« 仮面ライダージオウ最終回感想 | トップページ | アニポケSM感想:燃え上がる炎! ライバルはひとりじゃない!! »

2019年8月26日 (月)

ニチアサ感想・2019/08/25

ジオウ最終回の感想は個別に書いたので、
スター☆トゥインクルプリキュア 29話
騎士竜戦隊リュウソウジャー 23話
の感想を。

スター☆トゥインクルプリキュア
29話「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」

ようやくララの故郷のサマーン星に到着。
高度な科学技術を持つサマーンの町に皆目を輝かせているがララはずっと浮かない様子で。
彼女の家族曰く兄のロロは優秀だが彼に劣るララはデブリ掃除が一番適した仕事だと当然のように話す、それがAIが判断し決めたことだからと。
兄と比べられてコンプレックスを抱いてるんだからララが帰りたがらなかったのも納得。
そんなララの気持ちを微塵も察することなくAIの判断こそ絶対とする家族の様子は滅茶苦茶怖かったよ。

プリキュアの存在は既に宇宙に知れ渡っていて、今自分たちがプリキュアだと明かせば自由を束縛されると報告を躊躇うララ。
父に自分の秘密を明かすべきか悩んだ まどかと同じ状況。まどかは直感で父に話すべきでないと自分の気持ちに従ったと話し、ララにも自分の気持ちはどうなのかと問う。
自分の気持ちに従う、そのきっかけとなったのは ひかるの言葉。
AIの判断に従うだけが正解じゃないことをララに気付かせたのも ひかるに会えたから。
ひかるの存在が仲間たちによい変化をもたらしてることが改めて分かります。

まだ答えが出せない中、家族のためにもペンは渡せないとノットリガーを相手に奮闘するララ。
家族のために頑張ったのに自分がプリキュアだと明かせないために盗人と誤解されて追われる身に。
ララが報われなくてあんまりだ。次回で何らかの救いはあると思いたいがはてさて。


騎士竜戦隊リュウソウジャー
23話「幻のリュウソウル」

リュウソウルの手入れをしているコウの耳に不思議な声が届く。
それは寿命を迎えたツヨソウルの声でコウはリュウソウルと心が通じてるのだという。
リュウソウルは発掘して手に入れたりダブった物はトレードしたり騎士竜の魂が宿ったもので寿命もくるのだと色んな秘密が明かされる。
ええ~そういうのはもっと早く説明しておこうよ。コウがリュウソウルと心通じるというのも玩具販促と心の機微を絡められるおいしい設定なのにもったいない。

近年恒例の夏の総集編でこれまで使ってきたリュウソウルや共に戦ってきた騎士竜たちの活躍を振り返る。
振り返ってみるとリュウソウルを使った戦闘やロボ戦の活躍も皆カッコよかったなあとしみじみ。
これをもうちょっとリュウソウルの設定と絡めていれば・・・いや愚痴はやめておこう。

願いを叶えるというカナエソウルを巡って皆でつまらない争いが。
そういう争いこそカナエソウルが嫌った事だとコウが声を聞き、誰の手にも届かないようにカナエソウルを宇宙に送り出す。
カナエソウルもリュウソウジャーも願うことは平和。そのためにもドルイドンからこの世を守るのだと気持ちを改めるのが良かったです。


カナエソウルを奪おうとオトに化けて近づいてきたワイズルー。
メルトが変装を見破ったがその理由はオトといつの間にか親密な仲になっていたからというもの。
オトのこと満更じゃなかったのかよメルト。ビックリしたわ。

ワイズルーがゼロは好きな数字って言ったのは中の人ネタだよね。ゼロは何も言ってくれない。
コウとバンバのリュウソウルの交換がポケモン交換みたいでちょっと嬉しかった。

|

« 仮面ライダージオウ最終回感想 | トップページ | アニポケSM感想:燃え上がる炎! ライバルはひとりじゃない!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面ライダージオウ最終回感想 | トップページ | アニポケSM感想:燃え上がる炎! ライバルはひとりじゃない!! »