« メモ:2019年に観た映画の雑感 | トップページ | あけまして2020年 »

2019年12月31日 (火)

さらば2019年

あっという間に今年も終わりです。
今年1年当ブログを閲覧いただきありがとうございました。

個人的なトピックスとしてはポケットモンスターサン&ムーンの完結と新シリーズのスタート。
ルパンレンジャーvsパトレンジャーが最終回を迎え、続くスーパー戦隊最強バトルで大興奮したこと。
いずれも相当な熱量を持って視聴し感想記事にも力を入れていました。
読み返してみるともっと上手く書けただろうと恥ずかしくなりますが。


平成から令和へ。
元号が変わって新時代になった・・・という感じは個人的には全然ないです。
ブログの更新を変わらず続けているし見ている番組や映画の傾向も相変わらずなので新しいという感じがしない。
つまりは自分が全然成長も変化もしていないということなんですが。
来年は何か変えていかないといけないかも。


実生活では。
使ってるPCが故障してあわや大事なデータが全喪失という危機があったり祖父が緊急入院して気が休まらない時期がありました。
PCのデータは幸い無事で祖父は退院し今は落ち着いています。
しかしいつ何が起こるか分からない、大事なものが突然失われる可能性を痛感しました。
9月と10月に台風被害があったのも恐怖でした。
自分の住んでる街は幸いにして被害は軽微でしたが、万が一にと防災グッズや食料を買い込み台風に備えて、それはかつての震災を思わせる状況であの時の恐怖が蘇りました。
何が起こるか分からない、その怖さを身をもって知った年でした。


来年は心機一転・・・とは簡単にはいかないでしょうけど。
出来ることが少しでもあればその少しの事から何か行動や変化を起こしていければいいかなと思います。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

|

« メモ:2019年に観た映画の雑感 | トップページ | あけまして2020年 »

駄文・雑記」カテゴリの記事

コメント

今年も色々と迷惑かけて失礼しました。それとありがとうございます。色々あった年でしたよね。平成から令和になったりサトシが遂に優勝したりと。アローラリーグに関しては繰り返しですが色んな意見が出たし、中にはサン&ムーンでやっちゃいけなかったとか言う人いましたけど、どこにダメな理由があったんでしょうか?寧ろカントーへの課外授業という序盤の時から伏線が出ていたのにそれを要らないというのはサン&ムーンのストーリーを否定してるも同然なんだから単にその人に合わなかっただけだと思うんですよね。

色んな意見もあったし正直なところ僕も本音言うとハウ戦でモクローが眠った件をどうにかしてほしかったとかフルバトルの末に優勝してほしかった想いもあったのですが、この後のエキシビションマッチでなんかやるんだろうと思った所、期待通りの熱いバトルを見せてくれたし、極めつけはニャヒートの進化やピカチュウのコケコへの勝利等望んでいた事相応の物が観れたのでやっぱり観て来て良かったです。

そうして145話でサトシが外の世界を見たいという伏線を回収するかのごとく現シリーズでは新しいガラルも含めた全ての地方の話してるし、今週最後の放送も素晴らしいバトルを魅せてもらえたから今後もアニポケを観ていきたいです。

今後観るにあたって気がかりなのが剣盾のキャラがアニメに登場した際僕が彼らに抱いた印象はあっているのかって事なんですよね……グズマの件に関してはぶっちゃけ彼が自分を責める姿があそこまで受けていた事自体炎上した時に知った物でして、僕のグズマへの注目点はどちらかと言うとルザミーネとの関係性だった訳でして個人的にこの二人の利害が一致した関係性が好きだっただけにルザミーネが単独で登場した際はアニメのこの二人関わり無いのか……と当時は思ってました。まあ大雑把な印象抱いてると言われればそれまでですけどね。因みに剣盾ではネズとマリィの二人が気に入りました。繰り返しますがグズマに関してはルザミーネとの関係性は気に入っていたけどあの一件であそこまで人気があったとは思って無かったので戸惑ったりはしました。

まあどんな印象抱いてるのであれそれでもスタッフに文句を言うのは良くないと思いますし、どんな形で剣盾のキャラが出るのであれこんなの○○じゃないと否定せずこういうのも彼らなんだという姿勢で観るのも重要だと思います。個人的にはアプローチの形は違えど彼らの物語としての立ち位置さえ間違えてなければ良いとも思うので。リーリエはアニメでは母を救う為ではなく父を探す為に旅をしたけど大まかな方向は変わってないし。

とにかく今年はんがよぺさんと語り合えて良かったです。今年最後になっても劇場版の話は出てないけど、そこも楽しみにしたいし来年も楽しくやっていきましょう。

投稿: アルター | 2019年12月31日 (火) 22時38分

コメント返信:アルターさん

今年もありがとうございました。

これまでも仰られてたサン&ムーンへの文句にはまともな理屈があるようには思えないです。ダメな理由?まるで見当がつきません。
もうそんなこと言ってた人たちは過去に置いていきましょう。

キャラクターへの印象や解釈に正解は無いでしょうし、おそらく剣盾のキャラがアニメに出たらまた多かれ少なかれ解釈違いと文句を言う人は出てくると思いますよ。
それ自体は悪いことでは無く、要はそれで関係者に当たり散らしたり納得して見てる人に水を差すようなことはするなというだけです。
その線引きが出来ない人は相手にしない、それが心の平穏を保つ一つの方法だと思っています。

アニポケも他の作品も楽しんで見ていきたい、それはこれまでと変わりません。
来年もまたよろしくお願いいたします。

投稿: んがよぺ | 2019年12月31日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メモ:2019年に観た映画の雑感 | トップページ | あけまして2020年 »