« アニポケSM感想:しまクイーン誕生! サトシの大試練!! | トップページ | スーパー戦隊最強バトル:第2話感想 »

2019年2月23日 (土)

感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第8話

今週から3回に分けて昨年公開された映画「劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の放送です。

8話「ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! ①」

今回はこれといった寸劇もなく普通にナビゲーターしてるブースカとペガ。
劇場のスタッフとしては至って正しいんだろうけど何事もなく普通に本編が始まっちゃうのが何か物足りなく感じる。
R/Bのあらすじコントも楽しんで見てたので、本編前のおふざけが結構気に入ってたんだなあと今更ながら気付きました。


以下本編の感想。


・グクルシーサー改めて見ると良いな。神々しさもあり顔がアップで映ると可愛くも見えるし四足を活かしたアクションも映えるし。

・ジャグラーが映るだけで笑えてしまう。どう見ても怪しさしかないのに教えてくれた情報は確かなもので彼がいなければ今作の話は成立しないのが面白いなあ。

・そんな怪しいジャグラーにちゃんと挨拶するレイト、良い人。
リクがジャグラーを紹介する時に宇宙人ですってストレートな言い方にも笑うがそれを聞いて動揺しないレイトにも笑っちゃう。
そりゃ宇宙人と一体になって戦ってたサラリーマンだもんなあと。

・今地球に居るウルトラマンは自分だけだからと気負い過ぎてるリク。ギャラクトロンMkⅡ相手に何も出来なかったことが彼のプライドを傷つけているのかなあと。
険悪な雰囲気に話題を変えようとレイトに事情を説明するモア、ナイスアシスト。
事情を聞いたレイトの紹介でアイルに出会い赤き鋼の探索が進む。
皆のアシストがあってこそ前進できるのであってリク一人で抱えたってどうしようもないと序盤から描かれてたんだなと改めて気付く。

・赤き鋼は選ばれた者にしか使えないと聞いて自分はダメじゃないかと諦めモードのジャグラー。
またこのパターンかとさらっと闇が深いこと言ってるのがグサッときます。

|

« アニポケSM感想:しまクイーン誕生! サトシの大試練!! | トップページ | スーパー戦隊最強バトル:第2話感想 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感想:ウルトラマンニュージェネレーションクロニクル第8話:

« アニポケSM感想:しまクイーン誕生! サトシの大試練!! | トップページ | スーパー戦隊最強バトル:第2話感想 »