« ニチアサ感想・2019/08/04 | トップページ | アニポケSM感想:みんなゼンリョク! 準決勝への道!! »

2019年8月10日 (土)

感想:ウルトラマンタイガ第6話

昨日はウルトラマンフェスティバル2019に再び遊びに行ってました。
ライブステージが第2部の公演に変わってて素晴らしいステージでした。
が、タイガ本編のネタバレ食らってしまった。あれが本編に登場するのはいつになるのやら。

6話「円盤が来ない」
監督:田口清隆
脚本:足木 淳一郎

今回登場した殺し屋のアベル。
どう見ても劇場版オーブのサデスの流用だよね、って思ってたらサデスの弟でしたか。
倒され方も兄と同じで真っ二つ。劇場版オーブを撮った田口監督のセルフオマージュにニヤリ。

オマージュと言えば今回はウルトラセブン第45話「円盤が来た」のオマージュだったらしいですね。
原典をちゃんと見たこと無いのでよく分からず、ペロリンガ星人が出て来るまでオマージュ回だって気付きませんでした。自分の不勉強を恨む。
それはともかく。地球に自分の居場所が無いと諦めていた男が他人のために体を張るカナやウルトラマンの姿に心動かされ、願っていた星の世界へ帰ることを止めて地球に留まるというのが良かった。
美味い蕎麦を食べに行くカナとの約束。そんな小さなことでもまだこの世界で生きていける希望になるというのが素敵。
「蕎麦」は「傍」とかけたダジャレだったりします?希望を無くしてた男に私が傍にいますよ、あなたの傍にまだ希望がありますよという意味だったり?

かつて宇宙人の少女を救えなかったカナの過去も明かされる。
特殊な仕事をしてるんだからワケアリなのは当然だけど彼女も重い過去を背負ってたんだな。
普段のあっけらかんとした態度も悲しい過去の裏返しだったんだなと思い。

アベルに握手されて不愉快な思いをしたトレギア。今作初めて彼のギャグシーンが見られたよ。
まあ兄のサデスからして場の空気を乗っ取っちゃうハイテンションぶりだったから弟もその例に漏れず、トレギアもそのノリには抗い切れなかったんだなと思い。

筋肉で全て解決なタイタス。同時配信のボイスドラマでは彼の生い立ちを語るシリアスな話してるのにこっちでは笑わせてくれるね。楽しい。

|

« ニチアサ感想・2019/08/04 | トップページ | アニポケSM感想:みんなゼンリョク! 準決勝への道!! »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2019/08/04 | トップページ | アニポケSM感想:みんなゼンリョク! 準決勝への道!! »