« ニチアサ感想・2019/4/14 | トップページ | 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第16話 »

2019年4月19日 (金)

アニポケSM感想:シェイミ、メルタン、ナギサ! 迷子の探検隊!!

117話
「シェイミ、メルタン、ナギサ! 迷子の探検隊!!」
脚本:藤咲淳一
コンテ:尼野浩正
演出:渡辺正彦
作画監督:新城真


-観光マリエシティ-

今回はウラウラ島のマリエシティの観光。アローラの風土と異なる和の街並みがゲームでも印象的でしたがアニメでも再現されてて良い。

マリエシティに着くなり道路に飛び出し危うく車に轢かれそうになったナギサ。
急な飛び出しはダメ。楽しいことが待ってるからといって軽率な行動はいけないと描いてるのが良い。
こういう場面があると見ている子供たちに大事なこと伝えようとしてるんだなと思います。

和服の子供たちがまあ可愛いこと。男子組は手持ちポケモンをイメージした服が似合ってるし女子組は華やかで目の保養になります。

人力車を引っ張るハリテヤマ(言うなればポケ力車?)、籠を運ぶナゲツケサル、和装のイーブイ行列、お茶屋のユキメノコ、和の世界のポケモンたちの姿も魅力的でした。


-だってよ-

観光ガイドとの待ち合わせ場所に現れたのは忍者の あなあきチクワ。
忍者でその名前、語尾に”だってよ”と付けてて額あてのデザインといい、どう見てもNARUTOのうずまきナルトのパロディです本当にありがとうございました。
いや放送局一緒だしお隣の番組として長い付き合いですけどこんなド直球なパロディ投げられたらビックリするわ。
あまりのド直球にゲラゲラ笑っちゃいましたよ。


-しっかり者シェイミ-

ナギサのピンチを助けてくれたのはシェイミ。マオ曰くシェイミがしっかりしてるのはアマージョが店の手伝いを色々教えていたからとのこと。
モクローがメルタンの兄貴分になってるようにアマージョもシェイミのお姉さんとして面倒を見てくれてたのね。
108話で仲間になって以来シェイミのキャラが特に描かれないままで物足りないと思ってましたが、ここでようやく他のポケモンとの関係も含めて描写があって良かった。

そんなシェイミだけど風に飛ばされたマオの髪飾りを探すために駆け出していき結果迷子になってしまう。
マオが大好きだからこそ髪飾りを取り戻したかったんだと分かるし、健気な思いに行動が伴っていないのが幼くまだ未熟なところも感じさせて良い。


-3匹の珍道中-

今回はお眠のモクローに代わりナギサがメルタンと行動を共に。
歩くのが遅いメルタンを背中に乗せシェイミを探して街中を駆け回る姿が印象的でした。

シェイミを見つけて髪飾りを取り戻すために3匹で協力する場面も。
メルタンの体が伸びて落下するシェイミを受け止めるクッションになってたけど、メルタンそんなこと出来んのかと驚いたよ。

ロケット団とのバトルでは毒を受けたナギサをシェイミが回復させメルタンは鋼タイプの耐性を活かしてヒドイデの攻撃を無効化してたりとそれぞれの特性が現れていました。

ナギサにはオシャマリ、メルタンにはモクロー、シェイミにはアマージョとそれぞれ兄や姉がいるけど、兄や姉に頼らず幼い3匹が協力してこの珍道中を乗り切ってたのが良かった。
まだまだ手のかかる子たちではあるけどやる時はやる、頑張りがうかがえるのが素敵でした。

|

« ニチアサ感想・2019/4/14 | トップページ | 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第16話 »

ポケモンアニメSM」カテゴリの記事

コメント

最初らへんでナギサが車に轢かれそうになったシーンにドキッとしましたね。今回は精神的に幼い面子で話が動いていましたが、それぞれのキャラが出ていて良かったですね。アマージョがシェイミにに色々教えてそれが伝わっていたのも微笑ましかったです。 欲を言えばアマージョが来なかった理由が出てたようにバクガメス、オシャマリ、クワガノンが留守番した理由にも触れて欲しかったです。 次回出てきたら話は別ですけど。

サトシ達も楽しそうで何よりですね社会化見学とか合宿で色んな場所をクラスメイト達とあんな感じにまわったの思い出しました。働くポケモン達観ていてやっぱりこういう風に共存してるのを感じれて楽しいです。

迷子になった3匹も花飾りやいなくなった仲間の事を想って動いているのが少しずつ成長してるの伺えましたしロケット団とのバトルにもしっかり表れていました。

次回は実はまだいた原作キャラのリュウキですが、声優はDPのシンジを演じた古島清孝さんですが、リュウキというキャラにシンジというキャラを演じた声優さんが来るって事で某仮面ライダーが浮かんでしまったの気のせいでしょうか?あちらも真司ですし。原作で特に掘り下げが無かったからどのようなキャラ付けがされてるのか楽しみですね。後、仮面ライダーもポケモン同様にやたら過去作と比較してこき下ろす輩いますけど相手にしちゃダメですか?いつだったかXY初期の頃にポケモンにしろ仮面ライダーにしろ今の子供は可哀想だなというの見かけて。規制だかで色々思う事あるのはわかるしもちろん1期のクウガとかとかが良かったのはわかるけど何か賛同しかねる物があるというか

実を言うと僕、仮面ライダーは1期の作品をほとんど全話視聴出来てなくて(中学の頃ディケイドで過去作に興味持って一通り観たところストーリー展開に精神的にキツくなったから)過去作改めて観るの怖くてね。中には1期楽しめない奴はガキとか言う人いたし・・・・・・別に過去作観たからって2期のW以降観れなくなるって事無いですよね?

投稿: アルター | 2019年4月19日 (金) 08時53分

一応誤解の無いよう断っておきますけどその人達が批判するにあたり何が良くないのかを丁寧に言ってたり単純に合わなかっただけなら別にいいと思うのですが、なんか自分本意っぽいのは正直嫌な気分になるんですよね。それで周りを嫌な気分にさせてる物は特に

投稿: アルター | 2019年4月20日 (土) 06時06分

関係ない事ばかり言ってすいません。んがよぺさんの特撮への感想も否定してる訳ではないです

投稿: アルター | 2019年4月20日 (土) 14時00分

コメント返信:アルターさん

ナギサが事故に遭いそうになった場面もアマージョがお留守番と言及されてるのもポケモンたちをモンスターボールに入れておくことが少ない今作だからだと思いました。
常に外に出ているから好奇心旺盛な幼子だとトラブルの元になる。映っていない子がいたら今どうしてるのかと気になるから理由を説明する。
バグガメスたちのことは片手落ちですが、今作の特色を意識して話が作られてるなと思います。

観光してる様子が本当に楽しそうでしたね。社会科見学や合宿雰囲気を思い出すのも何か分かります。

リュウキとシンジ、不思議なことに色々被ってますね。
ちょうど仮面ライダー龍騎の新作が作られネット配信されてるタイミングですから怖いくらいに色々シンクロしててびっくりしてます。


過去作を引き合いに今の作品を貶すのはどんなシリーズでも気持ちのいいものじゃないですね。
過去作品にはどうしても敵わない部分というのはどんなシリーズにもあるとは思いますが、だからって今の作品を楽しめない理由にはしたくないです。
昔も今も色んな制約がある中で面白いものを作ろうと知恵を絞られて色んな作品が世に出てるんですから。
結局のところそれが自分に合うか合わないかの話であって、作り手の人たちとましてや見ている子供を可哀そうなんて決めつけるのは筋違いであり失礼極まりない物言いだと思います。

投稿: んがよぺ | 2019年4月21日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニチアサ感想・2019/4/14 | トップページ | 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第16話 »