« 感想:ビルド&ルパンレンジャーvsパトレンジャー劇場版 | トップページ | アニポケSM感想:トンデノボッテ、ツンデツンデ! »

2018年8月 5日 (日)

ニチアサ感想・2018/08/05

今週は高校野球の開会式中継のためプリキュアとライダーはお休みで戦隊だけ放送というなんとも寂しいニチアサでした。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
26話「裏のオークション」

ルパンコレクションが闇オークションに出品されてると知ってノエルが初美花と共にオークション会場に潜入するという話。
何か秘策でもあるのかと思ったら普通に競り落としてましたね。
日本円で2億、初美花が卒倒するのも無理はない大金を躊躇いなく出してしまうノエルの胆力が恐ろしい。
コグレも迷いなくノエルに小切手を預けていたし、コレクションを回収するためならお金も惜しくないという強い思いがあるんだろうとうかがえます。

競り落とした直後にコレクションはグリストに奪われてしまうが、誰が化けてたのか暴くためにノエルは初美花と共に似顔絵を描き始める。
ここで快盗が使ってる仮面には顔を認識させない機能があることが明かされる。
さらっと語られたけど重要なことじゃないか。だから何度も快盗と接触してるのに警察は正体に辿り着けないわけね。
皆仮面を着けてる闇オークションという舞台設定と絡めて重要な秘密を描くとは上手い。


ノエルとしてはコレクション回収が一番大事だったんだろうけど、警察官として闇オークションの参加者を摘発することも考えて全員の似顔絵を描いたんじゃないかな。
圭一郎たちを出し抜くことにはなったけど結果として日本警察の捜査を助ける形になったし警察官としての彼の顔も嘘じゃないんだと改めて思います。
それと24話の冒頭で映ったライモンの似顔絵が上手とは言えなかったので、もしかして自分の絵心の無さを自覚してるから似顔絵を描くために初美花に協力を申し出たのかなと。
自分に出来ないことがあるなら誰かに助けてもらうというのも大事なことで-コグレから小切手を借りたのも自分では大金を用意できないからだし-、飄々とした態度の裏には誰かに助けて貰うことの大切さを誰よりも知ってる思いがあるのかなと想像しました。

コレクションを奪ったグリストが化けてたのは参加者ではなくて主催者の男。
まあ武器がハンマーというところで視聴者視点ではバレバレですけど。
断末魔もそれに掛けた台詞でダジャレだけどつい笑ってしまいました。


次回予告の後に公開中の映画の宣伝。
魁利と圭一郎のやりとりが楽しいし続くビルドの宣伝も戦兎ばかり喋って龍我が何も言えないのが面白かった。

|

« 感想:ビルド&ルパンレンジャーvsパトレンジャー劇場版 | トップページ | アニポケSM感想:トンデノボッテ、ツンデツンデ! »

ニチアサ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1078701/73982982

この記事へのトラックバック一覧です: ニチアサ感想・2018/08/05:

« 感想:ビルド&ルパンレンジャーvsパトレンジャー劇場版 | トップページ | アニポケSM感想:トンデノボッテ、ツンデツンデ! »