« アニポケSM感想:鳥上決戦! ブレイブバードVSゴッドバード!! | トップページ | 感想:ウルトラマンタイガ第6話 »

2019年8月 6日 (火)

ニチアサ感想・2019/08/04

スター☆トゥインクルプリキュア 26話
仮面ライダージオウ 46話
騎士竜戦隊リュウソウジャー 20話
の感想を。

スター☆トゥインクルプリキュア
26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティー☆」

ララの兄からプリンセスペンが見つかったと連絡があり一同サマーンへ向けて出発。
泊りがけで宇宙の旅、移動中は皆でパジャマパーティーって楽しいシチュエーションじゃない。
大はしゃぎの ひかるが勧める映画に まどかは興味津々で えれなは怖がりララとプルンスはチープな内容に呆れユニはそもそも見てないで寝ている、それぞれのキャラが出てて賑やかでよい。

賑やかな流れからそれぞれの家族について話し合う。
見分を広めるために外泊を許してくれた父の事を話す まどか、家に残してきた弟たちの事が気がかりな えれな、兄も両親も優秀だとコンプレックスを匂わせるララ、自分の事情をよく話せるものだとユニは不思議に思う。
ひかるはこうやって友達と話し合えるのも楽しいと言う。一人でいる時よりも楽しいという言い方じゃないのが皆に出会う前の自分を否定していなくて良い。
お互いの事を打ち明けられるのは皆でお泊りというシチュエーションもだけどこれまで一緒に頑張ってきて紡いだ絆があってこそなんだろうなと。

久々の宇宙空間での戦い。
足場が無くてスター以外は上手く戦えず不利な状況のはずが、連携を駆使して不利な状況を覆す。
また一つ心を通わせたことがプリキュアになって戦う時にも活きてくる、良いですね。

鑑賞してた映画と同じく怪しい影がロケットにも迫って・・・。
ってその正体はヤドカリみたいな姿のヤンヤン、可愛いらしいこと。
プルンスのドーナツが気にったらしくすぐ仲良くなって、不穏なサブタイトルとのギャップが良かったです。


仮面ライダージオウ
46話「2019: オペレーション・ウォズ」

アナザーワールドに閉じ込められたゲイツの代わりに現れたのは白ウォズ。
また厄介なのが出てきた・・・と思ったらゲイツを救うために協力してくれた。
救世主と崇めるゲイツを助けるのが白ウォズの願いだから利害が一致する、かつて敵対した者と協力するのが熱い。

アナザーワールドを破るための作戦。アナザーワールドにいるゲイツとトリニティの力で繋がり必殺技を放つエターナルの力を利用して世界の壁を破壊させた。
白ウォズ曰くトリニティの力はソウゴとゲイツと黒ウォズを結ぶ力で世界の壁を超えると。しばらく使ってなかったトリニティを3人の絆を表しつつ状況を打開する切り札として使うのが熱い。
永遠に同じ時間を繰り返すアナザーワールドを永遠の力を持つエターナルを利用して破壊するというロジックもお見事。

消滅していく克己にごめんと言うソウゴ。克己だけじゃなくアナザーワールドの破壊によってかつての同級生を含む多くの人が望んだ可能性を消してしまった事への心苦しさがあったんじゃないかな。
でも消えていく克己はどこか晴れやかに見えた。
これで仲間の元へ行ける、何度も蘇る永遠の世界から抜け出せたことが彼への救いになったのがソウゴが可能性の世界を破壊したことへのささやかなフォローになったんじゃないかな。

スウォルツに復讐するのが本当の目的だったオーラも彼に排除され、さらにミハルまで命を落とす。
スウォルツを倒せばツクヨミも消えてソウゴと同じ時間にいることは出来ない。
目の前でまた命が消えていきさらに大切な仲間との別れも迫られるという厳しい状況が続きしんどい。
それを回避するためにはオーマジオウになるしかない?ミハルが言ってたツクヨミとゲイツが現代に来たことがオーマジオウを生み出すというのはそういうことだったのか?


騎士竜戦隊リュウソウジャー
20話「至高の芸術家」

今回登場するマイナソーはスケッチブック?
無機物でもマイナソーを生み出すというのはあったけどマイナソー自体が無機物の形をしてるというのがまた新しい。
描かれたものを実体化するという能力でそこに目を付けたワイズルーがそれを利用してリュウソウジャーを次々捕らえてさらに巨大な自分の分身を作って暴れさせるという知恵者ぶり。
ぶっちゃけ怪人のスーツを作る予算を節約するためなんでしょうけど、面白いアイディアでリュウソウジャーのピンチを演出してるなと感心しました。

訓練中に自慢の速さだけでは戦いに勝てないとメルトに指摘され不貞腐れてたトワ。
その速さがあったから一人だけ檻から逃れることが出来たけどやはりそれだけでは突破口は開けない。
ヒントをくれたのはまさかのガイソーグ。トワのマスターと同じ言葉を言い、それを聞いたトワはマイナソーの力をこちらも利用することを思いつき見事皆を脱出させることに成功する。
ヒントがあったとはいえ活路を見出したトワの奮闘も良かったし脱出後にメルトと言葉を交わし訓練中のわだかまりが解けたのも良かった。

脱出したリュウソウジャーの反撃。
歩きながらの名乗りと変身、う~んカッコいい演出。
アクションもリュウソウルの力を活かした連携が良く出来てて魅せてくれるなあ。

トワの奮闘が光った回だったが最後に不穏な空気が。
ガイソーグの事でバンバとトワの間に亀裂が生じて?
何かを察したようにバンバをじっと睨むトワが怖い。

|

« アニポケSM感想:鳥上決戦! ブレイブバードVSゴッドバード!! | トップページ | 感想:ウルトラマンタイガ第6話 »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニポケSM感想:鳥上決戦! ブレイブバードVSゴッドバード!! | トップページ | 感想:ウルトラマンタイガ第6話 »