« 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第21話 | トップページ | アニポケSM感想:Zワザを極めろ! 灼熱のカキ合宿!! »

2019年5月26日 (日)

ニチアサ感想・2019/5/26


スター☆トゥインクルプリキュア 17話
仮面ライダージオウ 37話
騎士竜戦隊リュウソウジャー 11話
の感想を。

スター☆トゥインクルプリキュア
17話「敵?味方?ブルーキャットの探しモノ☆」

ペンを探して再びやって来たゼニー星。
ペンはドラムスの屋敷にあるため彼が貯蔵してる宝を狙ってるブルーキャットと協力して屋敷に乗り込むという話。
プルンスは自分の気持ちを踏みにじられたと怒り協力を拒むがマオのグッズは捨てきれず、彼女がマオの姿に変わるとあっさり言うことを聞いてしまう。
この態度の変わりようが面白い。

宝のためにプリキュアを利用する形になってるブルーキャットだが彼女らのピンチを助けたり惑星レインボーの宝以外は貧しい者に配ってる義賊であることが分かりやっぱり訳ありのようで。
信じられるのは自分だけと言うが、ひかるも えれなも宝を前にした彼女の笑顔を本物だと信じて彼女のために体を張ってくれた。
自分を信じてくれるプリキュアとの交流、着実に仲間入りのフラグが立ってますね。

自分の物にならないならと宝を破壊し始めるドラムス。
壊してもまた金の力で集めればいいと、やってることが狂ってる。そんな奴を相手にプリキュアに変身し力を使う一同。
相手が悪の組織の者でなくても変身するというのは珍しい。でも誰かの思いを守るために、それが怪盗のためであっても誰かのために体を張るというのはヒーローしてて良いです。
珍しい展開と思ったらやっぱりカッパードが出てきていつもの流れに。流石に一般人をそのまま攻撃というわけにはいかないか。

宝探しの道中、ひかるが宇宙ケルベロスを手懐けてブルーキャットを驚かせる。
前々回のオークションでドーナツが高額に取引されたように星や文化が違えば物の見え方や価値観は変わる。
屈強な兵士が恐れる猛獣も ひかるにとってはペット扱い。インパクトある絵も前々回の流れを汲めば納得の描写で良かったです。


仮面ライダージオウ
37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

東京タワーと降ってくる隕石。ああカブトだわこの絵は。
なんて思ってたらまさかカブトのOPが流れた?・・・ってフェイクかい!
いやマジで心臓に悪い。ビックリさせないでよもう。


隕石と共にやってきたワームが人々に擬態する。そのワームを倒すために現場に駆け付ける加賀美新・仮面ライダーガタック。
彼曰く影山に擬態したワームが兄貴分である矢車を騙してアナザーカブトにしたんだという。
だが影山は自分がワームだと自覚しながらも矢車を救いたいんだとソウゴに助けを求めてくる。
ワームは記憶や人格をそっくりコピーするんだから影山がそんなしおらしい事言うわけないだろうと思ったらやっぱり嘘で。
でもソウゴはウォズに人を信じなきゃと言っておきながらこうなることをお見通し。
うわあ魔王の片鱗、末恐ろしい。

ソウゴの後をつけてた加賀美はお人よしだと一言。
お前がそれを言うか!信じていた人がワームだと知って苦悩しそれでも信じようとしたお前が言うか!
今回だって影山と矢車の事を自分で決着つけようとしてるのもかつての仲間である2人を思っての事だろうしソウゴをつけていたのだって彼を案じてたからでしょ。
今だって十分お人よしだよ加賀美。好き。

脱皮して成長するワーム、ガタックがキャストオフして2段変身、ワームもマスクドライダーもクロックアップで高速の世界で戦う、カブト世界の要素をしっかり見せてくれて嬉しい。
アナザーカブトを倒したと思ったらキックホッパーが現れる。キャストオフのアレンジ、これは面白い。
ジオウⅡで未来予知やゲイツリバイブとシノビの力で同じく高速の世界で戦ってとクロックアップの対抗策を見せていたのも良し。


ツクヨミの秘密を探っている士。記憶の一部が蘇り真実を知りたいと願うツクヨミは士についていく。
アナザーライダーとオリジナルが同時に存在出来ることへの疑問を呈したり自身の秘密を恐れず探ろうとする。
カブト要素満載だったけどジオウとしての物語もちゃんと進んでて良かった。


騎士竜戦隊リュウソウジャー
11話「炎のクイズ王」

新たに姿を見せた騎士竜は炎の力を持つディメボルケーノ。
クイズを出して答えられな者を焼き尽くすという面倒な相手で、先に見つけていたドルイドンも手を焼いていた様子。
ディメボルケーノのことを突然語り出したり彼について書かれた古文書の切れ端を何故か持っていた尚久。
怪しすぎる。尚久が騎士竜の研究を続けてたのも何か秘密があるの?


クイズなら知恵者のメルトにお任せと仲間から期待が寄せられメルトはプレッシャーに圧し潰されそうに・・・って本当に期待を重荷にするアニメ的演出に笑った。
他にもコウが自分たちの力は足し算じゃなく掛け算だと言ったらテロップで計算式を映したり。楽しいぞ。

ディメボルケーノが出すクイズは滅茶苦茶で答えようがない。
でもそのクイズはただ感じたことを答えるだけでよかった。
目が見えない少年・ハルトはディメボルケーノを恐れずクイズに感じたままを答え、それを知ったコウはディメボルケーノに恐れていたことを謝る。
クイズに素直に答えてドルイドンに攫われたハルトを助けると約束したことでコウはディメボルケーノから新たな力を託される。
メラメラソウルの力による強竜装。恐れず相手を知り信じる心の交流を経て新たな力を得る、販促とドラマが絡む展開はやっぱり良いです。

強竜装したコウが炎の中からハルトを助けて立ち上がる。ああもうカッコいい!
子供のために戦うヒーローという絵は文字通り燃えますわ。

ハルトに自分の正体を知られたくなかったディメボルケーノだがハルトは目が見えなくても人間じゃないと気付いてたしいい奴だと信じていた。
そして目の手術を終えてその姿を見て恐れるどころかカッコいいと言ってくれた。
感じたままを信じて目に映ったものを恐れない。子供の真っすぐな心がヒーローを支えてくれる、これも素敵。

今回登場したマイナソーは幻覚を見せる力があった。
これも目に見えることが真実とは限らない、目に映ったものを恐れるだけでは本当のことは見えないというメッセージで、ディメボルケーノのドラマを補完するものだったんでしょうね。

今回はロボ戦無しでマイナソーとの決着は次回へ持ち越し。
偶にお約束を外してドラマに振ってくれるのも良き。
その分次回は新たなキシリュウオーの活躍に期待。

|

« 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第21話 | トップページ | アニポケSM感想:Zワザを極めろ! 灼熱のカキ合宿!! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第21話 | トップページ | アニポケSM感想:Zワザを極めろ! 灼熱のカキ合宿!! »