« アニポケSM感想:ピカチュウのドキドキ探検隊! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/23 »

2019年6月22日 (土)

感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第25話

今週はウルトラマンタロウ特集です。

25話「ウルトラマンタロウ大紹介 系譜! バーニング列伝!!」

劇場の大掃除中に倉庫から見つけてきたフィルムが気になり上映を始めてしまうブースカ。
タロウの成長記録から始まり後輩たちを導いた物語、さらにザ☆ウルトラマンの特集にまで手を付けようとして全然片づけが進まない。
ペガにも突っ込まれてたけど大掃除あるあるだこれ。他人事とは思えないのであんまり笑えないし耳が痛い。
片づけは集中してやろう、うん。

幼いタロウの姿とグランドキングとの戦いを描いた「ウルトラマン物語」。
恥ずかしながらこの作品まだ未見だったので、タロウにもこんな時期があったんだなあと初めて知りました。
そしてこの後のニュージェネレーション組の映像と昭和の作品の映像の違いが印象的。
昔はデジタル技術がないからアナログな方法で色んな工夫をしてたんだなと当たり前の事を改めて感じた。

ギンガ1期では人形の姿でありながら若者を導く役割だったタロウ。
この番組で紹介したエピソードはギンガSのものばかりだったからギンガ1期に触れるのは本当に久しぶり。
ダークルギエルには勝てなかったけどタロウが元の姿に戻り逆転のきっかけになったのは熱かったなあと当時の気持ちを思い出せました。

オーブとロッソ/ブルには炎の力を授けていたタロウ。当人が炎を纏って突撃する技を使うのは勿論、後輩のタイプチェンジが炎=タロウと印象付けてる側面もあるのかなと思いました。

タロウの特集をしたところでいよいよ次回はこの番組のフィナーレ且つ新番組へのバトンタッチ。楽しみです。

|

« アニポケSM感想:ピカチュウのドキドキ探検隊! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/23 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニポケSM感想:ピカチュウのドキドキ探検隊! | トップページ | ニチアサ感想・2019/6/23 »