« ニチアサ感想・2019/10/6 | トップページ | アニポケSM感想:決着! ガオガエンVSニャヒート!! »

2019年10月12日 (土)

感想:ウルトラマンタイガ第15話

15話「キミの声が聞こえない」
監督:市野 龍一
脚本:中野 貴雄

前回のタイガに続き今度はヒロユキの様子がおかしい。
イージスの仲間たちの前で声を荒げたり依頼人の少年にまで当たる始末。
周りの声に過剰に反応し苛立つ。薬物中毒の比喩ではないかという意見を見かけまして、成程なと納得。
その中毒となってるのがトレギアが仕込んだ怪獣リングの力。以前から怪しい描写があったけど今回はリングを使うことで明らかにヒロユキが苦しんでるしタイガは益々力を求めて周りが見えなくなっている。
悪影響だと分かってるのに使うことを止められない。予想できた展開ではあるけどどんどん堕ちていく様子が怖すぎる。


チブル星人がベリアルと怪獣の遺伝子を使って誕生させたスカルゴモラ。
遺伝子はオークションで出回ってたものを手に入れたようで、ジードのベリアル融合獣をこんな形で登場させるとはね。
しかしベリアルの遺伝子まで出回ってるってヤバすぎる世界だな。当人がいなくなってもこうして後の世界にも影響を残すのがベリアルの存在が大きすぎた証でもあるんでしょうけど。


怪獣が泣いている。スカルゴモラの心をモコが感じ取り少年が伝えてくれたが既に手遅れでタイガはスカルゴモラを葬ってしまう。
かつてヒロユキが心通わしたチビスケ=キングゲスラは宇宙人の勝手で弄ばれた怪獣で今回のスカルゴモラも命を弄ばれた存在。
可哀そうな怪獣の悲劇を経験してるのに今度は助けるどころか自分の手で葬ってしまった。
トレギアの仕込みのせいとはいえあまりにも残酷だ。


闇に堕ちたタイガはヒロユキと分断されしまう。
タイガを闇に落とし自分のものにする、それがトレギアの狙いだったわけね。
タイガを狙ったのは彼の父タロウとの確執ゆえ、あえて息子を狙うことでタロウを苦しめようという思いなのかなやっぱり。

|

« ニチアサ感想・2019/10/6 | トップページ | アニポケSM感想:決着! ガオガエンVSニャヒート!! »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2019/10/6 | トップページ | アニポケSM感想:決着! ガオガエンVSニャヒート!! »