« ニチアサ感想・2019/5/12 | トップページ | 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第20話 »

2019年5月17日 (金)

アニポケSM感想:マオ奮闘! 森のポケモンカフェ!!


121話
「マオ奮闘! 森のポケモンカフェ!!」
脚本:藤咲淳一
コンテ:尼野浩正
演出:箕ノ口克己
作画監督:大西雅也 中矢利子 山崎玲愛 海老沢咲希


-アイナ食堂は大忙し-

アイナ食堂にライチ来客。アーカラ島にいるはずの彼女が何故と思ったけど単純に遊びに来ただけかな。
それと最後にマオのZリングを整えるために彼女がいる必要があったということなんでしょうね。
シェイミが店の手伝いをしてマオはポニ大根を使った新メニューを振舞う。
以前のエピソードを拾った描写が丁寧で良いです。


先生ことヤレユータンのところへマオがお使いに行ってる間ライチが店の手伝いを。
しかしよく躓く癖がある彼女だけで上手くいくはずもなく。
サトシにカキと続けて店を訪れ状況を察して手伝いを始めて、マーマネ・スイレン・リーリエと皆揃って忙しく働く。
学校の授業ではないけど結果として1日職業体験になっていて、皆自然と手伝いを始めて協力し合ってるのが良いですね。
こんな大変な仕事を看板娘として切り盛りしてるマオって凄いなと思うし、言及は無かったけど子供たちはマオの凄さを身をもって知ったんじゃないかな。


-ロケット団も愚痴りたい-

マオが訪れる前にヤレユータンの店には先客が。
ムサシとコジロウが愚痴を零し静かに過ごしたいニャースは迷惑そうで。
そこへキテルグマがやって来てムサシとコジロウだけ連れ帰ってしまう。
店に迷惑をかけてる子供を引き取りに来たお母さんの図。ニャースだけは静かにしてたからそのままで、ニャースを撫でてたのは迎えに来るまで良い子にしてるんだよという意味だったりして。

ムサシとコジロウがこの場所に来るのは初めてだったかな。
62話でニャースがアローラニャースのことを愚痴ってたことがあるので、ニャースの紹介で訪れたんでしょうね。
マトリやロケット団本部への文句なら普段から言ってるけど、やっぱりそれを誰かに聞いて欲しい、ヤケ飲みしながら愚痴を言いたい時ってあるよね。
そのための場所なんだからキテルグマは連れ帰らずにそのままにしてくれたら良かったんじゃないかなと思ったり。
まあ2人が居座ってたらこの後の話が続かないんですけど。

次回はその愚痴を吐いてた相手がアローラに来てまた頭が痛くなりそうで。
本当にお疲れ様です。


-マオのおもてなし-

ヤレユータンの店には次々とポケモンのお客さんが来てポケモンも来るんだとマオは驚く。
ニャースが既に居るのに、ニャースだってポケモンだと本人から突っ込まれるまで気付かなかったのは笑った。
やっぱり人と話せるし腐れ縁が続いてるからポケモンだという感覚を持ちづらいんだなと改めて。

ナゲツケサルのご一行、たぶん64話のメレメレグリーンズだよね。
森のおじいちゃんジジーロンも来店しにがあまことハバンの実を振舞う。これも以前のエピソードを拾っているのが嬉しい。
ジュンサーさんのデガグース、ミルクが好きなのってすっかり張り込み役が染みついてる表れですね。
畑を荒らしに来たと思ったら普通にお客さんだったオニドリル、どうやって店まで来たのか謎なコイキング等々、訪れるポケモンたちは様々でとても楽しい。

ヤレユータンはマオにポケモンたちをもてなすよう促し自分が育てている木の実畑も案内してくれた。
店も畑も大事なものなのにマオに任せてくれるのは彼女を信頼しるんだとうかがえます。
その信頼に応えるようにマオは訪れるポケモンたちが好むものを用意し見事もてなして見せた。
マオの成長がうかがえるのは勿論として、リーリエに教えてもらった知識が役だったりマオがこうしてる間にアイナ食堂は仲間たちが手伝っているし皆の支えがあって今のマオがあるんだとも思いました。


-守り神の来客-

最後のお客さんはまさかのカプ・コケコ。予告で知ってはいたけどいざ来客となると驚くよ。
守り神をもてなす大役に一度は怖気づくマオだがヤレユータンは出来ると信じて背中を押してくれてアマージョもシェイミもスペシャルメニューの調理を手伝ってくれる。
ポケモンたちと力を合わせて最高の料理を作って守り神をもてなす。マオのゼンリョクを見せるのにこれ以上ないシチュエーションだし、完成したモフモフ大根バーガーは見ただけで美味しそうと分かるのにニャースの解説がさらに食欲を引き立てる極上の一品になっていました。

カプ・コケコに口あるの?その手でお皿持てるの?
どうやってこれを食べるんだと思ったら殻を閉じて食べるという絵面にびっくり。
視聴者の疑問を回避しつつ絵のインパクトもある。これは上手い演出です。
料理をたいらげ残ったのは綺麗なお皿が一枚。守り神にマオのゼンリョクが届いたんだと分かります。
そのお礼とも言いたげにカプ・コケコからマオにクサZが贈られて。
気前良すぎでは?いや、そうするつもりで店に来たんだろうしヤレユータンとも話を合わせていたりして。

ヤレユータンからはZリングが贈られて、ライチ曰く試練だったのだろうと。
ナゲツケサルの一行をもてなす様子を見てマオの力を試す良い機会だと考えたんでしょう。
試練の最後に守り神にマオの力を見てもらおうとカプ・コケコに来店いただいたんじゃないかな。


-6人のZリング-

マオもZリングを手に入れこれでポケモンスクールの仲間たち全員がZリングを持つことになった。
いつか6人全員でこの時を迎えると信じていたけどいざ揃うと感慨深い。
6人で円陣を組んだラストカット、最高です。

|

« ニチアサ感想・2019/5/12 | トップページ | 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第20話 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

今回も感想を語り合う前に謝罪を

これまで散々何かあるたび色々語っては変な事も聞いたりしてしまいましたけど本当にすいませんでした。 どうにもネットを使うのが苦手で尚且つ一緒に好きなアニメを語り合う相手もおらず高校の頃から現在までネットで感想探しては変なところに入り込んでしまってそれがどうにも悪い癖になっていて色々不安定な時にスノードロップさんとんがよぺさんのブログに出くわし、楽しませてもらいつつ色々聞いてもらって自分なりに楽しもうとはしたものの相変わらずあれですしこんな風に揺れるのは本当はポケモン好きじゃないのかなって思った事もあって。

https://matome.naver.jp/m/odai/2149223230862330901今回はURL乗せるのこれで最後のつもりですがまた起きたらどうしようと思ってもいましてね。このURLもサン&ムーンのみならずその作品のキャラまで侮辱してるのがムカついて・・・・・

あれな話しましたが感想も書きます。

ロケット団は今回はムサシとコジロウはすぐににいなくなってニャースだけでしたが彼らも悪事を行っているのは良くないとしても疲れて色々語りたい時もあるのが伝わってくるし自分の年齢が彼らに近くなってるのもあって愚痴を言う気持ちはわかる気がしますね。結局キテルグマに連れていかれてニャースだけになりましたが彼については後で。


ライチが今回来ていましたが結構ドタバタしてましたね。相変わらず色々と忙しく表情が変わるし、よくコケるもののその後に来たサトシ達が上手くフォローしてくれて店はなんとかやれてましたし最後にコケた時もアシレーヌが上手い事食器を落とさないでくれて経営が忙しいながらも楽しめました。

マオはヤレユータンの店に食材を取りに来ただけでしたがナゲツケサルの客が来た時に手伝ってやれる優しさが良いですね。デカグースが来た際ちゃんと彼を見てる事とニャースの一言をヒントにミルクを出し、その後のゴロンダとヤンチャムにはささやかを、ヘラクロスのカップルにカップル用のジュースを出し(これが何か可愛かった)、アニメではよく悪役になることが多いオニドリルに対してもリーリエの助言通りに彼ら好みのフルーツを出してる辺り食堂を大きくするため勉強してるのがわかりました。ニャースの嫌味も無視してやることやっていたのがしっかりしていましたね。まあ憎めない悪役なので笑って許せましたけど。

最後に来たコケコに対してもこれまでの総決算のごとくしっかり客の事を考えて料理を作ってしっかり認められ(守り神が来たのはかなりプレッシャーかかるだろうにやりきったのが凄い)それを表すようにクリスタルをもらいヤレユータンからもリングもらってライチに直してもらってようやく皆が同じ土俵に立てた時本当に嬉しくなりました。まだ出てないタイプのクリスタルではなかったのが残念でしたが今回で新しいワザを覚える暇はなかったし入れたらテンポ悪くなるからこれで良かったかもしれませんね。

ニャースは上手く言えないけど今回は嫌味を言いながらただ見てるだけでしたが途中で必要最低限のヒントを出しつつマオの頑張りを近くで見ながら次第に彼女を認めるのがある意味良い味出していて良かったですね。結局最後はキテルグマに連れていかれましたけどあまり休み過ぎても腑抜けるからまずいでしょうし、次回もロケット団に何かあるようだしもしかしたら彼らも何か強化がされるんじゃないかと思うんですよね。キテルグマの事で本部に嘘を言ったのがヒドイデ初登場の頃でしたがあれからもう100話以上経ってるのが驚きですね。どうやって切り抜けるのやら。

投稿: アルター | 2019年5月17日 (金) 11時13分

感想の方はうやむやになってすいません。 うっかり録画消してしまった為うろ覚えになっていて

投稿: アルター | 2019年5月17日 (金) 11時14分

それとアニメと現実を比べるのも酷な話ですがURLの記事書いた奴が試練的な事受けたとして絶対クリスタルもリングも手に入れること出来ないと思うんですよね・・・なんかサトシのクラスメイトを子供っぽいとかいうのありましたが逆にどうだったら大人と言いたいんでしょうね? 

投稿: アルター  | 2019年5月18日 (土) 00時18分

コメント返信:アルターさん

ニャースが残ったのは通訳としてスムーズに話を進めるためという作劇上の理由もあるんでしょうね。
そして嫌味を言いながらも最後にはマオの腕を認めるというドラマにもなるので今回の話に適役でした。

マオはアイナ食堂の経験があるとはいえ自然とヤレユータンを手伝えてたのが良かったです。
各々のポケモンたちに振舞う料理も知識と合わせて喜んでもらえる方法を考えてるのがうかがえて彼女の優しさが表れてました。

Zクリスタルはタイプ被りを避けようと無理をするよりは素直にマオに合わせたクサZで良かったと思います。

サン&ムーンを貶す声について。
質問箱の方でも何度かお答えしてますがまずそんなものと関わらないこと。
誰かを貶すこと-それが実在の人物に対しても創作物やその中のキャラクターに対しててであっても-を息を吐くようにやってしまう人の言葉はまず信用に値しないに何一つ得られるものなんかありません。
頂いたリンクからまとめサイトの類を久々に見ましたが、まあ予想以上に酷いこと。
自分が見てどう感じた、ではなく誰かが悪く言ってるからそれに同調してるだけ、浅はかです。
そんな自分の意見すら持てない人が何かを成し遂げられるとは到底思えないです。
こういう類のサイトは検索から除外したり非表示にすることをお勧めします。
そすれば違う景色が、素直に今作を楽しんでる人たちの声がもっと聞こえてくると思います。

投稿: んがよぺ | 2019年5月19日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2019/5/12 | トップページ | 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第20話 »