« ポケットモンスターサン&ムーン最終回 | トップページ | サン&ムーンロス »

2019年11月 9日 (土)

感想:ウルトラマンタイガ第19話

19話「雷撃を跳ね返せ!」
監督:辻本 貴則
脚本:森江 美咲

ホマレが傷ついたことで責任を感じてイージスを辞めようとするヒロユキ。
霧崎の居場所を探るために強引な手段を取っていて気持ちが荒んでいるのが分かる。
でも辞めると言いながらイージスの制服を着たままなのが皆との繋がりを断てずにいて、一人で背負うことが間違いだと無意識に体現しているように思える。

ヒロユキが本当に辞めるわけないとカナとピリカは彼を信じてすぐに捜索に乗り出す。
トライスクワッドの皆もヒロユキのせいじゃないと落ち着かせるように言葉をかける。
彼の周りには支えてくれる仲間がいる。トレギアの企みのためにもっと荒れた心のまま闇に引きずられるのかと思ったけど意外と落ち着きを取り戻していてホッとした。


カナもかつて自分の無力を嘆いてた時期があった、でもイージスの皆のおかげで夢を叶えられたと自分一人じゃどうにもならないことを説く。
人生の先輩の言葉がズシっと響きます。イージスを切り盛りする懐の広い人だと思ってましたが彼女もまたイージスの皆に助けられてる、カナが強いのは彼女一人だけの力じゃないんだと分かる。

良い話を聞けてこれで解決・・・とはいかずゴロサンダーにカナが囚われてしまう。
見た目は変なのに強いという特撮あるある。ゴロサンダーもその例に則りタイガたちの攻撃を全く寄せ付けない。
だが仲間の大切さを改めて知ったヒロユキが諦めるわけも無くトライストリウムの力でカナを助け出しゴロサンダーを倒す。
再び怪獣リングを手にすることになったが今度はその力を正しく使うことが出来るのかどうか。
また不穏なフラグじゃないことを願いたい。


このまま穏便に終わってくれるわけも無く、霧崎が今度はピリカに接触。
ピリカと接触したことで何か新しい企みを思いついたようでますます不安。

|

« ポケットモンスターサン&ムーン最終回 | トップページ | サン&ムーンロス »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケットモンスターサン&ムーン最終回 | トップページ | サン&ムーンロス »