い。

ボットを操っていたのは謎の赤いライダー・・・って正体は彼しかいないって視聴者目線では分かり切ってるけど。
突然新たなライダーが現れバルカンを圧倒、変身解除するまで正体を見せないというのは分かっていても緊張感あって良かったです。
生きていた迅。ヒューマギアを人間から解放するために自分は戦う、それが仮面ライダー迅だと改めて宣戦布告。
復活するだろうとは思ってたけど仮面ライダーを名乗るところが以前より強い意志を持ってることをうかがわせる。

自分のルールで相手をぶっ潰す、それが仮面ライダーバルカン。
人とヒューマギアが笑える未来のために戦う、それが仮面ライダーゼロワン。
善意と悪意、ゼアとアークの対立、ボットの説明でこれまでの戦いが大きな意思の元に起きていたことが整理された上で、仮面ライダーにはそれぞれ戦う理由と信念があるのだと示しているのがカッコ良かった。

脱走した滅の捜索に同行したり戦闘中は見事な連携を見せたり、或人と不破が何だかんだと上手いこと付き合えてるのが微笑ましい。
或人のギャグに笑いを堪える不破の様子が久々に見られたのも嬉しい。


これまでのおさらいとギャグを堪える青い人、30分前の世界とシンクロしてるのにびっくり。
30分後の世界とは上堀内監督演出でスタッフが被ってるし。
別の世界と2重にシンクロしてる奇跡の回でした。

|

« 新ポケットモンスター第15話感想 | トップページ | 雑記:ちょっとデジモンの話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新ポケットモンスター第15話感想 | トップページ | 雑記:ちょっとデジモンの話 »