« アニポケSM感想:コンビ解散!? サトシとロトム | トップページ | ニチアサ感想・2018/12/02 »

2018年12月 1日 (土)

感想:ウルトラマンR/B第22話

第22話「異次元かあさん」

今回のあらすじはおふざけ無し。大切な家族の一人とやっと再会するのだから。
・・・と思ってたら、異次元から現れたその人が変なゴーグルを付けてて面白い見た目でつい笑っちゃったし、さらに急に走り出したと思ったら怪獣が現れて一緒に付いてきちゃったと軽い調子で状況を説明するわ、開始1分で強烈なインパクト残してくれちゃったよ。

異次元から帰ってきた母さん、湊ミオ。
1話でカツミがイサミは母の変なところも受け継いでいると言ってたがこの強烈さを見ればそれも納得だわ。

ミオは家に帰って来るなりウシオと抱き合い、うーたんみーしゃんと互いのあだ名を呼ぶ。
あだ名で呼び合うのは交換日記の中身で分かってたけど実際にその光景を見ると本当に仲の良い夫婦なんだなと思い。


アサヒの正体について推測し別の世界でウシオとミオとの間に生まれた子ではないかと語り、異次元世界から皆の事をずっと見守っていたこと、迫って来るルーゴサイトがどんな存在かかみ砕いて皆に説明し対処方法を考えてると。
いやいや帰ってきたばかりでとんでもないことをさらっと話してくれちゃって。
物語の鍵を握る人とはいえ凄すぎるぞこのお母さん。まさに異次元だわ。

突拍子もないことを言ってましたが、第1話のカツミとイサミの危機も見ていて2人がウルトラマンになってくれたことに涙を流したりアサヒが何者であっても娘がいることを喜んでいたり、子供を思う気持ちがうかがえてそこは普通の母親なんだなとも思いました。
ただ、責任があると零したり最後にカツミとイサミから力づくでジャイロを奪ったりと不穏なところも。
子供を巻き込んでしまった自責の念から自分を犠牲にしてルーゴサイトを倒すつもりなのではと嫌な予感がよぎります。


ミオの話の流れでウシオもついにカツミとイサミがウルトラマンであることを知る。
しかし寝起きで髪がぼさぼさの状態でしかもウシオだけ知らなかったという除け者状態。
アサヒに正体が知られた時はシリアスな空気だったのにウシオの場合はこんなサラッと伝えられるってこの落差よ。
ウシオのリアクションについ笑っちゃいました。


ミオの話でルーゴサイトがとてつもなく恐ろしい存在だと分かり、倒すためにサキが必死になって計画を進めてきたのもその邪魔になる存在を排除しようとするのも納得です。
しかし最終的には自分を犠牲にして計画を遂行するつもりでいて、今回にしても体が弱ってるのにホロボロスに変身しカミソリデマーガに立ち向かって自分の命をすり減らしてるのが辛い。
自分がどうなってもかまわないと、先代ウルトラマンの兄がサキを守ってくれたのに、その兄の無念を晴らすために自分の命を捨てようとしてるんだから悲しい。

サキのやり方は否定的に描かれてきたけど、かといってミオの行動も何だか危うい感じがするし。
サキともミオとも違う方法でルーゴサイトに立ち向かう、それこそ皆で力を合わせて地球を守るという話になっていくのかな。


カミソリデマーガ、デマーガよりさらに強くなったこの怪獣なかなかカッコよいです。
堅い体で素手の攻撃は効かないし異次元空間から現れたということもあって強敵感あってよかった。

ロッソとブルがカミソリデマーガに素手で攻撃して手を痛めるリアクションには笑いました。
そんな2人もルーブ変身したら大真面目。苦戦してたカミソリデマーガを圧倒し初代オマージュの仁王立ちからのルービウム光線でトドメ。
笑える場面からのシャキッとしたアクション、この切り分けがメリハリあって面白いです。

|

« アニポケSM感想:コンビ解散!? サトシとロトム | トップページ | ニチアサ感想・2018/12/02 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/74699340

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:ウルトラマンR/B第22話:

« アニポケSM感想:コンビ解散!? サトシとロトム | トップページ | ニチアサ感想・2018/12/02 »