« 感想:スーパー戦隊MOVIEパーティー | トップページ | 新ポケットモンスター第12話感想 »

2020年2月 8日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第5話

5話「生きるぜ! 人類!!」

今回はジャンボットが講師になってゼロ目当てで集まった星人たちのためにウルトラマンサーガの話の続き。
色んな星の人たちに好かれてるってゼロ人気は凄まじい。
しかし当人が一向に姿を見せず、語られる話もちょうとゼロのカッコ悪いところが映ってるのは集まった人たちに申し訳ないのでは。
ゼロもまさか自分の過去のカッコ悪いところをファンに見られているとは思うまい。
突然変なことを喋り出すメフィラス星人。それ初代の台詞まんまじゃないですか。悪い人じゃないらしいが、突然そんなこと言い出したら怖いってば。

ウルトラマンサーガ第2幕。
タイガを騙して無理やり変身させるゼロ、しかしその姿は半端な大きさで子供たちに弄られる。
タイガが心を開いていないというのもあるけど、ヒーローが人を騙しちゃいかんということでもあるんでしょう、だから半端な姿になっちゃうんだよ。

チームUの面々が何かを抱えてることが滲んでいたりコスモスが大人しくさせた怪獣が目の前でバッド星人に殺されたりと不穏な空気が漂い始める。
そんな中で子供たちに好き嫌い駄目だと突っ込まれちびトラマンと呼ばれるタイガとゼロのやりとりは清涼剤です。何度見てもこのあたりはニヤケちゃう。

|

« 感想:スーパー戦隊MOVIEパーティー | トップページ | 新ポケットモンスター第12話感想 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:スーパー戦隊MOVIEパーティー | トップページ | 新ポケットモンスター第12話感想 »