« 感想:ウルトラマンタイガ第3話 | トップページ | アニポケSM感想:ムサシVSコジロウ! 愛と真実のバトルフィールド!! »

2019年7月22日 (月)

ニチアサ感想・2019/07/21

スター☆トゥインクルプリキュア 24話
仮面ライダージオウ 44話
騎士竜戦隊リュウソウジャー 18話
の感想を。

 

スター☆トゥインクルプリキュア
24話「ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆」

プリキュアたちが夏の暑さを逃れるようにやってきたのはアイスノー星。
名前の通り氷と雪の世界で、訪れた一同は かき氷を作ったりスケートで遊んだりと楽しそう。
住人であるユキオは何も無い星だというが他所から見ればまた違う価値観があると描かれてる。
ユキオが思いを寄せるイルマに笑ってほしいとの願いを知り氷柱で音楽を奏でる。この発想が無ければ願いを叶えるきっかけが出来なかっただろうし、他者の発想や視点に触れて可能性が開かれるのが良いね。

人を笑顔にするためには自分も楽しむこと。
ピアノのコンクールで優勝しながらもモヤモヤした思いを抱いてた まどかはユニの歌に合わせて音楽を奏でながらそのことに気付く。
この気付きが唐突に感じて惜しいと思ったけど、15話で まどかがマオの歌に感銘を受けてた描写があったので、ユニの歌声に感化されるという流れにしたのは良かったです。

皆のアプローチがあってついにイルマが笑った・・・と思ったら実は笑い上戸でずっと堪えていたという真相。
笑うことがユキオに失礼ではないかと思って堪え続けていたイルマ。ユキオは彼女の心を知ってむしろ嬉しく思っている。
知れば別の事が見えてくる、2人とも互いの事を思っていたんだというオチが良かったです。

夏休みの宿題はちゃんとやろう。ひかるが頭を悩ませ まどかはほとんど片づけているというシリーズお馴染みの光景。ちびっ子へのメッセージですね。

 

仮面ライダージオウ
44話「2019:アクアのよびごえ」

ゲイツとツクヨミを未来へ連れ戻そうと現れたのは仮面ライダーアクア・ミハル。
まさか彼が出てくるとは思わなかった。そしてMOVIE大戦MEGAMAXのネタをしっかり拾って明日のパンツを出してくるファン泣かせな演出にニヤリ。
名前こそ出さないけど映司との出会いで彼も変われたんだなあとしみじみしてたら、変身する前はまだ緊張が抜けないようで明日のパンツに勇気を貰ってるのが微笑ましかった。

スウォルツに騙されてたと知り行き場のないウールとオーラが辿り着いたのはクジゴジ堂。
ミハルも混ざって皆でお好み焼きを作ってるのが不思議な光景。過去に介入するなと警告しに来た未来人とずっと敵対してた相手と食卓を囲んでるんだもん。
ソウゴはタイムジャッカーがやって来たことを許さないと言いつつもウールの肩を抱き一緒に食事をしようと誘う。
仲良しでも心許したわけでも無いのに色んな者が集まってくる、これもソウゴの王の資質故なんでしょうか。

士はツクヨミにこの世界にいるべき存在ではないと語りミハルはゲイツとツクヨミが現代にいるからオーマジオウが誕生するのだと語る。
最悪の未来を変えるため、ソウゴを魔王にしないために現代で戦ってきたのに、その抗い自体が無駄だったかもしれないと?厳しい。
存在するだけで世界を歪めてしまうとツクヨミへの警告、士が言うと説得力がある。
ツクヨミへの気遣いなのかあるいは真実を知っても自分の意思を貫けるか試そうとしてるのか。

 

オーラがアナザードライブに、スウォルツがアナザーディケイドに変身。これでタイムジャッカーは3人ともアナザーライダーになったのか。
キカイの力を手に入れるためにウールを利用しアナザーキカイにしてしまったオーラが自棄を起こして今度は自分がアナザーライダーになってるのが皮肉だ。
時を止める力を失ったからそれに近い重加速を使えるドライブの力を求めたってことなのかな。

スウォルツはアナザーディケイドの力で他のライダーを呼び出す。
劇場版の悪役ライダーが並ぶとか壮観だなあ。なんて思ってたら次回予告で悪役ライダーでも屈指の存在であるエターナルが映って衝撃だったよ。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー
18話「大ピンチ!変身不能!!」

今回のマイナソーの宿主は願いを叶える石。
9話で使われてない宝箱からマイナソーが生まれそれを破壊することで事件解決となったけど、今回は石を斬ったことでマイナソーが分裂しさらなる危機を招くというまさかの展開。
被害が広がる前に宿主を斬ってしまえばいいというバンバの冷酷さが久々に噴出したと思ったらそれが裏目に出てしまうとは。
まあ願い石を守りたいという巫女の目の前でその思いを踏みにじったんだから、そんなやり方ヒーローとして許されないということでしょう。
ワイズルーが願い石にちょっかい出そうとしたのを止めて、バンバなりに後悔と償いの思いがあったのは良かった。

コウはバンバのやったこともカナロが思いを寄せる人を悲しませてしまった事も自分の事のように謝る。
戦いの後2つに割れてしまった願い石について交互に願いを叶えて貰えばいいとフォローする。
賢くは無いけど仲間を大切に思い人の気持ちを汲むことは出来るのが素敵。
そんなコウの心に触れたカナロがコウと一緒に合体ロボで戦うという流れになるのが良かったです。

 

願うことがマイナソーの力になってしまい手詰まりかと思われたが。
願うのではなく人々を守るのが自分たちの意思だと使命を改めて叫ぶことでマイナソーに力を奪われることなく戦える。
使命を叫んだ6人の変身と名乗り、カッコ良すぎる。
続くキシリュウオーとキシリュウネプチューンが合体したギガントキシリュウオーの活躍もたまらんですわ。

石が強敵になるという意外な展開からの使命を叫んで再起する騎士たちという燃えるシチュエーションとロボ同士の合体というカッコいい展開の目白押し。
だったのに、オチはやっぱりカナロの失恋、可哀そうだと思いつつも盛大に笑ってしまった。
ごめんよカナロ。

|

« 感想:ウルトラマンタイガ第3話 | トップページ | アニポケSM感想:ムサシVSコジロウ! 愛と真実のバトルフィールド!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンタイガ第3話 | トップページ | アニポケSM感想:ムサシVSコジロウ! 愛と真実のバトルフィールド!! »