« ニチアサ感想・2018/09/23 | トップページ | ニチアサ感想・2018/09/30 »

2018年9月29日 (土)

感想:ウルトラマンR/B第13話

第13話「秘密はイヤです!」

前回アサヒにウルトラマンであることを知られてしまったカツミとイサミ。
総集編を兼ねた今回はあらすじで正体バレに触れてアサヒにこれまでの経緯を説明するという流れで、あらすじと本編がシームレスに繋がってて、全力でふざけてるいつものあらすじとは違った趣で良かったです。

グルジオボーンとの戦いから始まって様々な怪獣を相手に奮闘してきたんだなとしみじみ。
1クールしか経ってないけどそういえばこんなことあったなと色々思い出します。
家族に秘密を打ち明けるという体なので、これまでのことを色々話すのも無理のない流れの総集編になってたと思います。


ただ振り返るだけじゃなく後半戦に向けた布石も。
昔の写真にアサヒが写ってなかったことから疑いを持ったウシオがカツミとイサミの思い出の品を掘り起こすが、アサヒの思い出となる物は何も出てこなくて。
一旦その疑いを引っ込めようとするがアサヒと2人きりになって何者だと口にしてしまって。
怖い、そして辛い。
自分の子を思ってて、カツミとイサミの思い出を証明するものは出てくるのにアサヒにはそれが無くて、大切な家族のはずなのにその思いを証明できず存在自体を疑う言葉を口にしてしまうって、親としてこんなに残酷なことはないんじゃないか。
次回のサブタイトルは「お前は誰だ」。
怪しい動きを始めたサキのことを指してるんだろうけど、疑惑が隠しきれなくなったアサヒにもかかってるよね。
次回予告まで含めてアサヒの謎を浮き彫りにする演出に脱帽です。

もう一人のキーマンであるサキ。
アサヒの謎が浮き彫りになると同時に現れたとなるとアサヒと何か関係ありということなのか。
ウルトラマンとベリアルのクリスタルを持ってたのも意味深。敵側のパワーアップ、あるいはそれを奪還してロッソとブルがパワーアップするのか気になります。


アサヒとサキは何者なのか。そして失踪したミオは何処へ、家族のもとへ帰ってこれるのか。
前半戦を振り返り後半戦の鍵となるものが浮き彫りになって良くまとまってた話でした。

|

« ニチアサ感想・2018/09/23 | トップページ | ニチアサ感想・2018/09/30 »

ウルトラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/74296029

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:ウルトラマンR/B第13話:

« ニチアサ感想・2018/09/23 | トップページ | ニチアサ感想・2018/09/30 »