« ニチアサ感想・2019/10/20 | トップページ | ニチアサ感想・2019/10/27 »

2019年10月26日 (土)

感想:ウルトラマンタイガ第17話

17話「ガーディアンエンジェル」
監督:武居 正能
脚本:柳井 祥緒

警察時代のカナに世話になったセモン星の人ミードがイージスに護衛を依頼してきた。
調子のいい態度と喋りでいかにも胡散臭いが、道中転んだ女の子を励ましたりカナの過去を無線を通じてヒロユキたちに語り彼女は宇宙人の事を守ってくれる天使なんだと褒め称え悪い人ではないんだと印象が変わってくる。
が、結局は金が欲しくて嘘をついていたという真相。金が無ければ故郷へ帰れないしそのために怪獣兵器を転売しようとした。

それでもカナはミードを守る。悪党でも悪人ではない、女の子を助けたこともカナを褒めたこともそれはミードの本心だと信じているんでしょう。
地球では宇宙人は生き辛い。かつて宇宙人の少女を救えなかったカナはそのことを誰よりも理解してるだろうし、だからこそミードが生き延びるために嘘をついたと分かっても彼を助けることに迷いがなかったんだろうなと。
カナがイージスを立ち上げた事も、宇宙人であるホマレを部下として彼が正体を明かしても何も言わなかったのも、彼女が宇宙人が地球でも生きていける理想の社会を真剣に目指してるからなんだとよく分かる話でした。


カナの強さが印象的に描かれ、ミードは今度こそ更生すると彼女に誓って穏やかに話が終わる・・・と思ったのに。
霧崎がカナを狙いミードがその一撃から庇い彼は命を落とす。
さらにヒロユキの前に現れた霧崎は自分の正体がトレギアだと明かして揺さぶりをかける。
タイガを闇に堕とす計画が破綻し今度はヒロユキを責めるため周りの者たちを狙い、今回はカナとミードのどちらが倒れてもヒロユキを揺さぶれればよしということだったんでしょう。
怪獣をけしかけ仲間と市民とどちらを守るのかと2択を迫り、事件が解決した直後に目の前で命を奪った、悪辣すぎる。
2話でチビスケを殺された因縁もあるしこれもまた引きずることになるのかな。

|

« ニチアサ感想・2019/10/20 | トップページ | ニチアサ感想・2019/10/27 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2019/10/20 | トップページ | ニチアサ感想・2019/10/27 »