« ニチアサ感想・2019/10/13 | トップページ | アニポケSM感想:アローラ最強のZ! カプ・コケコVSピカチュウ!! »

2019年10月19日 (土)

感想:ウルトラマンタイガ第16話

16話「我らは一つ」
監督:武居 正能
脚本:林 壮太郎

タイガが闇に堕ちヒロユキも闇に飲まれつつある。
声が届かないヒロユキを助けるためイージスの皆で彼の脳波とリンクし直接心に声を届けようと試みる。
脳波とリンクってかなり危険な手段だと思うけど、それを躊躇いなく行うのが皆がヒロユキを大切に思ってることを表してて良い。
闇の中で皆の声が届き励ましとヒロユキの強い心を信じる言葉が彼を救い現実の世界に引き戻す。
助けたい人を助ける。それがイージスの仕事でありヒロユキの強さでもある。
仲間に助けられたヒロユキが今度はタイガを助けに行く、良い。


フーマとタイタスが怪獣の攻撃をかいくぐりタイガの元へヒロユキを送り届ける。
闇の力に囚われたタイガを殴って叱咤し本当の力は誰かを助けたい思いがあるのだと叫ぶヒロユキ。
君は一人じゃない。僕が君で君が僕。1話でタイガがヒロユキに言った言葉を返す形になってるのが熱い。

永遠の絆と共に。我ら4人トライスクワッド。
3人のウルトラマンと一人の人間の絆で改めてチームの宣誓。
そして目覚める新たな力・トライストリウム。熱い、カッコいい。
闇に堕ちたヒーローを仲間が助け出す展開も改めてチームとして仲間の絆を叫ぶことも変身の演出もとにかく熱かったです。
改めて絆を結び強くなったその力で怪獣もトレギアも圧倒する。前回までの苦しい展開があったからこそこの復活と大逆転が映えます。

トライスクワッドが絆を強めた一方で目論見が崩れたトレギアはさらに怒りと恨みを募らせてる。
霧崎の狂った笑いで締めるのが不穏。次はヒロユキが狙われそうで、新たに向けられる悪意にどう立ち向かうのか。


熱い話ではあったんですが。
フーマとタイタスがタイガと出会った過去、トライスクワッド結成が本編では語られず外伝頼りになってるのは惜しいなと。
2人がタイガにかける言葉が熱くても本編で描かれてないことを叫ばれてもなあと。
もっと尺があれば本編で描く余裕もあったろうに。2クールじゃやっぱり足りないよなあと思った次第。

|

« ニチアサ感想・2019/10/13 | トップページ | アニポケSM感想:アローラ最強のZ! カプ・コケコVSピカチュウ!! »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2019/10/13 | トップページ | アニポケSM感想:アローラ最強のZ! カプ・コケコVSピカチュウ!! »