« 久しぶりに見たゴセイジャーが面白かった | トップページ | リュウソウジャー最終回感想と統括 »

2020年2月29日 (土)

感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第8話

8話「続くぜ! 未来!!」

ようやくゼロ本人登場。主役は遅れてやって来る、散々待たせておいて自分で言うなよとツッコミたいところだがゼロが言うとぐうの音も出ない。
青いマントが似合っててカッコいいな。新しい姿を見せてくれるとは予想外で待たされた甲斐あったかも。


ウルトラマンサーガ 第5章

3人のウルトラマンが融合した奇跡の巨人ウルトラマンサーガ、何度見ても神々しい姿です。
ハイパーゼットンと互角に戦うが決め手には欠けていて、勝負を決めたのはチームUとの連携。
人もウルトラマンも諦めず互いを信頼したからこそ邪悪な存在に打ち勝つというのが素晴らしい。

みんなで生き抜いていこうぜ。タイガのこの台詞は何度聞いてもグッとくる。
震災の翌年に公開された作品だからこの言葉は本当に染みました。
保護されてた子供たちが親と再会するシーンも同じく涙が滲む。

ウルトラ兄弟と怪獣兵器の戦い、ぶっちゃけ蛇足。
ウルトラマンは3人だけ、生き残ってる人間も僅か、それでも諦めず困難に立ち向かい希望を繋ぐのがこの作品の肝だと思うので、レジェンドヒーローが助けに来るというのは必死に頑張った意味が揺らいじゃうし。
劇場公開版はバッサリここをカットしたのは英断です。

|

« 久しぶりに見たゴセイジャーが面白かった | トップページ | リュウソウジャー最終回感想と統括 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに見たゴセイジャーが面白かった | トップページ | リュウソウジャー最終回感想と統括 »