« アニポケSM感想:Zワザを極めろ! 灼熱のカキ合宿!! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/2 »

2019年6月 1日 (土)

感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第22話

22話「閃烈! 運命を越えて行け!!」

レイトの熱演によるエピソードの再現。やっと事態が飲み込めたペガだけどブースカに話しているんだと除け者にされて可哀そう。
ゼロアイに見立ててる石を知らずに踏んでしまい怒られるなんて理不尽な。
一緒に戦ってた仲間なんだからもうちょっと優しくしてあげようよ。

レイトの熱演によってブースカもペガも話を理解できてご満悦の様子。
こういう熱の籠った話が出来るのも仕事で活かされてたりするのかな。
レイトいい奴だから真剣に話してるうちにその人柄と熱さを見込こまれて契約にこぎつける、なんてこともあったりして。

眼鏡を外したらゼロが降臨するかもと試してみるがそんなことは無く。
でもあいつしれっと出てきてもおかしくないからな。
今回出てこなかったのは大人の事情・・・ゲフンゲフン
いや宇宙どこかで戦ってて忙しかったんだなうん。


以下本編について。


・ギャラクトロンの動きをわざと止めてジードを見逃したケイ。テレビの取材ではウルトラマンのおかげで人々が守られたと白々しく応じる。
リクが激怒するのも当然。この頃のケイの策士ぶり、憎たらしさは凄いわ。

・翌日再び戦いに臨むためしっかり食べて力を蓄えるリク。シミレーションでは勝てる方法が見つからなかったのに表情には悲観が漂うことは無く。
ぼくはウルトラマンだから。変身する前から覚悟決まってるよ、カッコいい。
ゼロとレイトが帰ってくると信じてるというのもあるんだろうけど、一度負けた相手でも臆せず立ち向かうのが凄い。
まさにジード。ジーッとしていたってドーにもならない、だ。

・自分の無力を痛感しライハに無駄死にしたくないと酷いことを言ってしまったレイト。
戦いと無縁の平和な家庭で生きてきた彼にとっては今度の敗北はショックが大きすぎて家族を案じるあまり酷い言葉を発してしまったのだと思います。

怖くて当たり前、逃げたいのが当たり前、戦うより家族の傍に居たいのが本当のところでしょう。
それでもレイトは恐怖を抑えて家族を守るために駆け出し、その思いに応えてゼロが復活する。
このレイトの決意とゼロの復活は改めて見ても感動する。
成り行きで戦いに巻き込まれたレイトが自分の意思でゼロと一緒に守るために戦うことを選ぶのが熱すぎる。
そのドラマの熱さがあったのに、ヒカリが強化アイテムを運んでくる唐突さは今見てもえ?ってなりましたけど。

・今回の演出は後にR/Bのメインを担当した武居監督。
家族を思うレイトのドラマを演出したことが家族の物語であるR/Bのメイン監督抜擢に繋がったのかなと今更ながら思ったり。

|

« アニポケSM感想:Zワザを極めろ! 灼熱のカキ合宿!! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/2 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニポケSM感想:Zワザを極めろ! 灼熱のカキ合宿!! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/2 »