« アニポケSM感想:風を断つ稲妻! その名はゼラオラ!! | トップページ | ニチアサ感想・2018/12/16 »

2018年12月15日 (土)

感想:ウルトラマンR/B第24話

第24話「私はハッピー」

怪獣の姿となって実体を持ったルーゴサイト。
その力は凄まじく、前回ルーブでも歯が立たなかったグルジオレギーナの攻撃にビクともしない。
グルジオの方がゴツイ体なのにその体当たりを受けても微動だにせず尻尾から放つビームで反撃してくる、強すぎるでしょ。

グルジオに変身してるサキはボロボロになりながらもルーゴサイトをレイラインの合流地点へ誘い出す。
傷つきながら自ら命を捨てるつもりの場所へ少しずつ向かって行く、見ていて辛い戦いです。
アサヒがサキを死なせたくない助けてあげたいという叫びも心に刺さります。


ミオはウシオにカツミをイサミを変身させないようにと約束をさせて一人アイゼンテック社でルーゴサイトを倒す方法を探る。
ビデオメッセージで必ず帰るからと残していたけど、彼女も自分を犠牲にしてしまいそうで不安を覚えました。
ビデオメッセージって死亡フラグみたいでヒヤヒヤするんですよ。
実際はマコトが残したデータを調べるために彼の格言を手あたり次第言ってみるというものでホッとしましたけど。
苦戦した末にパスワードが「めんどくさい」だったのは笑っちゃった。厳しい状況下で僅かに清涼剤を残してくれてありがとうねマコト、チェレーザ。


サキを救いたいアサヒの願いを叶えるためカツミとイサミは戦うことを選ぶ。この街の皆も家族だから、自分たちはウルトラマンだからと。
ミオとウシオが家族を守りたいようにカツミとイサミはこの街の家族を守りたい。
成り行きでウルトラマンになった2人がここまで大きいことを言えるようになった、感慨深いね。

反対していたウシオも折れて2人にジャイロを返し意見して貰えて嬉しかったと零す。
子供を守る、家長として当然の責任をずっと全うしてきたけどもうカツミもイサミも守られるだけの子供じゃないんだと悟った。
大変な状況の中で本当は危険なことはさせたくない気持ちもあるんだろうけど、それよりも息子たちを信じて成長を喜べる、素敵なお父さんです。


サキがいよいよルーゴサイトを道連れにしようとしたところでロッソとブルが盾となりサキを守る。
その背中にかつての兄の姿を重ね、そして兄がサキに生きて欲しいと願っていたことに気付く。
兄が願ったのは自分たちの代わりに使命を果たすことや復讐ではなかった。やっとそのことに気付けたけど、それに気づいたからこそ今度はカツミとイサミを庇ってサキが倒れてしまう。
地球もろとも自分の命を捨てるつもりだったサキが誰かを助けるためにその命を張った。
やっと大切なことに気付けて復讐や使命に囚われてたサキの心を救うことは出来たけど別れを避けることは出来なかった、悲しい。

アサヒにグリージョという本当の名を伝え、そして最期の言葉は私はハッピーと。
かつては否定してたアサヒのハッピーという言葉をここで言うなんて。
アサヒと出会い友達になったこと、カツミとイサミのおかげで忘れていた兄たちの願いに気付けたこと、1300年も一人で戦ってて苦しかった彼女が湊家との出会いでやっとハッピーと言えるようになったんだなと。
サキの最期に涙腺がやられて、EDではアサヒと出会った時のシーンが映ってるのがさらに涙を誘います。


いよいよ次回最終回、サブタイトルにゾクッとしました。家族の物語である今作にふさわしいタイトルだと思います。

|

« アニポケSM感想:風を断つ稲妻! その名はゼラオラ!! | トップページ | ニチアサ感想・2018/12/16 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感想:ウルトラマンR/B第24話:

« アニポケSM感想:風を断つ稲妻! その名はゼラオラ!! | トップページ | ニチアサ感想・2018/12/16 »