« 感想:仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER | トップページ | アニポケSM感想:アローラでアローラ! タケシとカスミ! »

2018年12月24日 (月)

ニチアサ感想・2018/12/23

2018年最後のニチアサ。

HUGっと!プリキュア 45話
仮面ライダージオウ 16話
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 45話

の感想を。

HUGっと!プリキュア
45話「みんなでHUGっと!メリークリスマス☆」

前回の強引な引きからサンタが現れてクリスマスの話。
トナカイが風をひいてるのでトラウムが開発したメカトナカイを使って代わりにプレゼントを配るという流れだが。
まずサンタが普通にいることを誰も疑問に思わずに話が進んでいくのに笑っちゃうしメカトナカイの鳴き声は変だし楽しいなこれ。

ギャグ回かと思いきやタクミとジンジンが今でもジェロスを慕ってることがうかがえたり、その2人の思いが時と共に衰えていくことを恐れるジェロスを救うドラマがあったり。
ルールーの笑顔のために張り切るトラウムの親心と、ルールーもトラウムに伝えたい思いがあって自分流のカレーを作るため頑張ってて。
失敗したってまた作り直せばいい。失敗からまた立ち上がることを繰り返し描いてきた今作のメッセージを改めて料理を通して伝えてくれるのが良かった。

親が傍にいなくて泣いてる女の子の心を はなが抱きしめたり、元クライアス社の幹部だったパップル達にもプレゼントが贈られて。
誰にでも優しいクリスマスになってて温かい気持ちになります。

れいらから さあやへのプレゼント、新しい道を応援してくれる親心が素敵。
ルールーはトラウムを父と呼んで抱きしめる。トラウムは嬉し涙を流しながらルールーのカレーを食べてこちらの親子も心が通い合って良かった。


皆にアスパワワが溢れる素敵なクリスマス・・・で終わるかと思ったら。
はなと同じように絵を描き、その絵を白く塗りつぶすジョージの姿にゾッとしました。


仮面ライダージオウ
16話「フォーエバー・キング2018」

オーマジオウはベルトを捨てれば魔王になる未来は避けられるとソウゴに迫り、その言葉通り元の時代に戻ったソウゴがベルトを捨てたことで未来のオーマジオウは消えた。
でも結局ソウゴは再びベルトを手にすることになり未来のオーマジオウは健在。やっぱりこの選択を迫ること自体が仕組まれたことというか何かの思惑がありそう。


王様になる夢は諦めたというソウゴに順一郎はかつて話した夢を諦めた話を半分は嘘で半分は本当だったと語る。
海外で働く夢は叶わなかったけど今時計屋をやっていることは幸せだと。
半分嘘で半分本当、オーマジオウの正体を示唆してるように思うのは考え過ぎだろうか。
もう一つ、今は諦めたとしても時間は夢に向かって進んでいくという含蓄ある言葉もあったけど、今回ソウゴはベルトをまた手にしたように王様になる夢には確かに進んでいっている。
でもオーマジオウになるかどうかはまだ分からなくて、それが半分は嘘で半分は本当ということなのかなと。

ソウゴのためにまた受験の資料を準備してた順一郎。
王様の夢を諦めたと聞いて引き止めるようにさっきの話をしておきながら真っ当な道に進んでほしいという思いもうかがえます。
王様になるなんて突拍子もないことは保護者としては心配で、だけど今夢見てることを諦めろとも言えない、ジレンマなんだなと思って。


ゲイツはベルトを破壊しておきながら自分のベルトを貸してソウゴに変身するように迫る。
最低最悪の魔王になったら自分が倒すから信じろと。魔王が誕生する未来を避けたいはずなのにソウゴに夢を諦めて欲しくない、こっちも複雑な状況。
でもこれがゲイツなりのソウゴとの向き合い方なんだなって。その思いに応えるようにソウゴが再び変身するのが熱かったです。


状況をかき回してた士はソウゴが王になるのと止めると聞いてガッカリしてたみたいで、ウォズは再び魔王への道へ進んだことにご満悦の様子。
順一郎やゲイツにソウゴに夢を諦めて欲しくないという思いがあれば、士やウォズにとっては魔王への道へ進むことに何か企みがあるようで。
ソウゴが自分の道を進むことに周囲の思いはそれぞれ異なってる。でも当のソウゴは世界が平和であって欲しい、民が傷つくことはあって欲しくないという願いは変わらず王になる道を進んでいく。
改めてソウゴの夢と置かれてる状況が描かれて、今年最後の放送にふさわしい内容だったと思います。
そして年明けから新章へ突入と。楽しみです。


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

45話「クリスマスを楽しみに」

15話で咲也に懐いてた幼稚園の子が再び登場しパトレンジャーをクリスマスパーティーに招待する。
子供たちの思いに応えたいのと前回の件で暗い気持ちになってる圭一郎とつかさを元気づけたいと張り切る咲也。本当いい奴だあなと。
しかし冒頭からチキンチキンと連呼してて、この後のシュールな展開の前振りをしつこくするものだから笑いが抑えらえない。

クリスマスにはチキンではなくシャケを食べろ。
街中のチキンを片っ端から没収しお店にはシャケを押し付けるという迷惑行為を繰り返すギャングラー・サモーン。
コレクションの力で嗅覚鋭くチキンの存在を嗅ぎ付けシャケを押し付けてくる。
そのシャケに何か秘密がある、例えばそれを食べた人間を操るとかってわけでも無くただシャケを喰わせたかっただけ、意味が分からん。
その強引な押し付けに怒る咲也といつの間にか同調してるノエルがクリスマスにはチキンだろと語気を荒げて戦うんだから笑いが止まらない。


ケーキとチキンを手に入れるために2度もエックストレインで日本とフランスを往復するノエル。
サモーンの攻撃でシャケ料理の具材にされてダメージを受ける咲也とノエル。
咲也を先輩と呼ぶ透真、まだエアロビ回の黒歴史を引っ張るか。
巨大戦ではトナカイとサンタの姿になるロボたち。
いやあ訳が分からん。楽しい。
シャケの押し付けに迷惑しててその怒りでサモーンを倒したのに、結局パーティーにはシャケ料理が並びクリスマスツリーにはシャケが飾られる、何故。

食べ物のために巨大メカを使って海外まで行く、ヒーローが料理の具材にされる、どちらもカーレンジャーでもあったなあと思い出す。
海外行の方は未遂で終わったけど今作はついにそのしょうもない理由のためにオーバーテクノロジーを使っちゃったよ。
大和屋さん、お師匠の浦沢さんに劣らずハチャメチャやってるなあ。お見事です。


そんなハチャメチャと並行してギャングラーが使ってた化けの皮が失踪者と一致するという次々明かされる最悪の真実にゾッとしました。
そしてついに圭一郎は失踪した人たちの中に魁利の兄の存在を見つけてしまい・・・。
これでいよいよ快盗の正体を突き止めるための王手がかかって・・・・何でまた次回予告がギャグになってるの?

|

« 感想:仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER | トップページ | アニポケSM感想:アローラでアローラ! タケシとカスミ! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりのコメントです。ルパンレンジャーVSパトレンジャーも恒例のクリスマス回でもうそんな時期かと1年って早いですね!

ルパパトは基本東映ファンクラブさんにて観ていて、話もとびとびで後でまとめて観ようと思っていたんですが、ある日急にWi-Fi環境が悪くなりWi-Fiが使えない状況になって
しまい上限も超えてしまいネット環境がうまくできない状況になってしまいました。

最近は録画して観ています。これで録画もうまくできなかったらどうしようと思いましたが(^_^;)


本編では、先週のシリアスからギャグ回でしたが、要所要所でシリアス感もあったりと、本当笑ったり、これから今後どういう展開になるんだろうと思ったりと1話の中でも話のもっていきかたが個人的に大変な回でした(^_^;)

とうまの先輩というセリフは僕もあのエアロビ回はまだひきずっているのかなと感じました。

ヒーローが調理?!されちゃうし、巨大戦でも鮭愛が凄くて
思わずクスってなるほど面白かった~

今回のギャングラーは悪さをするのではなくただクリスマスになぜにチキン?!ということから鮭のよさを分かってもらいたい鮭愛が強すぎるがゆえの行動だったのかなと

なので咲也とノエルが鮭のことに否定しなかったこと、クリスマスパーティーで鮭料理が出てきたこともうまく説明できませんが、特にお子さんに向けて僕の中で、お肉もいいけど、お魚もちゃんと食べてね!という思いも込められてるのかなと感じました。

個人的なつぼはノエルがケーキとチキンをとりにいくためフランスにいくというシーンで店の前で生身ではなく警察チェンジした状態でいたところがつぼでした

次回もギャグ回?!の感じも感じられ、2月下旬近くから連続SPで奇跡のレジェンド戦士達がタッグを組みバトルするというSPが決定している中、こちらも凄く楽しみではありますが、ルパパトの放送は今後どういうことになるんだろうと
気になるところですね!

キュウレンVSジュウオウのVSはなくこのVSも非常にみたかったですが、ルパンレンジャーVSパトレンジャーVSキュウレンジャーがついにですね!
でも今までは現戦隊の終盤に公開され3月の春休みくらいパッケージ化が通常ですが、今回は夏に期間限定公開で8月下旬にパッケージ化でしたね!

まだまだ日にちはあるのに今から予告はずるいですよ~(^_^;)
観たすぎます!!


投稿: リザードン大好き! | 2018年12月24日 (月) 18時18分

コメント返信:ザードン大好き!さん

お久しぶりです。
自分もファンクラブで気になった作品を見てますが自宅の回線速度が安定しなくて思い通りにいかないこともあり。
お互い大変ですね (^^;)

ノエルが店の前で警察チェンジ、さらっとおかしなことを当然のようにやってるのが腹筋に悪かったです。しかも2回も。

鮭の押し付けと結果としてパーティーで鮭料理が振舞われたのは、お魚もおいしいよというメッセージに捉えられなくもない・・・のか?
いや本当にこの件は訳が分からなくて好意的な解釈も自信を持って言うのが難しい、それだけハチャメチャな回でした。

VSキュウレンは絶対面白いのに公開はまだまだ先というのがもどかしすぎますね。

投稿: んがよぺ | 2018年12月29日 (土) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2018/12/23:

« 感想:仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER | トップページ | アニポケSM感想:アローラでアローラ! タケシとカスミ! »