« ニチアサ感想・2020/01/05 | トップページ | 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第1話 »

2020年1月10日 (金)

雑記:ポケモン剣盾追加コンテンツについて

昨日ポケットモンスターソード・シールドの有料追加コンテンツが発表になりました。
発表を受けて個人的に思うことをざっくり書いておきます。

まず、ついにポケモンも時流に乗って追加コンテンツを配信するようになったんだなとしみじみ。
一度販売されたゲームをどんどんアップデートしていく、今の時代珍しい事じゃないけど本家ポケットモンスターシリーズでは初めての事なのでどうなるのか素直に楽しみです。
それと自分はそういう類のゲームを、一度購入したゲームが追加コンテンツでさらに遊べるようになるって実は一度も経験した事が無いんです。
もう何年もポケモン以外のゲームをさっぱり遊んでないので、エンディングまで遊んだゲームが追加コンテンツでまた遊べるようになるって初めての経験なので凄く楽しみです。


不安と疑問も。

ソード・シールド発売後不具合の報告を目にしたことがあります。
セーブデータが消えたり酷い場合はスイッチ本体に記録されてる他のゲームのセーブデータにも影響するという怖い話も耳にしました。
今回発表されたアップーデートが実装されてもまた何か不具合が起きないだろうか。
幸いにして自分はこれまで遊んでいて何もトラブルは起きていませんが、実際に不具合が起きてるという声がある以上今度のアップデート後も快適に遊べるのだろうかと不安はあります。

ソード・シールドは過去作の全てのポケモンが登場するわけではないと発売前から情報があって、自分はそれには納得した上で今作を遊んでいました。
今度のアップーデートで登場できなかったポケモンたちに再び会えるようになるわけで、全てのポケモンがいないことに納得はしてはいたけどやっぱり嬉しい気持ちがあります。
アップデートを重ねてゆくゆくは全てのポケモンがソード・シールドに集結することになるんでしょうか。
それはそれで良い事なのかもしれないけど、開発しているゲームフリークの負担は肥大するばかりだよなあと心配になります。
前述した不具合の件もその負担のために対処しきれてないのかなと、発売前にデバッグが十分に出来ていなかったのかなと邪推してしまいます。


ネガティブなことを書きましたが、まず率直な気持ちとしては最初に書いた通り楽しみです。
新たに追加されるヨロイじまとカンムリせつげんはワイルドエリアと同じように広大なフィールドでポケモン探索が出来ると聞いてワクワクが止まらない。
ワイルドエリアのポケモン探索が本当に楽しかったので、その楽しみがさらに広がるのが嬉しいです。
発表された映像にはまだ名前の分からない謎のポケモンがいて彼らに会えるのも楽しみです。
新しい場所で新しいポケモンに出会える、この高揚感はやっぱり格別のものですよ。

大雑把ですがこれが今の自分の気持ちです。

|

« ニチアサ感想・2020/01/05 | トップページ | 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第1話 »

ポケモン・ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ダイレクト、色々情報出ましたね。ダンジョンの新作出ないかなと思ってたところまさかのリメイクでしたが、とりあえずまたダンジョンがやれるのは嬉しいです。

本編ゲームの方は新しい場所に行けるんですね。そこで過去作のポケモンがそれなりに出てくるそうだし、ヤドンのリージョンもどんな進化するのか気になるところ。個人的には毒エスパーになりそうな気がするんですけどどう思いますか?

なんであれ早くやりたいですよね。もしかしたらヤドン以外にもリージョンがいるかもしれないし、まだシンオウ、カロス、アローラ出身のリージョンが出てないからこれも観たいです。

それとポケモンとは関係無いですけど、今週熱を出して寝込んでいました。健康にも気をつけていきましょう。

投稿: アルター | 2020年1月10日 (金) 23時35分

コメント返信:アルターさん

お大事になさってください。睡眠と栄養をとって体を休めましょう。


記事には書きませんでしたが不思議のダンジョンも楽しみです。

ガラルヤドンの進化は何となく悪っぽい感じになりそうなので毒タイプもアリかなと思います。
新ポケモンと新フィールドの他にもリージョンフォームの追加も期待したいですね。

投稿: んがよぺ | 2020年1月11日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2020/01/05 | トップページ | 感想:ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED第1話 »