« ニチアサ感想・2020/01/12 | トップページ | 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第2話 »

2020年1月12日 (日)

新ポケットモンスター第8話感想

2020年最初のアニポケ。
今年もよろしくお願いします。

8話
「負けるなポッチャマ! シンオウ地方の流氷レース!!」
脚本: 土屋理敬
コンテ:尼野浩正
演出:上野史博
作画監督:篠原隆


-ガリガリなポッチャマ-

ゴウがメノクラゲのゲットに成功した直後、水しぶきをあげて何かが迫ってくる。
大物の水ポケモンかと期待を膨らませるが、現れたのはガリガリに痩せ細ったポッチャマ。予告で見た時もギョッとしたけど登場の仕方とあわせて改めて見ても目を丸くしました。

Vlcsnap2020011221h53m35s601

痩せ細ってた理由はシンオウ地方のキッサキシティから泳いできたから。
そりゃガリガリになるしむしろよく生きていられたなと驚きます。
研究所で保護されてからもの凄い食欲を見せていたのも、どれだけ一心不乱に泳いで来たのかを物語っています。
カントーまで泳いで来た理由と合わせて泳ぎに対するプライドがどれ程高いかもうかがえるし、強烈な絵と合わせてポッチャマのキャラが色濃く描かれていたのが印象的でした。


-煽るグレッグル-

ポッチャマが必死に泳いでいたのは流氷レースで勝利するため、ライバルに勝つことでトレーナーのミサキに振り向いてもらいたかったから。
そのライバルが同じくミサキのポケモンであるグレッグル。
ミサキに甘え、ポッチャマが泳ぎが得意だと分かればそれ以上の泳ぎを見せてミサキの注目を独り占め。
帰ってきたポッチャマには彼のやきもちを分かったうえでそれを煽る嫌らしい表情、良いキャラですよこの子も。

Vlcsnap2020011221h55m43s342

DP時代、タケシのパートナーだったグレッグルは何を考えてるか分からない子だったけど、今回のグレッグルはポッチャマをライバル視して煽って火花を散らす様子がかつての子とは違った味わいで面白かった。


-ドジっ子なミサキ-

ポッチャマとグレッグルのトレーナーのミサキはよく眼鏡を落とすドジっ子。
眼鏡が外れると目が「3」になる古典的なギャグ、可愛い。
ビデオ通信で連絡してきた時から眼鏡を落としそうになってる描写があり、実際に出会っても眼鏡を落とすしポッチャマとグレッグルと出会った時も同じことをしていた。
さらにレースのクライマックスと最後のオチにもその癖が関係していてくる。
トレーナーの癖がポケモンとの出会いと話の構成にも活かされてるのが上手いと感心しました。


-お約束のロケット団-

3話以来久々の登場ロケット団。
人力でコイキング潜水艦を動かしてキッサキシティまでやって来て流氷レースを狙ってポケモンの一網打尽を企む。
彼らが絡んでくるこの流れ、古典的だけど久しぶりの感覚でちょっと嬉しい。
貧乏だからって人力でキッサキシティまで辿り着くその根性には驚く。カントーまで泳いだポッチャマにも凄いが彼らも凄すぎる。

今作の彼らの秘密兵器ポケモンガチャ再び。
ガチャを回す時の雰囲気が、キャストも演出もノリノリで楽しんでやってる感じがして良かった。
今回引き当てたのはカイリキーとツンベアー。また強いの引いたけどいつかはハズレを引くのも見てみたい。
即席のパートナーなのにしっかりその能力を引き出し戦うムサシとコジロウ、やっぱりこれまで活動してきたのは伊達じゃないなと思う。
まあ今回もやなかんじ~で吹っ飛ばされるんですけね。今回もお疲れさまでした。


-今回は控えめな2人-

サトシとゴウも流氷レースに参加したけど、ゲストのドラマにはあまり絡みませんでした。
でもロケット団と戦う時に見事な連携を見せてくれたのが良かった。

レース中ピカチュウを助けてくれたタマンタに良い奴だと感動するサトシとそれを受けて流石自分がゲットしたポケモンだと調子に乗るゴウ。ここの2人も活き活きして良かった。


-ピンチを乗り越え仲直り・・・のはずが?-

ロケット団の攻撃で船から落ちそうになるミサキ。
デッドヒートを繰り広げていたポッチャマとグレッグルは彼女の眼鏡が落ちたことで危機を察してゴール目前で引き返し、そして阿吽の呼吸で救命ボートを出してミサキを助けてみせた。
Vlcsnap2020011223h44m41s252
落とした眼鏡を2人で拾う演出が良かった。張り合ってはいたけどミサキが大好きな気持ちは一緒、だから協力して彼女を助けられたというのが良く表れていました。

Vlcsnap2020011221h53m48s492
一緒に危機を乗り越えたことでポッチャマとグレッグルは仲良くなってめでたしめでたし。
ミサキと一緒に家路ににつく光景に穏やかな気持ちに・・・なっていたのに。

Vlcsnap2020011221h54m01s352Vlcsnap2020011221h53m57s810
またしてもミサキが眼鏡を落とし、それを拾ったコダックが彼女に気に入られてしまう。
ええと、つまりミサキはポケモンにとって魔性の女だったというオチですかい。
いやよくよく振り返ってみれば回想シーンのポッチャマとグレッグルへの態度がまさにそうだったんだけど、こんな結末になるとは予想できませんでした。


今回の脚本の土屋さんはアニポケ初参加。
オチのコダックはゲームフリークの増田さんお気に入りでしかも放送日が増田さんの誕生日というシンクロ。
別個体だけどポッチャマとグレッグルの声はDPと同じく小桜エツ子さんと小西克幸さん。
いろいろとトピックのある新年初放送で且つ前述したとおりインパクトのある話でした。
ゲスト主体のためサトシとゴウに見せ場が少ないのは惜しいですが、こういう話もアリだと思います。

|

« ニチアサ感想・2020/01/12 | トップページ | 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第2話 »

新アニポケ」カテゴリの記事

コメント

新年から楽しませてもらいましたね。確かにDP迄のアニポケって大体ロケット団が毎回出る関係で彼らの行動が間接的に問題を解決してましたよね。正直そういうのを毎回やられるのははっきり言って嫌だったのですが、あくまで毎回やられるのが嫌なだけであって連続してやらない分には良いと思ってます。面白いのは否定しないけど、もっとバリエーションあっても良いと言うか。

本編ですが、今が冬なだけにタイムリーな回でしたね。ゴウもメノクラゲやタマンタゲットしてまだ問題は無いけど、気を引き締めた方が良いと思われます。

遠くからめちゃくちゃ泳いできたポッチャマやタケシのとは打って変わって表情豊かだったグレッグル。しかも声優が小桜さんと小西さんだったのが別個体とわかっていても嬉しかったです。

おっちょこちょいで良くメガネを落とすミサキの悪癖の為に2匹が喜んでは双方を嫉妬したり煽ったりと危ない感じではあったものの、後から出場したレースの最中に通じ合う物があったのかミサキのピンチにさっきまで喧嘩してたと思えない位見事なコンビネーションで落ちそうになった彼女を助ける姿はやっぱり主人を想う気持ちは同じなんだなと思いました。

問題は解決して、二匹もお互いを認めるようになり、またメガネが落ちたので海に飛び込んだところ……今度はコダックが気に入られる(笑)。多分このコダックとも一悶着起こすのは目に見えてわかる事だしそんで仲良くなったところでまた……何処まで増えるんだか。普通なら投げやり過ぎて呆れる物ですが、ここまでやるといっそ清々しい物です。

ロケット団はDP迄のパターンは話の一つとしてやる分には問題無いです。今のところはまだ2話位しか出番無いけど、やっぱり彼らが主役の話も観たいですね。相変わらず周囲に迷惑かけてますし、バトルもムサシは適当、コジロウは明確な技名を指示して進めていたりとキャラが表れているなと思いました。来週は出番無いけど今年もよろしくお願いしますよと言いたいです。

投稿: アルター | 2020年1月13日 (月) 00時18分

コメント返信:アルターさん

今回のロケット団がまさにDPまでのお約束のパターンの登場だったわけですが、毎回・毎週でなければこれもアリだなと思いました。

冬真っ只中で北国のシンオウ地方が舞台なのが季節感あったのも良かったですね。
作画や演出のおかげもあって本当に寒そうに感じられました。

ミサキ自身には全く悪気は無いのがたちが悪いというか、これからも彼女の元に集まるポケモンたちは気苦労が絶えないんだろうなと想像します。
仰るように投げやりな結末もいっそ清々しく、こんな話もアリなんだなと感心しています。

投稿: んがよぺ | 2020年1月13日 (月) 20時14分

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします!
スタッフさん、マジでありがとうございますって感じですね!

個体は違いますが、ポッチャマをDPと同じくヒカリのポッチャマを演じられた小桜さん、グレッグルもタケシのグレッグルを演じられた小西さん!でテンション爆上がり!

ラストシーンのコダックの登場もカスミを意識してるのかなって思いました。
ラストシーンのコダックの声優さんもカスミの個体と同じ愛河さんかなって思いましたが。

それで凄く感じたのは登場はなかったですが、カスミ、タケシ、ヒカリ揃い踏み!

離れてても、これからもお互いの夢に向かって頑張っていこうぜ!て凄く感じました!

まさに最終回タイトルの想い出はパール!友情はダイヤモンド!!

ポケモンマスター、トップコーディネーター、ポケモンドクター!!ゲットだぜ!

投稿: リザードン大好き! | 2020年1月16日 (木) 10時43分

コメント返信:リザードン大好き!さん

返信遅くなり申し訳ありません。今年もよろしくお願いいたします。

かつてのキャストが再出演はやっぱり嬉しいものですね。新年早々アニポケから良いプレゼントをいただいた気分です。

投稿: んがよぺ | 2020年1月18日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2020/01/12 | トップページ | 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第2話 »