« アニポケSM感想:グラジオとリーリエ! 父の幻影を追って!! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/30 »

2019年6月29日 (土)

感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第26話

歴代戦士の活躍を紹介してきたこの番組もいよいよ最終回。
新番組へのバトンタッチの時です。

26話「ウルトラマンタイガ直前SP 相伝! 未来に託せ新列伝!!」

タイガ・タイタス・フーマ。これから活躍する新たなウルトラマンに関わる先輩戦士たちの紹介と新番組の映像をチラ見せ。否応にも新番組への期待が高まります。来週が楽しみ。

光の国のウルトラ戦士の紹介がベリアルとの戦闘シーンばかり。当時の中の人が不祥事起こしちゃったけど映像使って大丈夫みたいでちょっとホッとした。
それはともかく。ウルトラ6兄弟の一番下だったタロウがベリアルと渡り合ったりメビウスを始め新米戦士たちの教官として活躍してるとは感慨深いな。
新番組ではタイガの父としてどんな姿を見せてくれるか楽しみです。

タイタスの先輩であるジョーニアスの紹介。原典のザ☆ウルトラマンが毎週配信されててそちらも見てますけど、先の展開を思いっきりネタバレされてしまった。
巨大化できる戦士は限られてるということはタイタスもエリートということなのかな。

フーマと同郷のオーブとロッソ/ブルの紹介。
オーブはやっぱりジャグラーとの関係に焦点があたるよね。短い尺で紹介するならこれだよなあと思って。
R/Bについてはサキの兄たちが先代ウルトラマンだったことから説明。本編だと湊兄弟が成り行きでウルトラマンになり先代の事を知ったのも大分後だけど、この纏め方だと先代の思いを継いで戦ってきたみたいな印象になって編集の妙だなあと思いました。

以前ブースカ劇場を侵略しようとしたトレギアのこともちゃんと紹介。
怖い目にあったのにまた奴のことに触れるとはペガもブースカも肝が据わってるというか。
ウルトラ戦士は悪に負けないと信じて応援してるからこそなんだろうけど。

一通り紹介を終えてからこの番組が最終回とやっと気づく2人。さらっとメタ発言。
そこへニュージェネレーションヒーロー全員が登場しメッセージを。壮観だ。
このメンバーが揃うのが僅かな時間だけなのが惜しい。いつか全員集合の劇場作品とか見たいですよマジで。

これまでブースカ劇場で上映されたエピソードの数々と全員集合を見て、ギンガから始まったニュージェネレーションウルトラマンも結構な人数になったなあと。
途切れずシリーズが続き新たな時代へ受け継がれる、感慨深いです。

|

« アニポケSM感想:グラジオとリーリエ! 父の幻影を追って!! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/30 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニポケSM感想:グラジオとリーリエ! 父の幻影を追って!! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/30 »