« 感想:ウルトラマンタイガ第22話 | トップページ | 新ポケットモンスター第3話感想 »

2019年12月 1日 (日)

ニチアサ感想・2019/12/1

スター☆トゥインクルプリキュア 42話
仮面ライダーゼロワン 第13話
騎士竜戦隊リュウソウジャー 36話


の感想を。

スター☆トゥインクルプリキュア
42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」

自分の道を自分で決めると宣言して まどかは晴れやかな様子だが、彼女の背中を押した えれなが今度は悩みの中で。
もっと色んな経験をしてみたい。家族第一だった えれながそれとは別の道を求めているがそれを家族に話すことが出来ない。
えれなの母はその悩みを薄々勘づいていてそれをテンジョウに付け込まれる。

家族と自分のやりたい事との板挟み。まどかの悩みも似たものだったけど、家族を守たいとずっと戦ってきた えれながその家族のために悩み苦しむというのは厳しい展開。
家族のために えれなが本当の笑顔になれない。ノットリガーにされた母が零した思いを知った えれなのショックは相当なものだろうし、笑顔はうわべだけのものだとテンジョウの言葉は えれなが作り笑顔で家に帰るラストシーンにも鋭く刺さっていて厳しい。

えれなが本当の笑顔になるのはまた次回へ持ち越し。
トゥインクルイマジネーションに覚醒するのかと思ったら次回に続いて意外だったけど。


仮面ライダーゼロワン
13話「ワタシの仕事は社長秘書」

シャイニングホッパーの力で暗殺に勝てる・・・はずがあっさりと動きを見切られて苦戦してしまう。
その理由は或人の経験と成長にシャイニングホッパーの力が追いついていないということ。
不足してるデータを補うためイズは自分を犠牲にすることを考える。
予告からして不穏な空気だったのでまさかイズがここでリタイアかとヒヤヒヤしたよ。
イズの決断に気付いたワズが身代わりになってそれは回避されたけど、結局は悲しい展開に。

或人とイズを助ける、イズから兄と呼んで貰えた。
機能停止の直前に先代社長から願いを託された時の光景を思い出し兄と呼んで貰う願いも叶った。
AI、機械だけどワズは確かに心を持ちそこにいた命だったんだと思えた。
ここでいなくなっちゃうのは悲しい。

ワズの思いを託されて完成したシャイニングホッパーで今度こそ暗殺を打ち破る。
亡くなった者から思いを託されて新たな変身、前半の苦戦が嘘のような圧倒的な戦い、新フォームの活躍を十分に見せてくれた話でした。


騎士竜戦隊リュウソウジャー
36話「超速のボディガード」

超高速のマイナソーを生み出したのはトワが偶々出会った女性・沙希で、彼女はプロレーサーとして周囲からのプレッシャーに耐えかねて海外遠征から逃げようとしていた。
レーサーだから動きが早く逃げようとしてたから逃げ足も早かったと。
宿主の心情とマイナソーの特性が連動してて久々にリュウソウジャーらしい話だなと思い。

期待や称賛をされなくても自分のやるべきことをやる。
沙希の問いにトワはそう答え、その答えを受けて沙希も逃げてた海外遠征に挑む決意と、そしていつかトワと再会することを誓う。
ヒーローの戦いが悩む人の希望となり支えになる、やっぱり良いなこういうの。
沙希を守るために変身し戦うトワ、カッコ良かったぞ。

戦いが終わり使命を果たしたらその後はどうするのか。
沙希の問いを受けて先の事を考えるトワは皆にも同じことを聞くがその答えはまばらで。
今回トワは沙希を守るため戦い前述した答えを出したけど後々この問いに改めて向き合うことになるのかな。
他の皆も戦いの後を改めて考えることがあるといいな。

|

« 感想:ウルトラマンタイガ第22話 | トップページ | 新ポケットモンスター第3話感想 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンタイガ第22話 | トップページ | 新ポケットモンスター第3話感想 »