« 感想:ウルトラマンタイガ第11話 | トップページ | ニチアサ感想・2019/09/15 »

2019年9月15日 (日)

アニポケSM感想:誕生! アローラの覇者!!

アローラリーグの初代チャンピオンここに誕生。
覇者となったのは・・・

139話
「誕生! アローラの覇者!!」
脚本:藤咲淳一
コンテ:毛利和昭
演出:毛利和昭
作画監督:山﨑玲愛


-ピカチュウVSゾロアーク-

前回衝撃の登場となったゾロアーク。容赦のない攻めでピカチュウを追い詰め逃げようのないゴーストのZワザでトドメをさそうとする。
モーンが行方不明になって長い年月が経ちバトルをするのも久々なはずなのに強いぞゾロアーク。
力を引き出せるグラジオが凄いと思うのと、モーンの息子だからこそゾロアークもグラジオを信頼しかつてのように存分に戦えているのかも。

逃げられないZワザを前にサトシとピカチュウが選んだのは、逃げずにZワザで迎え撃つこと。
ピカチュウがノーマルのZワザを使うのはハラの大試練以来だっけ。(記憶違いだったらごめんなさい)
またも阿吽の呼吸で思い切った行動にでるサトシとピカチュウのコンビネーションがカッコ良すぎるし、すっかり使われてなかったZワザがここで決まるというのも熱い。

ピカチュウもゾロアークもダウンし引き分け。
短い尺だったけど満足度が高い熱いバトルでした。


-最後の勝負-

最後の勝負を前に互いを褒め合い楽しいと笑うサトシとグラジオ。
BGMに「タイプ:ワイルド」がかかりどちらもルガルガンを出して初めて戦った時からのことを回想し互いの思いがモノローグで語られる。
イワンコVSルガルガン、たそがれのすがたへの進化、ポニ島でのルガルガン対決、ライバルと認め勝ちたいと思ったからこそ互いに成長できた。
選曲も回想も語られる思いも全てが素晴らしくて涙が出そうなくらい胸が熱くなりました。
最後の勝負なのに楽しいと笑いあえる2人の関係もそれを優しく見守る仲間や家族たちの反応も素敵すぎる。
互いを良きライバルとして認め合い心底このバトルを楽しんでいるんだという事がこれでもかと伝わってきます。
ここまででも満足度が半端なかったんですが、この後のバトルがさらに熱いもんだから最高としか言いようが無い。


-ルガルガンVSルガルガン-

サトシのルガルガンはスピードを活かして突撃、グラジオのルガルガンは攻撃を誘って反撃、互いの得意とするスタイルがぶつかり合う。
Zワザを使い切ってて大技でトドメということは無いのでいつどちらが倒れてもおかしくない、互いのワザが決まるたびに手に汗握ってドキドキしましたよ。

グラジオのルガルガンが”げきりん”の効果で混乱し自分の腕に噛みついて、これはチャンスかと思ったら腕を噛むことで正気に戻り突撃してきたサトシのルガルガンに”カウンター”を決めた。
カキのバグガメスと戦った準決勝でも”げきりん”を使い理性を保ちながら攻撃するという驚異の力を見せてたけど、混乱状態すらフェイクにするとはさらなる驚きでした。

何度も”カウンター”に耐えてきたサトシのルガルガンもこれ以上は戦えない。
今にも意識が飛びそうな目がアップで映りそう思いましたが、サトシの声に応えて最後の気力を振り絞り今度はこちらが”カウンター”を決めた。
そうだサトシのルガルガンも”カウンター”が使えたんだとここでハッとしました。
使う機会があまりなかった事とカウンタースタイルはグラジオの十八番という意識があったので、ここでそのお株を奪う反撃には膝を打ちました。

グラジオのルガルガンが場外に吹き飛ばされサトシのルガルガンに勝利が宣言される。
最後の最後まで驚かせてくれてどちらが勝ってもおかしくない名勝負でした。
グラジオのルガルガンがサトシのルガルガンの頭を撫でてるのも良かった。
初めて会った時、まだイワンコだった時もバトルの後に同じことしてたよね。
あの時も今も最高のライバルだと認めているんだと改めて分かる、素敵すぎます。


-誕生初代チャンピオン-

勝利が宣言されても実感が湧かない様子のサトシ。
表彰式でトロフィーを受け取りそれを見せられたピカチュウもよく分からないという様子で。
何度もポケモンリーグに挑みながらも一度も優勝という栄冠を手にしたことが無いんだもん、この反応も当然だなと。
尤もサン&ムーンがXYまでのシリーズと繋がってるか劇中では明言されてないけど、でも一度も優勝の栄冠を手にしていない故の反応であるのは間違いないと思います。

サトシとピカチュウが初めてチャンピオンという称号を得た。
それもアローラの初代チャンピオンという特別な称号で。
そうなってくれれば良いなとは思ってたけど、いざその瞬間を目にして実感が湧かないというか、いや嬉しすぎてまだ信じられないというか、どう表現したらいいのかとにかく不思議な感覚でした。

兎にも角にもおめでとう!
と、思ったらウルトラホールが開いてアクジキングの襲来!
ええええええ!?予想の斜め上過ぎるでしょ!?
余韻に浸る間もなく続きが気になる衝撃の展開を投げてくるとは。
本当にこの番組は飽きさせてくれないんだから。最高です!!


サトシが優勝したことについては個人的に思うことがまだあるのでそれはまた別記事で書こうと思います。
一先ずアローラの初代チャンピオンの誕生を祝福します。
サトシおめでとう!!

|

« 感想:ウルトラマンタイガ第11話 | トップページ | ニチアサ感想・2019/09/15 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

いや・・・まさかですよね・・・・まさか本当にサトシが優勝するなんて・・・・・今回の内容に関しては敢えて何も書かないです。今回思った事は録画を改めて観た上でそちらの別記事のコメント欄に書かせてもらいます。ただ初優勝がこんなお遊び大会でいいのかとかギャグ作画で優勝しても喜べないなとか予選に不正があっただの言う輩がいたのですが無視すべきでしょうか? 余計な事書いてすいません。僕としても今回の優勝に関する感想が纏まっていなくて。でも上手く言えないし今回のリーグはVSハウでも色々とあったけど別にサトシは至って真面目にバトルしていたし・・・・・・もういいです。理屈で語るのやめます。ただ言える事は一つ。サトシ!優勝本当におめでとう!!!

投稿: アルター  | 2019年9月16日 (月) 00時48分

本当になんといえばいいのかわからなくて。他人がなんか言っても相手にしなくていいですよね。またまた水を刺してすいません。でも本当に今回は信じられない物を観てしまった気がして。改めて観ても変な物ないですよね?周りの意見的にも今回の決勝の結果的にも。っていうか・・・・・・・本当にとんでもない物観てしまいましたよ!絵柄がどうとか・・・・・・あのルガルガン達の本気のぶつかり合い観てどうして絵柄がどうとか言える奴いるんだよ?正直あれで全部吹き飛んだよ。最後の最後の最後まで勝敗読めなかったしげきりんで自傷してるところ攻撃してもなあと思わせて実はああして目を覚ましていたり、そのまま攻撃してやった!と思わせてカウンターぶつけられてダメか・・・・・と思わせられた所にカウンターを返す・・・・・・?????なんですかこの攻防に対する攻防。もうフルバトルじゃないとかサトシのキャラデザがどうとかそんなことどうでもいいですよ。嫌もうホントにヤベえなあ!?僕も自分が何を言ってるかわからないです。今日までアニポケ見続けて良かったです!

投稿: アルター  | 2019年9月16日 (月) 01時03分

コメント返信:アルターさん


うまく言葉に出来ないというのが凄くよく分かります。
信じられない、ヤベー、今まで見てきて良かった、本当その通りですよ。
こうして記事にまとめてはいますが、言葉にするのは野暮というかただただ叫びたい気持ちでした。
フルバトルでは無くても決勝戦に相応しい熱いバトルだったことは疑う余地なんかないし、サトシが初優勝の栄冠を掴んだこの時にグラジオとルガルガンが相手で本当に良かったと思うし、文句を言う声もだから何だよと全然気になりませんね。
今はただただこの熱さと感動に浸れて本当に良かったという思いです。

投稿: んがよぺ | 2019年9月16日 (月) 09時45分

ぼくの地域ではようやく、グズマ戦が終わり、次週より決勝戦です。
イヤーネット記事でもサトシ悲願のポケモンリーグ優勝という記事も出ていましたね!

その優勝を記念しての松本梨香さんのインタビュー記事を観て、アニメスタート時から観てて、観れてない時もありますが、本当考え深いです。

ぼくの印象的なポケモンリーグ優はもちろん、対シゲルのカメックスVSリザードン、VSシンジ戦のエレキブルVSゴウカザル、同シンジ戦のゴウカザルVSテッカニン戦でやったサトシの真骨頂であるどくびしをフレアドライブで消滅させたあのフィールド制圧あどあげればきりがないくらい素晴らしい名勝負が沢山あります。

個人的に一番好きなのはシンオウリーグの準決勝・タクト戦のダークライVSジュカイン戦です!ジムリーダーやシンオウリーグに参加した選手がダークライを打ち破ることが出来ずにいましたが、それをサトシが打ち破り、なによりジュカインとの絆をすごく感じたことですね!

そして、ダークライを破った後に、ジュカインがサトシをみてうなずくシーン、あれは何回みても好いっすね!

サトシ悲願のポケモンリーグ優勝で今後サトシのポケアニがどのように進んでいくのかすごく気になります。
いろいろ感じるところはありますが、あらためてサトシ、22年越しのポケモンチャンピオンおめでとう!!

投稿: リザードン大好き! | 2019年9月16日 (月) 12時58分

コメント返信:リザードン大好き!さん


是非サトシの栄光の瞬間をお楽しみに。本当に素晴らしいですから。


シンオウリーグのタクト戦は自分が大好きなジュカインが活躍してくれたのが嬉しかったです。
試合は負けてもポケモンたちの活躍とサトシとの絆が描かれてるからポケモンリーグは良いものですよ。
その積み重ねがあってアローラリーグでついに優勝、感慨も一入です。

投稿: んがよぺ | 2019年9月16日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンタイガ第11話 | トップページ | ニチアサ感想・2019/09/15 »